最新 WordPress 5.3対応 ブロックエディター 完全掌握

フロントエンドエンジニア 齋木弘樹氏が解説する、最新のWordPress 5.3でさらに改善されたブロックエディターを完全習得する講座。

こんなことを学びます

WordPress 5.0で登場した編集画面の新機能、ブロックエディター(Gutenberg)。
ブロックエディターの登場で、HTMLのコードを書かずとも各要素のマークアップやコンテンツの編集が可能となりました。
さらに、バージョンの5.3ではさらなる拡張が加えられ、操作はより直感的になり、レイアウトとスタイルの調整度合いが強化されました。

しかし、旧来からのWordPressユーザーにとっては、そのあまりの革新性に追随しきれていない人も少なくありません。
それでも、未来へのWordPressはブロックエディターの利便性と操作性を中心に、その進化を遂げていくことでしょう。

この講座では、WordPressによるウェブサイトの制作や構築を多数手掛けてきたフロントエンドエンジニアの齋木弘樹氏を招き、WordPress 5.3搭載の最新のブロックエディターの仕様や仕組み、効率の良い編集方法などを解説していただきます。

もう、Classic Editorやコードエディターに頼らずに済み、ブロックエディターでらくらくにコンテンツの編集が可能になります。
時代遅れのWordPressユーザーになる前に、ブロックエディターを味方にしてください。


● この講座で学べること
○ WordPressのブロックエディター(Gutenberg)の概要
○ ブロックエディターの仕様と仕組み
○ ブロックエディターの操作方法
○ ブロックエディターの効率的な編集方法

● この講座で得られること
○ WordPress 5.3以降の最適なコンテンツ編集技術
○ WordPress のブロックエディターに関する知識
○ 今後のWordPressの理想的で効率的な楽な編集方法の知識
※ 学習教材や資料がある場合は、お持ち帰りいただけます。
※ 講座内で利用するデモなどのサンプルファイルがある場合は、ダウンロード可能です。
※ 各種受講証明書への署名・発行に対応します。

● この講座の特徴
○ ハンズオン講座ながら、手ぶらの聴講のみでもご参加可能なハイブリッド・ハンズオン形式です。
○ 実践的な知識や方法を、要点をまとめて、わかりやすく解説します。
○ 操作の解説は、デモンストレーションで実演して解説します。
○ 講義後に、質疑応答の時間を設けます。

● 協賛企業・ブランド
株式会社mgn < https://www.m-g-n.me >

#bauya70
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中 早割5%OFF

2月27日(木)

18:45 - 20:45

東京 / 銀座・大手町

予約締切日時

2月26日(水) 18:45 まで

参加人数

0/10人

開催場所

東京メトロ東西線 竹橋駅 徒歩2分
ちよだプラットフォームスクウェア ミーティングルーム001 東京都千代田区神田錦町3‐21 ちよだプラットフォームスクウェア 地下1階

価格(税込)

¥3,800

¥3,610

早割5%OFF

(早割残り3席)

  • 受付中 早割5%OFF

    2月27日(木)

    18:45 - 20:45

    東京 /銀座・大手町

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
12人が受けたい登録しています

開催日程

2月27日(木) 18:45 - 20:45

早割 ¥3,610
参加人数 0/10人
場所 東京メトロ東西線 竹橋駅 徒歩2分

この講座の先生

齋木 弘樹のプロフィール写真
フロントエンドエンジニア

齋木 弘樹

HTML・CSSなどのマークアップやフロントエンドのエンジニアリング、WordPressでのウェブサイト構築などが主な業務。 

2017年10月から株式会社mgnに所属。 

WordCamp TokyoやTokyo WordPress Meetupのオーガナイザーのほか、WordCamp Ogijima 2018、WordCamp Niigata 2019での登壇など、WordPress関連のコミュニティーに積極的に参加。WordCamp Tokyo 2019では副実行委員長を務める。 

ほかに、CSS Nite、JavaScript祭、DIST、FONTPLUS DAYセミナー、HTML5 Conferenceなど、多くのウェブやデザイン関連のイベントにスタッフとして協力参加している。 

共著書に「著作権トラブル解決のバイブル! クリエイターのための権利の本(ボーンデジタル)」「サルでもわかるGit入門(インプレス)」など。 

https://lunalunadesign.net/

この講座の主催団体

BAU-YA

プロとプロを目指すクリエイターの学び舎、BAU-YA(バウヤ)。
アートやデザイン、ITやウェブなどの、トップクリエイターや著名講師による『いま、伝えたいこと』を、そのまま講座にして催します。


■ BAU-YAにある『技術系講座』と『知識系講座』の2つのスタイル

『技術系講座』は、ふんだんに実演デモを駆使するハイブリッド・ハンズオン講座。

制作の現場で必須のテクニックを学べます。

一緒に実習しながらでも、または聴講のみでも、どちらでも参加できるスタイル。
使用する学習サンプルは、受講後でもダウンロードして何度でも練習いただけます。

『知識系講座』はふんだんに図解で解説する座学講座。
業界人として必須の教養や情報を学べます。
スライドや資料などを見ながら、じっくり学ぶスタイル。
提示されるスライドや資料は、受講後でもダウンロードして何度でも復習いただけます。


■ BAU-YAが招聘する実力派講師陣

クリエイティブ業界の最前線で活躍している、経験豊富なク... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■ 開場時間
    開演15分前から

