お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【ストアカ会計部門No1】Theアカウンティング①・1day講座

対面 オンライン

団体割引ありで「企業研修」にも最適!会計が図形で直感的にわかる!読める!分析できる!”あいざわ式メソッド”による初学者会計入門の決定版!

こんなことを学びます

「ファイナンス(財務)」と「アカウンティング(会計)」は、欧米では経営者になるために必須の知識となっていて、日本においてもこれからキャリアアップを目指すビジネスマンにとって必須の知識となっていくことでしょう。

このうち、本講座は「アカウンティング(会計)」の入門講座です。「これから勉強を始める初学者の方」や「勉強をしたけど今ひとつ腑に落ちていないビジネスマンの方」が、1日で「会計」の基本を身に付け、「経営者視点」で物事を考えていけるようになるための最適なクラスです。

また、多くの企業では、「経営者」の視点や経営思考で「経営」を考え判断できる人財を求めています。将来「経営者」や「管理職」として活躍したいというキャリアを目指す方にとって、一生物の財産となる知識が得られます。


【企業研修にも最適】

また、本講座は「階層別研修」や「新入社員研修」にも最適な講座となります。
「自社の研修をより学びの価値の高い研修にしたい」という企業研修担当者の方にとっても最適な1day研修プログラムです。

企業研修として導入するメリットとしては、
・自社の社員だけが参加する限定開催が可能(企業様専用の講義日程を限定公開にて設定)
・オンライン研修可能(ZOOMを使用して、パワーポイントで作られたオリジナルテキストを画面共有しながらのLIVE講義です。また、コロナが収まってくれば出張対面研修も可能です。)
・100名様までの大人数同時受講可能
・”あいざわ式メソッド”のオリジナルテキストが付属
・研修担当者のご希望を含めたカスタマイズ可能(応相談)
・受講者数によって団体割引あり(7名以上から)
・団体割引を活かして研修予算に応じた柔軟な学習プログラムも可能
・本講座以外の研修のご相談も可能



【この講義で得られるもの】

1. 図形で直感的に「アカウンティング(会計)」の全体像が掴める

初学者に最適化した”あいざわ式メソッド”のオリジナルテキストを使用します。


2. 財務三表(B/S、P/L、C/F)を貫く大原則「会計恒等式」を使って決算書を読む技術が身につく

「会計恒等式」は「会計」の仕組みそのもの。他の講座では得られない「立体的」な会計理解ができます。


3. 5要素(資産、負債、純資産、収益、費用)の意味を深く本質的に理解できる

「利益」とは?、「売上」と「利益」に相関関係はあるか?、「利益」と「キャッシュ」の関係は?など、この先自分の頭で考えることができる「本質的理解」を重視した学習プログラムです。


4. 財務三表連動モデルでB/S、P/L、C/F(キャッシュフロー計算書)の関係性を理解できる

初学者研修では大変珍しい「CF(キャッシュフロー計算書)」も取り扱います。財務三表を一体のものとして捉えることは企業経営を考える上でとても重要です。「キャッシュを最大化するにはどうしたらいいか?」など、「経営者視点」で考えられるビジネスマンを育成します。


5. 決算書を基本レベルで読み解けるようになる

「決算書」は過去の業績を制度会計に則って計算した対外報告書です。決算書を読めるようになることで、「現状把握」「課題抽出」ができるようになることで、「この先をどうする!?」という「経営」を考えていける人財を育成します。


6. 「売る」「買う」「掛けで売る」「掛けで買う」「借りる」「返済する」「投資する」といった企業活動によって決算書がどう変化するかを演習問題を通じて理解できる

決算書は漢字(勘定科目)と数字(金額)が書かれているだけで、このままではそれぞれの数字が持つ意味が掴みにくいと思います。上記の営業活動によって決算書がどう変化するかを図形とパワポのアニメーションを使って変化後を視覚化。連続思考で会計を理解していきます。



【なぜ、「The アカウンティング」なのか?】

1. わかりやすさ

これまでの「会計」の書籍や講座では、難しい会計用語を使って延々と細かい指標をたくさん算出して「会計学」をひたすら深掘りしただけのものが大半でした。

決算書はたくさんの「文字(勘定科目)」と「数字(または数式)」で成り立っていますが、「文字」と「数字」をひたすら追いかけても「会計」の本質的な理解は困難です。

「The アカウンティング」では、「図形」「色」「動き」「型」を駆使して、初学者の方が視覚的に直感的に本質を理解できる「わかりやすさ」にこだわった「”あいざわ式”学習メソッド」で学べます。


2. 生徒のカスタマーサクセスに合致

「会計」を学ぶ初学者の方が本来求めているのは、「会計」の知識を得ることでその先に得られる「経営の意思決定能力の向上」や「自身のキャリアアップ」の実現だと思います。これをカスタマーサクセス(CS)と言います。

