[受講者300名超] グローバル人材のためのコミュニケーション講座

TOEIC700点越えしたら、英語でロジカルに発表・主張できるグローバル人材になる!

  • 開催回数

    8
  • 受けた人

    15
  • 受けたい人

    29
  • 感想読む

    8

こんなことを教えます

<こんなことを学びます>

TOEIC700点越えした人材がどうすれば、多様性を受け入れ、英語でロジカルに
発表・主張できるグローバル人材になれるかを学びます。

2012年にオーストラリアから18ヶ月ぶりに帰国して、日本人の控えめなところが、
会議で不利になること、人前で話す訓練を学校教育でされていないので、
英語でプレゼンテーションがうまくできずに、ビジネスで損をしていることを
何回も目にし、グローバル人材を育成することを自分の使命にすると決めました。

<こんなことが出来るようになります>

- 英語でプレゼンテーションを組み立て、デリバリーする
- 英語でロジカルに考える2つのフレームワークを知る
- 英語で強く言い過ぎない、Win-Winのコミュニケーション力を身につける
- 英語圏での多様性の意味を理解する

<レッスンのスタイル >

一方的な講義ではなく、エクササイズが豊富にある参加型です。

<定員>

12名

<ご注意>

※ エクササイズが多い講座です。ぜひ、積極的に参加するマインドを持ってご参加ください!

※ 資料は講義後にメールにて送らせていただきます。

※ ストリートアカデミーでの告知のほか、弊社オフィシャルサイト、他の媒体でも告知を行っております。ストリートアカデミーでの参加者が参加総数ではありませんので、お早めにお申し込みください。

この講座の先生

鈴木 美加子

グローバル人材プロデューサー

大学3年の時、自分だけが英語を話せないパーティーに海外で出席したのをきっかけに、帰国後英語を猛勉強。英検1級を取って、日本GE人事部に入社。モルガンスタンレー証券会社など外資系人事部を転職しながら、異文化コミュニケーション・スキルを磨き、日本DHLの人事本部長を務める。TOEIC960点。

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数8

教えた人数15

当日の流れとタイムスケジュール


18:45 開場
19:00 - 19:10 なぜ今、グローバル人材が必要か?
19:10 - 19:20 グローバル人材の定義
19: 20 -19:30 多様性について
19:30 - 20:00 英語でのロジカルシンキング

休憩

20:10 - 20:30 アサーティブネスについて
20:30 - 21:00 プレゼンテーション・スキル

こんな方を対象としています

- TOEIC700点以上
- 英語はまぁできるが、外国人とうまく仕事ができない
- 英語のプレゼンテーションのコツを知りたい
- ロジカル思考が苦手
- 外資系への転職を考えているが、自分が向いているかどうかを知りたい
- 多様性が何を指すのか知りたい
- グローバル人材の定義がよくわからない

受講する際は以下をお読み下さい

エクササイズ豊富なレッスンなので、積極的に参加するマインドをご持参ください。

感想 8

楽しかった!

( 5 )

勉強になった!

( 7 )

行く価値あり!

( 6 )

女性 40代

この講座は「弱点を知る事ができる」でした

ワークを通して自身の英語運用上の弱点を知る事ができました。

男性 30代

この講座は「英語の領域を超えている講座でした。」でした

昨日は有難うございました。
外資に長くお勤めの先生からは、グローバルコミュニケーションとしての心構えを伝授頂きました。
ビジネスシーンにおける英語の運用で悩んでいる方が参加した場合、それ以上に重要なコミュニケーションスキルがあるという事に気づかさせられるかと思います。
最後にお伝え頂いた、ビジネスマンとしてプレゼンテーションスキルが非常に重要なスキルであることを肝に銘じて、今後スキル向上に努めたいと思います。有難うございました。

男性

この講座は「実践的な講座」でした

日本語から英語を考えていくと、どうしてもWHYが抜けがちになります。本講座で特にemailではWHYを記載することを心がけることができるようになりました。

男性

この講座は「日々の仕事ですぐ使えるノウハウをいただきました!」でした

講師のミッキーさんは、外資系企業のしかも上位職での経験が長い方です。そのため、実際のシチュエーションでの文脈を通して、ノウハウを教授してくれます。自分も外資で勤務してることから、「あっこんなシチュエーションあるある!」「あのとき、相手はそう思っていたのか!」「外資系のエグゼクティブはこんな考え方をするんだ!」と気づきの多い2時間でした。外資系で勤務していたり、これから勤務したいと思ってる方に、すごいお勧めの講座です。

女性

この講座は「グローバルとは何か、の入口に立てた講座」でした

グローバル人材になりたい、という気持ちの中、果たしてグローバルって何だろうと考えていたところでした。ご経験が大変豊富な講師様のもと、噛み砕いてご説明いただきました。ご経験談からの考察や、聴講者も参加するワークもありました。インプット・アウトプットの盛んな講座で、自身に次の日から使えるヒントが見つけられました。

男性 30代

この講座は「英語力に自信があった自分としては目が覚める講座」でした

私は大手国内企業に勤め、今は独立して事業を営んでいますが、英語人との商談が増えて、自分が幼稚なコミュニケーションをしていないか不安を感じたので参加しました。TOEICもそれなりで日本社会では評価されてきたのですが、この講座で恥ずかしさを覚えました。

特に有用だったのはアサーティブのところです。私は言うべきことは言うし、物事を英語にすることもできるのですが、攻撃的であったり、あいまいで相手を困らせるようなコミュニケーションを取りがちだったと分かりました。また言いにくいことを言いづらくて、チャンスを逃したり安請け合いしていましたが、話の持って行き方などテクニックを知れば、すごく楽にネゴできるんだなと気づきました。

英語の学習だけでは何か足りないのではないかと薄々思っていましたが、あと何を身に着ければ国際人として立派に振る舞えるのか、道筋が分かりました。講師はGEなど外資の役職者として本社とやりあってきた方で、コミュニケーションのスキルや戦略が秀逸で、話がおもしろかったです。

男性

この講座は「グローバルx実践(現場)感覚を求めたい人におススメできる講座」でした

この講座では、グローバル企業でどう英語で仕事できるようになるか、について、講師(Mickyさん)が経験し、習得してきた「実践知」を学ぶことができます。

講座は、講義→演習→フィードバックの一連のつながりで展開されます。

・講義では、例えば、プレゼンスキルを理論的に学ぶだけでなく、実際のグローバル企業の仕事現場では、どう活用され、それが他者からどう評価されるかまで、リアルな経験談をまじえて教えていただけます。グローバルな環境で働くイメージがつかむのに役立ちます。

・演習では、Mickyさんが経験してきた仕事現場の問題について、英語で議論し、プレゼンしていく内容で、英語力に加えてロジカルさも鍛えられます。

・フィードバックでは、グローバル企業での豊富な人事経験からのアドバイスをいただけ、まるでOJTを受けているような現場感があります。

グローバルx実践(現場)感覚を求めたい人が、実践知を積み重ねていける講座だと思いました。

女性

この講座は「グローバル体験」でした

講師のリアルなグローバル経験で得た学びなど、英語のみならず、グローバルを相手にして働くこととは?ということを疑似体感する感覚がよかったです。

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:六本木・赤坂

    受講料:¥ 5,000

この講座の関連ツイート

Page Top