    ■ 所要時間
    約1.5–2時間程度(途中参加、途中退出も可能です)

    ■ 講座の流れ(予定)
    1. オープニング(BAU-YAおよび講座について説明,登壇者紹介など 約5分)
    2. 講義(約35–50分)
    3. 休憩(約5分)
    4. 講義(約35–50分)
    5. 質疑応答(約5分)
    6. エンディング(約5分)
    ※ 講義時間や時間割は、変更する可能性があります。
    ※ 予定よりも早く終了、または長引く可能性があります。
    • こんな方を対象としています

      □ WordPress 5.3以降のブロックエディターの使い方を習得したい方
      □ WordPressの古いClassic Editorやコードエディターの編集から脱却したい方
      □ 現代的なWordPressユーザーを目指している方
      □ 忙しいブロガーの方
      □ WordPressによるウェブサイトを制作する方
    • 受講料の説明

      参加費に、場所代や教材費などはすべて含まれています。
      参加費の他に、一切費用はかかりません。
      ※ 領収書はストリートアカデミーから発行・印刷することができます。 < https://support.street-academy.com/hc/ja/articles/201345225 >
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ■ ご持参いただくもの
      □ ハンズオン受講の方は、コンピュータをご持参ください。
      □ オンラインもしくはローカルに、WordPress 5.3をあらかじめインストールしておいてください。
      ※ 聴講のみのご参加も可能です。
      ※ OSやウェブブラウザーは問いません。
      ※ コンピュータの動作やソフトウェアなどの動作不良に関するサポートは行いません。
      □ 電源を使われる方は、電源タップをご持参ください。
      □ メモを取るための筆記用具やデバイスはご持参ください。

      ■ その他
      □ 講義中の録音などの一切の収録行為を禁じます。
      □ 講座内で配布する資料やファイルなどの一切の二次利用や再配布、無断転載などを禁じます。
      □ お名刺をお持ちでしたら、講座終了後に、登壇者や主宰者とご交換ください。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 5
    • 楽しかった!( 3 )
    • 勉強になった!( 5 )
    • 行く価値あり!( 4 )
  • M1

    男性

    この講座は「WordPress 5.3の最大の特長であるブロックエディタについて分かる講座」でした

    WordPress 5.0リリース後のバージョンアップの中では、5.3へのバージョンアップが最も大きな変化だと感じていますが、その最大の特長であるブロックエディタについて理解が深まる講座でした。
    いろいろな機能の解説を聞いて、新しいブロックエディタで直感的にできることが物凄く増えたのを実感しました。
    以前はHTMLが分からないお客様が操作できるように、TablePress等のプラグインを使っていましたが、今のブロックエディタでは画面上で直感的に操作できるとのこと。お客様サイトの作り方が、劇的に変わりそうです。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「WordPressの概念が更新される講座」でした

    具体的にご説明くださり、
    さまざまな便利な機能があることを知りました。

    知っているのと知らないのでは、
    作業の効率が全く変わってしまうので、参加して本当に良かったです。

    これからのWordPressのいろいろな可能性を感じました。
    ありがとうございました。

  • W3

    女性 30代

    この講座は「効率よく記事が書けるようになる講座」でした

    今までWordPressを使用してきた方はもちろん、WordPressを使い始めたばかりの方にもオススメです。
    講座が終わる頃には、ブロックエディタの機能を効率よく活用して、デザイン面での表現力が高い記事を書けるようになる講座でした。

    今回は時間の関係でテーマ構築まで話が進みませんでしたが、Web制作者向けの、ブロックエディタ対応テーマ構築講座があればぜひ受講してみたいです。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「ブロックエディタが今日から使えるようになる講座」でした

    個人事業主でWPを1年前より始めました。cssやhtmlが全く意味不明なため、デフォルト感丸出しの私のHP。ブロックエディタを使用すれば、かなりカスタマイズできると聞いてましたが、なかなかとっつきにくく、クラシックエディタのプラグインを使用していました。しかし、今回の受講で、ブロックエディタの素晴らしさ、使い方を理解することが出来ました。おススメの講座です。

  • W1

    女性 30代

    この講座は「『新しいエディタ』ってだけで画面を見る気もしなかった人が一緒にエディタをいじってみて苦手意識をなくすことができる講座」でした

    15分ほど遅れて参加しましたが、ちょうどエディタをいじり始めるところに滑り込めました。
    グーテンベルク。旧エディタ廃止になる前にわかっとこう!とか、新エディタすごい、とか聞いてはいました。が、自分のいるような田舎の制作会社は実際のクライアントワークでも旧エディタ対応してました。
    本日講義を受けて新エディタの便利さがわかったというよりむしろ、あ〜これからは本当にWEBページが作れることは特別なことではなくなったんだなという焦り。プロに求められるのはページの完成ではなく、課題の解決。そんな事実を改めて突きつけられたような。今までは納品後にクライアントが固定ページ直したいとき追加料金とれていたのに、これからはクライアントがエディタでできちゃいますね。
    脱線しましたが本講義ではよく使うブロックエディタを一通り網羅することができ、特に便利な機能はどれなのか知ることができます。
    講義内容には満足です。
    BAU-YAさんへ、個人的にはもう少しお値段が安かったら★5です。

  • この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?