CSを実現していくには、「会計」の学習の段階から「経営の意思決定にどう結びつければいいのか」「自分のキャリアにどう役立てていけばいいのか」といった視点が不可欠です。

これがないと「会計のための会計学習」になってしまいます。

「The アカウンティング」では、事前に生徒さんにアンケートで「学習の目的」「将来のキャリア」などを確認して例え話を盛り込んでいきたいと思います。


3. 深掘りによる本質的理解で会計思考力が驚くほど身に付く

大半の会計の講義では、例えば「利益」とは何かを解説する際に「利益とは●●●です。」といった表面的な解説で終わってしまうことがほとんどでした。

しかし、これでは「利益」に対する本質的理解を深掘りできませんし、また他の勘定科目との関係性から見た「利益」の相対的な意味合いや位置づけも困難です。

例えば、
「利益とは何か?」
「なぜ5要素の中に利益は入らないのか?」」
「利益は儲けを正しく表しているものなのか?」
「利益とキャッシュの違いとは?」
「5つの利益の意味合いはそれぞれどういう違いがあるのか?」

などなど、いくつもの「なぜ」を考えながら進めていくため、多角的に考える力を養います。そのため、「会計」の本質的な意味を深く理解し、自分の頭で考えられる人財を育成できます。



「入門編」である本講座は、こうした深掘りによる本質的理解に重点を置いていますので、知らず知らずのうちに基礎力が驚くほど身につき、この先の学習で大きく会計の思考力がUPできるよう設計されています。

また、今回の「The アカウンティング①」は「入門編」で、会計の基礎力を重視したSTEP1の内容です。「管理会計(MQ会計)」や「財務分析」などその先の内容はこの先に作る予定のSTEP2以降で学習できるようにする予定です。



※企業の研修担当者の方は、次の手順でご相談、お手続きをお願いします。

1、「先生に質問する」のバナーをクリックして、フォームからご相談ください。
その際に、次の内容をお知らせください。
・ご担当者様名と部署名
・企業名
・所在地(コロナが収まるまでは当面オンライン開催のみとなります)
・業種
・受講対象者の階層(例:新入社員研修、幹部研修 など)
・受講対象者の人数
・開催希望日(時間帯は10:00〜17:30が基本です。複数の候補をお知らせください。)
・学習の目的
・希望される学習成果
・その他ご要望(講座のカスタマイズ、ご予算 など)

2、講師より折り返しお返事します。団体割引が可能な人数(7名以上)の場合は、団体割引の料金にてご案内します。

3、内容をご確認の上、よろしければその旨お知らせください。(調整が必要な場合は再度やり取りします)

4、講師がストアカ上で「限定公開日程」を設定して、URLをお送りします。(団体割引適用の場合は、併せて「割引クーポン」を設定してお送りします。)

5、送られてきたURLをクリックして、「参加人数」を入力してご予約ください。(もし受講者数が7名未満に変更となる場合は、団体割引は適用できません。その際は再度ご連絡いただいて、割引クーポンなしの設定でURLをお送りし直します。)
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥49,990

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
7人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

オンライン受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

わかる!楽しい!成長を実感できる学びを!

“経営視点”の儲かる会計(MQ会計×キャッシュフロー経営)の専門家。中小企業向け経営コンサルティング顧問、企業研修を実践している。

また、学びのプラットフォーム「ストアカ」において「会計・ファイナンス部門」のNo1講師としてこれまで670名以上のビジネスパーソンや経営者向けに経営・会計教育を実施。ストアカ全講師約2万人中、最上位レベルの「受講生評価4.65/5.0(2020.5.15現在)」という最高レベル評価を受けている。

教育会社、保険会社勤務時代はいずれもトップセールスのコンサルタント。2002年に独立して会社設立。

中小企業経営の最強の経営思考法「MQ会計」に魅せられ、MQ会計研究の著名な先生に師事。「中小企業を元気にする!」という経営理念を掲げ、「MQ会計」と「キャッシュフロー経営」による中小企業向けコンサルティングを提供し経営支援を行う。

また、社員全員が理解しないとMQ会計の真髄を発揮しづらいことから、社長と社員が一緒に経営意識を共有する「全員経営」を目指した経営コンサルと階層別社員研修を融合したハイブリットな「経営教育コンサルティング」を実践中。
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    自己紹介(1分程度)
    講義
    アンケート(5分程度)

    ※途中で適宜休憩が入ります。実際の講義時間は約6時間です。


    ■カリキュラム

    【Lesson1 | 会計の本質】
    1. 会計とは?
    2. 「会計」と「経営」
    3.企業活動3つの機能
    4.「会計」は”お風呂”の原理でできている
    5.会計恒等式
    6. 演習問題「会計恒等式を活用してみよう」

