お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

⚑僕たちはグラフィックデザインについて知らなすぎた・名刺かDM

対面

デザインを体感してみたい人集まれ!独学で行き詰っているが学校に通う時間もないあなた。課題に取り組み基本をおさらいしながらレベルアップ1日版

こんなことを学びます

*初心者~初中級レベルの内容です。また、ご自分の気づきを大切にする参加型の美大流授業になります。一方的にノウハウをお伝えするものではありませんので、ご注意ください。

*授業風ですので、3人以上集まったらの開催にしますね。ご了承ください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ①テクニックの前にあるもの
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━

デザインを学ぶ機会がなかったのに、制作を任されている人。
市販の本で勉強しても、作ってみるとなんだかイマイチな人。
身につけたいけど、何からはじめたらよいかわからいない人。

ようこそ、この教室へ!!
美大の授業を受けるように、デザインを学んでみませんか。
課題作品をお持ち込みいただき、当日はブラッシュアップ法をアドバイス。また、初心者がしがちな惜しいデザインにならないコツも伝授します。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ②授業1コマ90分!
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━

1日講座向けに、次の宿題をご用意しました。
どちらかひとつ、または両方にチャレンジ!
***********
①DMハガキ
文字情報の素材をお渡しします。そこからDMを作成してください。
②名刺
ご自分の名刺を作ってください。
***********

個々に作品を制作していただき事前に提出、当日はプレゼンになります。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ③授業のめざすところ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━

私も、悩めるノンデザイナーのひとりでした。周りにデザインのことを相談できる人もいなくて、あの頃は本当に辛い日々だったなあと今でも思い出します。

真面目ゆえに悩んでしまう、そんなあなた。正しい学び方さえ身につけてしまえば、こっちのものです。受講後は、自分の力でレベルアップしていけますよ。

デザインが上手くなる一番の近道は作ること、そしてアドバイスを受けることです。一緒にチャレンジしてみませんか。

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ お気軽にどうぞ! ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥5,000

受けたい
208人が受けたい登録しています

対面で受講できる日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥5,000
場所 新宿・代々木

この講座の先生

⚑違いのわかる情報デザイナー・伝わる喜びのお誘い

「肝心なのはセンスやスキルでなく、相手が欲しい情報をわかっていること」

横須賀生まれ、世田谷育ち。多摩美術大学卒の情報デザイナー。師匠は、世界標準となった非常口のサイン制作者でもある太田幸夫。

大手複合機メーカーに在籍、15年ほどマニュアル業界に。苦労して生み出した制作物を誰も読んでくれない悔しさから、「伝わる、その先へ」を自身のキャッチフレーズに独自のメソッドを開発。業界競合他社から指導の依頼を受けることも多く、テレビ東京ワールドビジネスサテライト、雑誌フォーブス、読売新聞などメディア登場も多数。

2008年より業界やメディアにとらわれず、企画制作全般へと活動範囲を広げる。見栄えのデザインやスキルでなく、本質と向きあうお手伝いが得意技。

【事例】
損保ジャパン様顧客向け資料/住友不動産様顧客向け資料/資生堂様POPおよび説明資料/ノーリツ様ブランディング/公文様イントラ/ホンダ様DM/富士ゼロックス様企画資料および取扱説明書

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    準備:制作をお願いします。前日までにPDF等でご提出。

    当日:作品をプリントしてお持ちください。修正ポイントをお伝えします。また、それに伴ってデザインの基本をおさらいします。
    • こんな方を対象としています

      ・現場で制作業務をしているが、独学なのでなんとなく不安な方
      ・自分の作品をうまく説明できない方
      ・作ること、改善することにチャレンジしてみたい方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      <持ち物>
      作品をPDFにして前日までにご提出&当日プリントしてお持ちください。

      <課題について>
      事前に各自、制作課題に取り組んでください。詳細については、メール等でやりとりできればと思います。

      <作品の撮影禁止>
      作品には著作権が発生し、また個人情報が掲載されている場合もあります。当日のカメラ撮影はご遠慮ください。ご協力お願いします。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 33
    • 楽しかった!( 23 )
    • 勉強になった!( 28 )
    • 行く価値あり!( 22 )
  • M2

    男性

    この講座は「美大生の気分になれる90分!」でした

    自己流デザインで仕事をしていて、実は少々自身がありませんでした。けれども宿題にチャレンジし、当日のプレゼン、そして他の受講者の方や先生からからコメントをいただくうちに、デザイナーのあるべき姿を改めて確認できました。他の方の作品を見れたり、コメントできるのも新鮮でよかったです。
    教えてもらうのをおとなしく待っているのでなく、自分で気づきを掴みにいく講座です。その分、腹落ちしたときの喜びは何にも変えられないと思いました。現場で悩んでいる人にオススメします!

  • W3

    女性 40代

    この講座は「デザイン経験をこれから体験するための講座」でした

    デザイナーとして参加したため、物足りなさを感じました。
    また準備不足感もあり、他の講座で使った資料をめくり、その場で話を作りながらプレゼンしている感じも気になりました。

    また気づきは有りましたが、他の方のデザインを見て、色々と意見を言い合うことにあまり意味を感じませんでした。
    このような講座を開催するのであれば、前もって提出されたデザインに講師ならばどうすれば良くなるのか、といったアドバイスを行うか、その場でライブデザインのようなことをした方が次に繋がると思います。

    追記:講師の方から直接メッセージをいただいただきました。
    ・美大では、講師は特に具体的な指摘をはすることはない
    ・生徒が意見を言い合って、気づきを得るのが大事
    ・その上で自分で気付かないと、直すべきことに気づかない

    ということに重点を置いた講座であり、私が想定していた
    ・具体的な指摘がもらえるのでは
    ・プロの講師の目から見た実践的なアドバイスがある
    というイメージとは違ったものでした。

    美大の授業のような、ワイワイとした雰囲気を体験する講座、
    またノンデザイナーの方々の意見を聴ける機会の場としては
    良いのかと思います。



  • M2

    男性

    この講座は「唯一無二の情報をデザインするストアカ上で唯一無二の講座」でした

    情報をデザインすることは物事の本質をとらえて、それを形にすること。
    その体験を名刺を作ることで実感させてもらいました。
    小手先でないデザインを自分で考えて身につけたい人にはもちろん、巷の資料作成講座や本に飽きてる人にも勧めたいです。
    生きた情報×デザインが学べます。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「デザインをレビューしながら、視点を深められる講座」でした

    はじめにデザインを作る上での視点とコンセプトの出し方を学び、後半はデザインをレビューしながら視点を磨くというスタイルで、多くの気づきを得られました。人数が多くて時間切れになってしまったのが残念でした。

  • W2

    女性 30代

    この講座は「ニア美大」でした

    普段は自分の作品にデザイン面から意見を頂くことがないので、集まったみなさんの意見一つ一つが参考になりました。
    アドバイスや感想をいただけてモチベーションも上がり、美大のお話も聞けて楽しかったです!

  • この先生の他の講座

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?