お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

ドラムが格段に上手くなる4つの基本ストローク(初心者~中級者向け)

対面

これを習得すれば表現力の幅が広がります!(速い曲も疲れなくなるおまけ付き)

こんなことを学びます

<4つの基本ストローク>
まずあなたが普段お箸を使っているところを想像してみてください。

いかがでしょう、難なく使いこなす事ができるはずです。
中には小さな小豆も器用につかめる方もいるでしょう。

何故か?
それはあなたがお箸の使い方を知っているからです。

どうしてわざわざこの話をしたのかというと、実はこれはドラムにも同じことが言えるのです。
ドラムの場合は、スティックの使い方を知らないままプレイを続けてしまうと、自由にフレーズを叩けないばかりか、ちょっと早いテンポの曲でもすぐ疲れてしまったり、最悪の場合腕を痛めてしまうこともあります。
でも大丈夫!よは使い方を知っていればいいのです!

そして今回のレッスンテーマがこの[4つの基本ストローク]になります。

<こんなことが出来るように!>
繊細な表現が出来るようになる。
早いテンポの曲が楽に演奏できるようになる。
大きい音が楽に出せるようになる。
ドラムの音色が良くなる。

最初は慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、練習を重ねることでどんどんドラムを演奏するのが楽になっていきます!
何故ならドラムで使われるありとあらゆるフレーズやビートは、ほぼ全てこの[4つのストローク]でできているからです。

是非、皆さんにこのテクニックを習得していただいき、ご自身のドラムの表現に活かしていただければと思います!

なお、この講座は[まずは叩いてみよう~8ビート入門編~]と[曲に彩を与える8ビートの応用とフィルイン]を受講された生徒さん、または8ビートにある程度慣れている初心者から中級者の方推奨の講座になります。

<定員>
基本 2名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

天神・大名

価格(税込)

¥3,500

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
0人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

ドラムを演奏する楽しさをあなたに伝えたい!

1987年9月14日生まれ。O型。東京出身宮崎育ち。15歳で音楽好きの父の影響でドラムを始める。18歳で福岡スクールオブミュージック専門学校に入学後、洋楽を中心にロックやポップス、R&Bやボサノバ、ジャズなど幅広く学びながら同世代のミュージシャンとのジャムセッションに明け暮れる日々を過ごす。同校卒業後、天神今泉の老舗JazzBar「マスカレード」のハウスドラマーとなる。実践的な経験と共に本格的なジャズ演奏を学ぶ中で、デューク・エリントン楽団のトロンボーン奏者スタッフォード・ハンターやボサノバ歌手の隼人加織など実力派ミュージシャンとの共演を果たす。同時期より地元アーティストのサポート演奏もスタートさせ、福岡のシンガーソングライター末広尚義とのユニットではスガシカオのライブにてオープニングアクトを務めた。現在は自身のバンドでライブ活動をしながら音楽的な学びを深める一方、レッスンという形でドラムの魅力を発信する活動を行っている。

趣味:ガーデニング、ヨガ、読書(森見登美彦、森絵都、山本弘など)、アロマテラピー(AEAJアロマ検定1級取得)、リメイク鉢作り

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    60分程
    ①私が4つの基本ストローク(アップストローク、ダウンストローク、タップストローク、フルストローク)を実演し、それぞれがどのような特性があるかを解説させていただきます。
    ②4つの基本ストロークを習得するためのコツをお教えいたします。
    ③残りの時間、私がフォローしつつ皆さんに4つの基本ストロークを練習していきます。

    レッスン後は質問コーナーを設けようと思いますので、今回のレッスン内容以外の疑問でも気軽に質問されてくださいね♪
    • こんな方を対象としています

      音楽が好きな方
      ドラムに興味がある方
      ドラムの基礎を学びたい方
      レベルアップしたい方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      スティックはこちらで人数分ご用意いたしますが、もちろん既に触りなれたスティックをお持ちの方は持参していただいて結構です
      動画撮影に関してましては、デモンストレーション時の撮影に限りOKとします。
      服装の注意点としては、ドラムはスカート着用ですと非常に演奏しにくい楽器ですので、レッスン当日はズボンでのご参加をお勧めいたします。
      なお当日は円滑にレッスンをスタートさせるために、5分前には現地へ到着していただきますようご協力をお願いいたします。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?