お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【大好評講座】初動で優位に立つ準備の仕方

オンライン

「案件相談などの初動で優位に立つ準備の仕方」について、 初心者にもわかりやすくご紹介します!

こんなことを学びます

案件相談を受ける/課題協議を行うなどクライアントとの初回MTGでは、
「MTGに向けた準備をどれだけ行えるか?」が案件受注の成否を分ける
ことになります。
事前準備をしないでMTGに臨むと、的確な質問や良い協議ができない、
良い印象を与えられない、提案品質・精度が上がらないなど、パフォーマンスが
良くなることはないことから、初動時の準備を強く意識し、実践していくことを
テーマに準備の仕方などについてイメージを共有しながら、わかりやすく
触れたいと思います。

【今回の講義でお話すること】
 ・問題と課題の違い
 ・初動時の準備(企業のビジネス環境分析)
 ・ビジネス環境分析、顧客分析に役立つフレームワーク
 ・その他フレームワーク、ツール
 ・実際の初動資料例
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥5,000

受けたい
4人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥5,000

この講座の先生

マーケティングコンサルタント

【私が強く意識していること】
生活者の態度の変化や企業側のマーケティングに対する取り組みの進化に合わせて、マーケティング戦略×テクノロジー×クリエイエティブの三位一体のマーケティングで、「実践的・成果を生み出すこと」を強く意識して、日々研鑽しながら多くの企業を支援しています。私が学んできたことを少しでも多くのみなさまと共有できたら嬉しいです。

【略歴】
South Carolina州 Winthrop University 卒業(心理学)。
大手広告代理店にて自動車メーカーの担当AEとして、商品広告・マーケティング業務に携わった後、インターネットベンチャー、CRM・ダイレクトマーケティングエージェンシーにて、化粧品メーカー、マンションディベロッパー、銀行、IT事業会社など様々な企業のCRM戦略の策定やサイト/アプリ/メール/DMなどお客様接点全体のコミュニケーションの最適化、企業広報やコーポレートブランドの構築・管理業務など、多岐に渡る業務に従事する。

所属学会:  日本マーケティング学会
執筆・取材: 日本経済新聞、日本経済産業新聞、「マーケの強化書」連載 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分程度

    <当日の講義の流れ>
     ・自己紹介 (5分)
     ・初動で優位に立つ準備の仕方講義(110分)
     ・質疑応答 (5分)
    • こんな方を対象としています

      【こんな方を対象としています】
       ・受託会社の営業、コンサルタント、プランナーの方
       ・受注確立を高められないかとお悩みの方
       ・打ち合わせ準備を何から取り組んだらいいかお悩みの方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      当日の服装は自由です。
      講義のメモをとる方は、筆記用具を持参してください。
      お子様をお連れの参加はご遠慮ください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー2

    • 楽しかった!( 2 )
    • 勉強になった!( 2 )
    • 行く価値あり!( 2 )
  • M3

    男性 40代

    この講座は「初回ヒアリングから差をつけるためのヒントが学べる講座」でした

    仮説を持って初回打合せに臨むことで、提案の質も上がるし熱意を伝えることができることがわかりました。

  • M1

    男性

    この講座は「プロジェクトの盲点がわかる講座」でした

    新しい案件の相談があった時、「とりあえず行って何やりたいか聞きますか?」というスタンスの方は、もうすでにその案件、失注してます!
    競合に勝つには何が必要なのか、プロジェクトの意外な盲点を気づかされました!

  • この先生の他の講座

    72

    開催リクエスト受付中

    東京(その他) / オンライン

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?