    【Lesson2 | 会計5要素】
    7. 仕訳
    8.残高試算表とB/S・P/L
    9. 資産
    10. 負債
    11. 純資産
    12. 収益
    13. 費用

    【Lesson3 | B/S貸借対照表】
    14. B/Sの全体構造
    15. 流動と固定
    16. 流動資産
    17. 当座資産
    18. 売掛金
    19. 在庫
    20. 固定資産
    21. 流動負債
    22. 買掛金
    23. 固定負債
    24. 借入金
    25. 純資産
    26. 利益剰余金
    27.演習問題「2期B/Sを完成させよう」

    【Lesson4 | P/L損益計算書】
    28. P/Lの全体構造
    29. 売上
    30. 売上原価
    31. 売上総利益(粗利益)
    32. 販管費
    33. 営業利益
    34. 営業外損益
    35. 支払利息
    36. 演習問題「元本返済と支払利息」
    37. 経常利益
    38. 特別損益
    39. 当期純利益
    40. P/L図解法

    【Lesson5 | C/Fキャッシュフロー計算書】
    41. C/Fの全体構造
    42. 利益とキャッシュ
    43. キャッシュフローの原理
    44. 3つのキャッシュフロー
    45. 間接法と減価償却費
    46. 直接法とキャッシュフロー経営
    47. FCF(フリーキャッシュフロー)
    48.キャッシュフロー図解法
    49.演習問題「2期B/SとP/Lからキャッシュフロー計算書を作ってみよう」

    【Lesson6 | 財務三表連動モデル】
    50.仕訳と財務三表連動モデル
    51.企業活動によって財務三表がどう変わる?
    演習問題と解説
    ①増資と借入
    ②仕入(現金取引)
    ③ 売上(掛売り)
    ④ 機械購入
    ⑤ 減価償却費
    ⑥ 借入金と利息の支払い
    ⑦ 期末決算処理(仕入と在庫)
    52.「会計」は過去、「経営」は未来
    まとめ

    ※講義の内容は講師の考えにより変更となる場合があります。
    • こんな方を対象としています

      ・決算書を読めるようになりたい方
      ・これから勉強を始める初学者の方
      ・勉強をしたけど今ひとつ腑に落ちていないビジネスマンの方
      ・MBAや他の講座で学んでいるけど理解度に自信を持てない方
      ・今後のキャリア形成で経営幹部や経営者を目指したい方
      ・経営者の方(大企業・中小企業共通)
      ・仕事で決算書を読めるようになる必要性がある方

      ・企業の研修担当者様で自社研修を探している方

      「簿記」の知識は必要ありません。安心してお越しください。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ■対面講座・オンライン講座共通

      【教材配布】:ファイル共有

      受講予約キャンセル可能期間経過後、講師よりDropbox等でアクセスURLをグループメッセージでお送りします。
      生徒さんにカッコ内を記入してもらう箇所がある場合がありますので、事前にプリントアウトしてご準備ください。
      ※PDF閲覧可能期間は基本的に受講する月の月末までとなります。


      ■対面講座

      【持ち物】
      当日は次の持ち物をお持ちください。
      ・筆記用具
      ・お名刺数枚(受付でお渡しください。また、当日講師との名刺交換とご挨拶もさせていただきます。)

      【会場について】
      会場は参加者数によって変更となる場合があります。変更の場合でも新宿駅徒歩圏内の貸し会議室またはカフェへの変更となる予定です。

      【食事会(希望者のみ)】
      その日の講師の全講座終了後、学んだことのアウトプットやキャリア相談なども兼ねた食事会を開催することがあります。開催できない日もありますので、気になる方はグループメッセージから事前に質問してください。


      ■オンライン講座

      ZOOMの利用がはじめての方はこちらをご覧ください
      https://zoomy.info/manuals/sanka/

      ※本講座では、使用するZoomサーバーの中継地域を「日本」「アメリカ」のみに限定するなどセキュリティに配慮した設定にしています。

      【オンライン講座受講環境】:自前で事前にご準備ください。
      ・ZOOM(講師から送られてくる招待URLをクリック後、ZOOMアプリがインストールされます。もしくは事前にZOOMアプリをダウンロードしておいてください。)
      ・Wi-Fiインターネット環境のある場所で受講してください。
      ・通信端末(WEBカメラ・マイク・スピーカー付きパソコンなどZOOMが使用できるデバイスが必要です)
      ・印刷済みテキスト(講師より事前にファイル共有URLをお送りします)

      【講義当日】:開始15分前ごろからZOOM接続開始
      ・当日ZOOMの接続URLをグループメッセージでお送りします。
      ・講義開始15分前ごろから接続可能となります。
      ・講義開始後10分を経過した方はストアカ規約により欠席扱いとなることがあります。遅刻しないようお気を付けください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?