自分史を「アクティブ絵手紙」で描く講座 【青春時代篇】

絵心ゼロでもOK! あなたの青春を、「絵」と「言葉」で自由に表現しよう!

learn

こんなことを学びます

 こんなことを教えます
<当日、行う3つのこと>
◎「アクティブ絵手紙」についてレクチャー!
◎5枚の作品を仕上げてしまう! (絶対に描けます)
◎作品をみんなで鑑賞する

<「アクティブ絵手紙」で、できるコト>
多感な青春時代、自分はどう過ごしていたのか?
と、自問すれば、いろんな思い出が心に浮かぶはず。
それを、「アクティブ絵手紙」で描いてみませんか?

「心の曼荼羅マップ」を使って引き出した記憶を、
講師のサポートの元、とんどん絵と言葉にしていきます。
グループで描くので、楽しく、簡単に絵手紙作品が誕生。
絵心ゼロでも、まったく問題ありません。

ぜひ参加され、自由に表現ください!


<こんな風に教えます>
少人数制のグループ(2組から4組)で丁寧に教えます。
レクチャーとワークを組み合わせた2部構成です。
ワークでは講師が「お題」を言い、その場で参加者の皆さんが絵手紙を作成。
その後、描かれた絵手紙を前に、皆さんと対話します。「心の曼荼羅マップ」も活用しますので、イメージがみるみる浮かびますよ。
※アメブロに、「アクティブ講座」について詳細を解説しています。


<持ち物>
当日は、手ぶらでお越しください。
(受講料には、絵葉書+水彩絵具のワンセットの料金が含まれています。
筆ペン、筆拭き、筆洗いはお貸しします)

<定員数>
基本8名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

浅草・上野

価格

¥2,000

受けたい
4人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

フリーランスライター

1968年大阪府生まれ。1992年大阪芸術大学芸術学部映像学科にてシナリオ作成など学ぶ。20代は、CMのAD、グラフィックデザイナー、広告漫画制作の助手など広告の世界で修業を積む。25歳の時、CM絵コンテ会社のCOM木原でデッサンを学び、絵の楽しさを知る。30歳で、建築専門誌の「建築ジャーナル」編集部に就職。「市民の立場で建築事象をとらえる」という編集方針で、企画から取材、原稿執筆までこなし、建築のホットな時事問題を誌面に。2010年にフリーランスライターとして独立。仕事前に、イラン・トルコ・シリアなどイスラム圏を3カ月巡る。その旅ブログを絵手紙で伝えたところ多くの人に共感していただき、生きる勇気がわいたとこから、「絵手紙」の可能性に気づく。この経験を元に集団&個人で楽しむ「アクティブ絵手紙」を考案。現在、ライター業務の傍らその普及に努めている。趣味は、市民プールでの水泳、風景の中で「顔」に見えるモノを発見すること。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1. 「自分史」と「アクティブ絵手紙」についてのレクチャー
       ・イラン・トルコの絵手紙ブログをきっかけに考案したこと
       ・どんな風に想いを表現できるか
       ・なぜ、みんなで描くのか
    2. 5枚を筆ペンで描く
       ・講師が出すお題について描く
    3. 「心の曼荼羅マップ」で、イメージを広げる
    4. 彩色する
       ・水彩絵具で、5枚すべてを思い思いに塗る 
    5. 文字を入れる
       ・大切な思い出を言葉にして筆ペンで書く
    6. 発表
       ・出来上がった作品について、講師と皆さんで語り合う。
        (一番楽しい時間です)
  • こんな方を対象としています

    こんな方を対象としています
    ●過去の自分を振り返り、新たな人生を歩みたいと思われている方
    ●心の中にある大切な想い出を、絵や言葉にしてみたいと考えている方
    ●アートなことで、自分の心を自由に表現してみたい方
  • 受講料の説明

    この値段で、すべて(講習費、会場費、用具レンタル費)です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    手ぶらでお越しください!

more

この先生の他の講座

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています