お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

『敬語の指針』敬語の目指す人間関係を知る講座

対面 オンライン

敬語を決まり事だと思っていませんか。敬語は相互尊重の態度であり、その時々の状況に合わせて自分の気持ちや考えを伝える自己表現です。

こんなことを学びます

「こんなとき、敬語でなんて言うの?」
そればかり気にしていては敬語はうまく使えません。

「周りと同じような言葉を使っていれば間違いないよね?」
残念ながら、これでは気持ちが伝わりません。

文法を勉強する前に、敬語を使う目的をしっかりと理解しましょう。

<『敬語の指針』とは>

『敬語の指針』とは、「個別的な社会集団や分野の一つ一つを網羅的に扱うのではなく、それらに共通する敬語のより基本的な指針を示すことを目標とした」ものです。つまり、学校や職場でマニュアルを作ったり、教育、指導をする際に、これをよりどころとしてほしい、というものです。


<ダイジェスト版で分かりやすく伝えます>

『敬語の指針』の全文は、文化庁のホームページから誰でも見ることができます。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/sokai/sokai_6/pdf/keigo_tousin.pdf

ただ、敬語にあまり慣れていない人にとっては、一人で読むのが難しいかもしれません。
そこで、『敬語の指針』の前半部分を分かりやすくダイジェスト版にしました。その資料を使って、敬語を使う上での前提となる考え方や心構えについて、分かりやすく説明しながら読み進めます。

<この講座の目的>

どこかへ行くときには、まず目的地を決め、その後にもっと細かな道順を決めていきます。
それなのに敬語については、「こんなとき何て言うか」という細切れの情報だけが飛び交います。細切れで覚えた言葉は、自分の言葉になっていない借りものの言葉です。
敬語を学ぼうとするその前に、敬語が目指す目的地を知って、敬語が使える状態のイメージを持ちましょう。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

池袋・巣鴨

価格(税込)

¥6,600

受けたい
1人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥6,600
場所 池袋・巣鴨

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥9,900

この講座の先生

敬意を伝え人間関係を見える化する敬語を教えます

私は、コールセンターに18年勤め、講師として企業へ電話応対研修も行ってまいりました。

コールセンターでは、敬語を適切に使うことで、お客様とポジティブな関係が築けることを実感しました。しかし、会社には満足な敬語の教育プログラムはなく、ほとんどが独学でした。

外部企業への電話応対研修では「今まで電話が嫌だったが、早くお客さまと話したくなった」「ずっと聞いていたいと思った。こんな研修ははじめて」「研修で感動するとは思わなかった。すごい!」などの感想を頂戴し、それなりの手応えも感じていました。しかし一方で、多くの企業が敬語へのニーズがありつつもどのように教育をしたらよいかわからないという状態であることを知りました。

敬語は、いったん理解してしまえば難しいものではありません。そのうえ、敬意を伝えることでコミュニケーションの潤滑油となり、人間関係を見える化することで責任の所在が明確になります。このような便利なツールである敬語が、ビジネスにおいて使えるのと使えないのでは、大きな差が付きます。自分の言葉として使いこなせるよう、どなたにでもわかりやすい講義を行ってまいります。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    はじめに
    第1章 敬語についての考え方
      第1 基本的な認識
        1 敬語の重要性
        2 「相互尊重」を基盤とする敬語使用
        3 「自己表現」としての敬語使用
      第2 留意すべき事項 1 方言の中の敬語の多様性
        2 世代や性による敬語意識の多様性
        3 いわゆる「マニュアル敬語」
        4 新しい伝達媒体における敬語の在り方
        5 敬語についての教育
    第2章 敬語の仕組み  敬語の種類と働き
        1 尊敬語( いらっしゃる・おっしゃる型)
        2 謙譲語Ⅰ (伺う・申し上げる 型)
        3 謙譲語Ⅱ( 丁重語) (参る・申す 型)
        4 丁寧語( です・ます型)
        5 美化語( お酒・お料理」型)
        6 尊敬語・謙譲語Ⅰの働きに関する留意点
    • こんな方を対象としています

      敬語に興味のある全ての方。
      (講座は日本誤しか使いませんが、それでよろしければ日本語を母語としない方もどうぞお出でください)
      就職を考えている方。社会人1年目の方。
      後輩や部下を持ち、指導・教育する立場になった方。
      企業の教育担当の方。

    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 1
    • 楽しかった!( 1 )
    • 勉強になった!( 1 )
    • 行く価値あり!( 0 )
  • M3

    男性 50代

    この講座は「敬語の概要がよくわかる講座」でした

    同じ講師の先生の他の講座を受けて、敬語が少しわかった気がしていたので、敬語総論として受講しました。内容的には期待通りで、敬語のアウトラインの理解が進んだと思います。『敬語の指針』に沿って解説しながらも、『指針』の問題点などの指摘もあり、とても勉強になりました。ただ、ダイジェスト版とは言っても、かなりのボリュームで、最後が駆け足になってしまったのは残念です。内容の精選、解説の仕方など、改良の余地はあると思います。今後に期待したいと思います。

    先生からのコメント

    この講座初の受講、誠にありがとうございました。
    おっしゃる通り、詰込み過ぎた感は否めませんでしたね。

    全ての人に知ってもらいたい基本的な考え方や方針に内容を絞ると共に、価格も見直しました。
    『指針』の問題点の指摘については、多少マニアックな内容になりますので、
    別途考えようと思います。

    的確なご指摘、誠にありがとうございました。
    どうぞ、今後にご期待ください。

  • この先生の他の講座

    5

    開催リクエスト受付中

    池袋・巣鴨 / オンライン

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?