夢を叶える新月のビジョンボードセミナー

潜在意識につながるスペシャルビジョンボードをつくります!

learn

こんなことを学びます

<本レッスンを受けると…>
◆自分の潜在意識がビジョン化できます
◆本当の望みに気づき夢が叶いやすくなります

<レッスン内容>
潜在意識に繋がる特別な方法でスペシャルビジョンボードをつくり、
ビジョンボードから自分の深層心理を読み解く方法をお伝えします。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格

¥3,000

受けたい
12人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

青山 優子のプロフィール写真
美女ナリープロデューサー
青山 優子

美女ナリ―プロデューサー
株式会社メルシーマリアージュボーテ 代表

約9年間、ホテルでウェディングプランナーを経験した後独立し
「株式会社メルシーマリアージュボーテ」を設立。

結婚準備コンサルティングを行う傍ら、
「本音で生きれば人生が輝き出す!」をモットーに、
30代40代女性が本音で人生を謳歌するための美女ナリースクールを主宰。
心の奥に閉じ込めてしまった本音を引き出し、人生を輝かせるお手伝いをしています。

資格
日本カラーコミニュケーション協会
カラー&イメージコンサルタント

メディア
ソラトニワFM原宿 「Yuko’s Beauty&Happy Wedding」
第1、第3木曜 14:30~16:00 出演中

この講座の主催団体
美にまつわる活動を通じて、笑顔づくりをサポート♪♫

=ご挨拶=

2011年3月11日。

東日本に未曾有の大地震が発生し、予想もしていなかった大規模な震災が起こりました。直後は安否確認もままならない状況で、東京に居ても余震に怯える日々。

あの震災を通じ、命の尊さや人との絆の大切さなどを感じた人も多く、日本だけではなく世界の人々の心に変化をもたらしたと思います。

震災直後はボランティア活動として瓦礫の撤去や雑草除去、農家や漁師さんのお手伝い、復興イベントのサポートなどを行ないました。


では、「東日本大震災から月日が経ち、これから必要とされる事は一体何なのか?」。

私たちは何を求められているのか?

私たちは何をすべきなのか?

私たちに何ができるのか?


これまでのボランティア活動を通じて、「人の喜びの声」「人と人との触れ合い」が元気の源だと実感しました。そして、私たちが“美”に関わる仕事にたずさわる中で感じていたことも同じ事でした。

であれば、私たちがこれまでに仕事を通じて培って... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    19:00~19:30 
    ・自己紹介
    ・潜在意識につながるビジョンボードの作り方

    19:30~20:30
    ・スペシャルビジョンボード作成

    20:30~21:00
    ・シェアタイム
    ・ビジョンボードの読み解き方解説
  • こんな方を対象としています

    ◆2016年をより充実した1年にしたい
    ◆今の自分の潜在意識を知りたい
    ◆忙しくてなかなか自分の心と向き合う時間がとれない
    ◆自分のやりたいことが分からない
  • 受講料の説明

    参加費には、レッスン代・懇親会費・寄付金が含まれています。

    寄付金とは・・・
    参加費から講師謝礼(1,000円)・会場費などの諸経費(1,000円)を引いた額(1,000円)を当団体へ「寄付」していただき、集まった寄付金を運営資金として、当団体が東北エリアにて美容健康セミナーを開催いたします。

    皆さんが美容健康セミナーを受講することで寄付金が集まり、その結果、東北の方の“学び”の機会が増えるというシステムです。

    皆さんの“学び”がボランティア活動になります!!
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日は以下のものをご持参ください。
    ・ときめく雑誌2冊
    ・はさみ&カッター(両方あると作成しやすいです)
    ・のり
    ・B4サイズの用紙を持ち帰れる袋

review

レビュー

  • 1

  • 楽しかった!( 1 )

  • 勉強になった!( 0 )

  • 行く価値あり!( 0 )

  • 女性

    この講座は「ゴールド色」でした

    ビジョンボード製作は初体験でした。
    トキメクものや、求めているものが明確にわかり納得✨でした。そうなれるような一年にするという目標が出来ました。一人で作るよりみんなと作り、最後にそのボードに込めたそれぞれの作品を皆様と意見交換しあい共感し会えたことが、一番よかったです。

  • more

    この主催団体の他の講座

    15

    開催リクエスト受付中