お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

今後、起こる天災や人災に備える「特殊防災訓練」特別講座!

対面

自然災害やテロ、犯罪、事故等の人為的災害、★それら緊急事態に備えよ! 自身や家族、従業員や企業を護る為の特殊な防災訓練!

こんなことを学びます

日本全国、どこに居ても発生する地震、がけ崩れ、火山噴火に山火事、季節によっては、台風、大雨による風水害、酷暑、生命に危険の及ぶ気候、寒波による大雪や雪崩、今や災害大国とも言える我が国日本、世界的に見てもこの様に自然災害の多い国もまた珍しいのではないでしょうか?

今後、30年以内に70パーセントの確率で発生すると、言われている首都直下地震、明日にでも起こり得る、今もっとも身近に意識しなければならない自然災害の一つです。
 起こってしまうと私たちの暮らしている街は? 生活は? いったいどの様になるのか? 想像すると恐ろしい。

昨今、発生している広域な災害全般の被害を見ると特殊危機管理対策の観点から見ると、全ての事に対し皆、あまりにも備えなさすぎと感じています。
 
予報や予測により、ある程度備えが出来るものもあればそうでない場合もあり、それに加えて、テロ、犯罪や事故等の人の行為が基で大きな被害を出す人災とがあります。

これからは、自然災害だけではなく、人災を含めた、パーフェクトストーム(複数の厄災が同時に起って、破滅的な事態に至ること)を考えた行動計画や対処方法を考え出して行かなければならない時代になって来ている様に思います。 これからは、総合的に考えて、パーフェクトストームに備えて置く事がとても重要になって来ます。

 その様な、緊急事態に直面した場合に、切り抜ける為の方法を学べる内容の特殊な防災訓練です。

 あなたにとっては、一生に一度起きるか起きないか位の確率な事かも知れませんが、起こってしまって助かる方法を知らないが為にその場になって後悔しても遅いのです。

 そんな緊急時に、自身や家族、そして従業員や企業を守れる方法の引き出しを多く持ち、いつ起きるか解らない自然災害とそれに加えて人災等を含めたパーフェクトストームに対し備えをして、いざと言う時に、それらの方法を実行し、切り抜けて行く体制を整えて置く事をお勧めします。
 BCP(事業継続計画)の一部としての応用又は、活用する事も出来ると考えます。

 元自衛隊のレンジャー隊員であった講師の、レンジャー式の思考過程を交え、通常の方法と実体験を基に導き出された究極の方法まで、緊急事態に直面した時にきっと役立つ内容の訓練の数々、思いもよらない突発事案の対処方法、身を護る為の特殊な方法を学べる講座です。

 


★良かったら、開催リクエストをして下さい。
開催リクエストをして頂いた場合、連絡を取り合って、都合の良い日時を決めて、開催日を決定致します。
平日でも、OKですし、時間も09:00~18:00までの間で、お好きな時間で受け付けます。

出来ましたら、希望の日時を具体的にお伝え下さい。日時の第一希望日、第二希望日の二案位をお伝え下さい。

例:第一希望日 20〇〇年  〇月  〇日 09:00~12:00 
  第二希望日 20〇〇年  〇月  〇日 09:00~12:00  
 希望日が決まっていない場合、また上記の時間以外の開催希望の場合などは、ご相談して下さい。
出来る限り、ご希望に副える様に致します。
 
 開催場所の最寄駅は、西武新宿線の武蔵関です、駅から徒歩7分位の所です。
早く受けてみたい方は、リクエストして下さい、優先的に講座を開催致します。



★〈こんな事を学びます〉

自衛隊のレンジャー式思考過程
三割の法則
予備の予備と言う考え方
パーフェクトストームにそなえる。
特殊危機管理の実践思考過程

第1部:自然災害の回避の為の通常の方法から究極の方法まで
    1.震災
    2.風水害
    3.火災
    4.その他

第2部:人為的な人災の回避の為の通常の方法から究極の方法まで
    1.不当な暴力、訪問者への対応
    2.ブラックアウト対処
    3.暴動発生のメカニズム、対処、回避方法
    4.その他

★〈実技〉一例
    5点着地方法
    応急浮体の活用
    空気風船の活用
    不法侵入、訪問者への対応
    用具の活用

★<こんなことが出来るようになります>
防災行動計画の体制の構築
BCP(事業継続計画)への転用

★<こんな風に教えます>
座学:講義、理論と優先順序を解り易く説明します。

実技:実技の展示説明では、講師が実際に見本をお見せしながら注意点などを詳しく説明します。
実技は、基本的に屋外で実施します。

★<持ち物・その他必要な物>
筆記具、メモ帳(ハッと感じた事や大事な事はメモると良いかも?)
汚れてもよい動きやすい服装で参加して下さい。
その他、必要と思われる物

★〈定員〉
基本 4名
 要望と開催スペースに応じて変わります。
 定員になり次第、締め切ります。

★〈時間〉
 約4時間位です。



続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

吉祥寺・三鷹

価格(税込)

¥10,000

受けたい
0人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥10,000
場所 吉祥寺・三鷹

この講座の先生

大高 功士のプロフィール写真
元レンジャー隊員が教える「特殊防災訓練」

大高 功士

平成2年3月、陸上自衛隊入隊、朝霞、習志野で教育を受け、都内某所の普通科部隊に配属される。
平成4年7月、部隊レンジャー課程を修了、その後、基地警備訓練の対抗部隊でゲリラ部隊として行動、大都市総合防災訓練に空中機動救助要員として参加、警察レンジャーとの合同訓練参加、東京サミット緊急対処要員、阪神淡路大震災の災害派遣要員、某宗教団体同時多発ゲリラ対処要員などを経験
平成8年3月、陸上自衛隊を退職、民間の警備会社に就職、要人警護、調査業務に従事する。
民事トラブルの案件で、警備・警護中に同僚が凶弾に倒れる、武装している犯人をその場で制圧、現行犯逮捕するも、撃たれた同僚が殉職(映画 第二警備隊のモデルとなる)その後、民間の警備会社の業務に限界を感じ、
特殊危機管理対策として、オオネスト レスティーコップ スペシャル セキュリティー・インクを設立、特殊危機管理対策業務として、特殊警備、特殊調査、特殊訓練を主に活動中
平成14年4月、即応予備自衛官として再入隊、緊急事態対処要員として勤務、平成29年4月、自衛隊を定年で退職、計21年間の貴重な経験を業務を通じて社会に貢献して行く事を目指し、現在活動中

この講座の主催団体

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    自己紹介=約5分(先生・生徒)
    座学、講義=約30分
    第一部=約45分
    休憩=約20分
    第二部=45分(途中に10分位の休憩あり)
    実技=約45分
    まとめ=約10分
    ディスカッション・個別質問=30分
    以上の内容で約4時間位です。
    • こんな方を対象としています

      1.防災、人災に対して危機感を感じていてそれらに対して、どの様な時にどの様な事をすれば良いか、良く解らない方

      2.企業や従業員を守りたいがその方法が良く解らない方

      3.特殊防災訓練の重要性を理解して受けて頂ける方
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?