「マグロの目を食べてみよう」

~身近な料理を科学する~

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    1
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

 <こんなことを学びます>
マグロの目の調理方法、マグロの目に含まれる美容に良い成分、
なぜ魚の目は大きいのか、水晶体って何?などなどを学びながら、
お酒のおつまみに注目されるべきマグロの目をおいしく食べちゃいます。

<こんなことが出来るようになります>
DHAが多く含まれるマグロの目を使ったお料理ができるようになります。
当日は、参加者の皆さんと一緒に食べることができます。

ワークショップ体験後は、自宅でもご自身でお料理のレパートリーに加えられます。

<こんな風に教えます>
少人数制のグループでワークショップ交流会の形式で進めます。
調理方法のレクチャー、クイズ形式でしっかり学ぶコーナー、
出来上がったものをおいしく食べる、という構成です。(希望者はお飲み物も)
一方的な説明にならず、ワイワイとした雰囲気の中楽しく学んでいただきます。

<持ち物>
タオルをご持参ください。

<定員>
基本 8名

この講座の先生

金子 ひろ子

金子 ひろ子

キッチンを科学する!

TPARRO「体重にとらわれた女性たち」の著者。社会問題との関連を、病と闘いながら今も訴え続ける。

Thumb f397074c 04ed 4d8a 9053 2207de819df6

この講座の主催団体

カドバタ

詳しいプロフィールを見る >

開催回数0

参加人数0

当日の流れとタイムスケジュール

<所要時間>
90分程度

<当日のレッスンの流れ>
20分 アイスブレークとオリエンテーション
30分 調理
20分 レクチャー
40分 実食+懇親会

解散後、会場は23時まで解放を予定しています。

こんな方を対象としています

普段お料理をする機会があまりない方
魚の目の調理方法が知りたい方
健康が気になり、食べるものを見直したい方
ワイワイとした雰囲気で、雑学を習得したい方

受講料の説明

マグロの目等、お料理の材料はこちらで準備します。
お酒のおつまみにピッタリの煮つけを作る予定です。
基本の飲み物はこちらで準備しますが、希望者はご持参ください。

受講する際は以下をお読み下さい

宗教、ネットワークビジネスなどの勧誘はお断りしています。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:浅草・上野

    受講料:¥ 1,500

この講座の関連ツイート

カドバタ さんの他の講座

Page Top