お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

一人で出せる! クリエイターのための本格セルフ・パブリッシング入門

熟練編集者の宮後優子氏登壇、 クリエイターが一人で本を作り、自分で商業出版するための、小さくても本格的な出版社の作り方入門講座。

こんなことを学びます

出版社への持ち込みではなく、自由に書籍の企画して、自分でその本を売れたら…。

たとえ規模が小さくても、出版業を自分で行えたら…。
そのような夢を抱いたことはありませんか。

では、同人誌やZINEなどではなく、ちゃんとISBNをつけて、書店やネット書店で広く流通させるにはどうしたらよいのでしょうか。

この講座では、デザイン専門誌『デザインの現場』や書体デザイン専門誌『Typography』の編集長を歴任し、一人出版社兼デザインギャラリーの「Book&Design」を立ち上げた宮後優子氏を招き、商業出版のための企画の立て方から原価計算の仕方、そして書店流通の方法まで、クリエイターが自分で本を作って販売するのに必要なすべてのノウハウを解説していただきます。

本を作りたい、そして販売したいという人が、その具体的な方法を一人で出版社を立ち上げた現役のベテラン編集者から聞くことができます。

セルフ・パブリッシングに興味がある、または実際に始めたいという方に役立つ情報を得られます。

自分で本をつくり、流通まで手がけたいクリエイターのためのセルフ・パブリッシング入門講座。

好きなように企画を立て、好きなように本を作り、好きなように売る… その夢がここに叶います。


● この講座で学べること
○ 商業出版できる企画の考え方
○ 編集者が企画を判断するときのポイント
○ 原価計算の仕方
○ 書籍流通の仕組み
○ 一人出版社の始め方

● この講座で得られること
○ 書籍の企画の立て方
○ 原価計算と売上の立て方
○ 一人出版社の作り方
※ 学習教材や資料がある場合は、お持ち帰りいただけます。
※ 講座内で利用するデモなどのサンプルファイルがある場合は、ダウンロード可能です。
※ 各種受講証明書への署名・発行に対応します。

● この講座の特徴
○ この講座は座学形式です。
○ 実践的な知識や方法を、要点をまとめて、わかりやすく解説します。
○ 豊富な図解やサンプルを利用して解説します。
○ 講義後に、質疑応答の時間を設けます。

● 協賛企業・ブランド
Book&Design < http://book-design.jp >
typography-mag.jp < http://typography-mag.jp >

#bauya64
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥3,800

受けたい
29人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

宮後 優子のプロフィール写真
編集者,Book&Design 代表

宮後 優子

1993年 東京藝術大学 美術学部 芸術学科卒業後、出版社で編集者として勤務。1997年より20年以上、デザイン雑誌、書籍の取材、編集に従事。 

デザイン専門誌『デザインの現場』編集長、書体デザイン専門誌『Typography』創刊編集長を経て、2018年に一人出版社兼デザインギャラリー「Book&Design」を設立。 

青山ブックセンター本店でタイポグラフィのイベント「TypeTalks」を共同企画・運営(2010年〜)。 

東京藝術大学、桑沢デザイン研究所 非常勤講師(2011年〜)。 

Book&Design < http://book-design.jp > 
typography-mag.jp < http://typography-mag.jp >

この講座の主催団体

BAU-YA

プロとプロを目指すクリエイターの学び舎、BAU-YA(バウヤ)。
アートやデザイン、ITやウェブなどの、トップクリエイターや著名講師による『いま、伝えたいこと』を、そのまま講座にして催します。


■ BAU-YAにある『技術系講座』と『知識系講座』の2つのスタイル

『技術系講座』は、ふんだんに実演デモを駆使するハイブリッド・ハンズオン講座。

制作の現場で必須のテクニックを学べます。

一緒に実習しながらでも、または聴講のみでも、どちらでも参加できるスタイル。
使用する学習サンプルは、受講後でもダウンロードして何度でも練習いただけます。

『知識系講座』はふんだんに図解で解説する座学講座。
業界人として必須の教養や情報を学べます。
スライドや資料などを見ながら、じっくり学ぶスタイル。
提示されるスライドや資料は、受講後でもダウンロードして何度でも復習いただけます。


■ BAU-YAが招聘する実力派講師陣

クリエイティブ業界の最前線で活躍している、経験豊富なク... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■ 開場時間
    開演15分前から

    ■ 所要時間
    約1.5–2時間程度(途中参加、途中退出も可能です)

    ■ 講座の流れ(予定)
    1. オープニング(BAU-YAおよび講座について説明,登壇者紹介など 約5分)
    2. 講義(約35–50分)
    3. 休憩(約5分)
    4. 講義(約35–50分)
    5. 質疑応答(約5分)
    6. エンディング(約5分)
    ※ 講義時間や時間割は、変更する可能性があります。
    ※ 予定よりも早く終了、または長引く可能性があります。
    • こんな方を対象としています

      □ 出版できる企画の立て方、出版社への売り込み方を知りたい方
      □ 以前書いた本が絶版になったり、出版社に企画を断られたりして自分で出版がしたい方
      □ 自分で企画した本を出版したい著者、ライター、翻訳家、編集者、デザイナーの方など
    • 受講料の説明

      参加費に、場所代や教材費などはすべて含まれています。
      参加費の他に、一切費用はかかりません。
      ※ 領収書はストリートアカデミーから発行・印刷することができます。 < https://support.street-academy.com/hc/ja/articles/201345225 >
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ■ ご持参いただくもの
      □ メモを取るための筆記用具やデバイスはご持参ください。

      ■ その他
      □ 講義中の録音などの一切の収録行為を禁じます。
      □ 講座内で配布する資料やファイルなどの一切の二次利用や再配布、無断転載などを禁じます。
      □ お名刺をお持ちでしたら、講座終了後に、登壇者や主宰者とご交換ください。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 7
    • 楽しかった!( 4 )
    • 勉強になった!( 5 )
    • 行く価値あり!( 4 )
  • M2

    その他 50代

    この講座は「タイトル通り、一人でもセルフ・パブリッシングができるようになる講座」でした

    セルフパブリッシングと言われてまず想像するのは、いわゆる自主出版だったり、電子書籍だったりしますが、ISBNを取得して流通ベースで書店で扱われるような「書籍」をひとりで出版することもそんなに難しいことではない!ということがよく判る講座でした。
    過去ISBNを取得し自分で一から出版したときにやったことを事例として紹介していただけたので、より具体的にイメージが湧く講座内容でした。

  • M3

    男性 40代

    この講座は「出版のノウハウ、裏側の事情まで学べる濃密な講義」でした

    出版のノウハウをここまで赤裸々に教えてくれるセミナーはそうそうないはず。セルフパブリッシングに興味のある人なら誰もが気になるお金のことまで宮後さんから懇切丁寧に教えていただいてますます出版に興味がわきました(^○^)

  • M3

    その他 40代

    この講座は「出版に関する〈具体的なこと〉が聞ける講座」でした

    素晴らしい講義でした。非常に具体的な内容を惜しげもなく開示してくださいました。出版に少しでも興味があれば受けておくと良いと思います。

    〈感動したところ〉
    ・経験値がないと知り得ない具体的内容や数字の開示。
    ・実際の企画、起業、発行、配本、入金などの具体的なやり方を教示。
    ・出版までの流れをタイプ別にし、難易度で分けて教示。
    ・声と話すテンポが聞き取りやすい。時間通りに進行し質疑応答も余裕を持ってたっぷり。

  • W3

    女性 50代

    この講座は「出版のイロハを知る事が出来る興味深い講座」でした

    以前、出版社の編集部に勤務していましたが仕事はデザインでしたので、知ってる事と知らない事が入り混ざっていました。
    知ってる事のお話の時は当時を思い出して懐かしく聴き、知らない事のお話の時は「そんな苦労があったんだ」としみじみ思うなど、色々な気持ちで聴講させていただきました。
    モノを作る・産み出す事は大変な事なので、好きという気持ちと好奇心と努力が不可欠だなと改めて実感した時間になりました。
    お土産にいただいた本も面白そうなので、読むのが楽しみです。
    ありがとうございました。

  • W3

    女性 50代

    この講座は「めったに聞けない本の出版についての貴重な講座」でした

    一人で出版社をされている方がいるのがまずびっくりでした。出版業界のめったに聞けない貴重なお話をきけて、とてもためになりました。ありがとうございました。

  • この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?