お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

「あたりまえ」の外に出よう!ABD読書で読む『文化人類学の思考法』

対面

2時間半で一冊の本を読んで、語れるようになる!アクティブ・ブック・ダイアローグ®️で“あたりまえを疑うための思考法”をまなびます。

こんなことを学びます

<どんなふうに学ぶの?>
アクティブ・ブック・ダイアローグ®️(略称、ABD)の手法で学びます。
ABDとは、1冊の本を分担して読んでまとめる、発表・共有する、対話するというプロセスを通して、著者の伝えようとすることを深く理解でき、新たな気づきやまなびが得られる【新しい読書手法】です。

本の持参も予習も不要なのに、読書好きな人も、読書が読むのが苦手な人も一緒にまなび、楽しむことができるのがABDの魅力です。

今回の講座では【あたりまえを見直せる思考】をテーマに、『文化人類学の思考法』という本を読み解きながらまなびます。

本の内容を共有した後は、気づきを深めていく対話の時間を過ごします。
読書+対話によって、自分のなかでいつもとは違う思考が繰り広げられるのをお楽しみください。

★アクティブ・ブック・ダイアローグ®️(ABD)とは
http://www.abd-abd.com


今回の書籍の詳細は下記よりご覧いただけます。

★『文化人類学の思考法』 松村圭一郎/中川理/石井美保 編
https://sekaishisosha.jp/book/b449100.html

《目次》
はじめに すべての考える人のために

序  論 世界を考える道具をつくろう  (松村圭一郎・中川理・石井美保)

第I部 世界のとらえ方

 1 自然と知識――環境をどうとらえるか?(中空 萌)
 2 技術と環境――人はどうやって世界をつくり、みずからをつくりだすのか(山崎吾郎)
 3 呪術と科学――私たちは世界といかにかかわっているのか(久保明教)
 4 現実と異世界――「かもしれない」領域のフィールドワーク(石井美保)

第II部 価値と秩序が生まれるとき
 5 モノと芸術――人はなぜ美しさを感じるのか?(渡辺 文)
 6 贈り物と負債――経済・政治・宗教の交わるところ(松村圭一郎)
 7 貨幣と信用――交換のしくみをつくりだす(深田淳太郎)
 8 国家とグローバリゼーション――国家のない社会を想像する(中川 理)
 9 戦争と平和――人はなぜ戦うのか(佐川 徹)

第III部 あらたな共同性へ
 10 子どもと大人――私たちの来し方、行く先を見つめなおす(高田 明)
 11 親族と名前――関係している状態をつくるもの(髙橋絵里香)
 12 ケアと共同性――個人主義を超えて(松嶋 健)
 13 市民社会と政治――牛もカラスもいる世界で(猪瀬浩平)
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

北九州市

価格(税込)

¥1,400

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
6人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

対面受講料に含まれるもの

資料代、会場費が含まれています。

この講座の先生

「本」をみんなで楽しみたい!

一冊の本を参加者全員で読んで対話する「アクティブ・ブック・ダイアローグ®️」の手法を用いた読書会を主催しています。

これまでに延べ200人以上のみなさんとアクティブ・ブック・ダイアローグ®️をやってきました。

一人で著者と自分と向き合う読書もすばらしいものですが、みんなで読んで語って味わう読書体験は、一人では得られないまなびや気づきをもたらしてくれます。

本をアクティブに楽しみたい方とご一緒できるのを楽しみにしています!

福岡県北九州市出身
大学進学時に上京。卒業後はケーブルテレビ事業の会社で6年間、会員向け情報誌と番組を制作。
2017年、北九州にUターン。現在はNPO職員として、幅広い世代のみなさんと「まなび」や「交流」の場づくりをしています。
2018年、アクティブ・ブック・ダイアローグ®️協会より、認定ファシリテーターに認定いただきました。
2019年9月、小倉ブックレジデンス内で「チョフの古本屋」を開店。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    10分 導入と自己紹介
    10分 アクティブ・ブック・ダイアローグ®️(ABD)についてご紹介
    40分 課題図書を参加者全員で分担して読み、まとめ(サマリーを)を作成
    20分 作成したまとめ(サマリー)を発表して共有
    10分 休憩&まとめ(サマリー)の振り返り
    60分 本の内容、感じたことを語り合う(ダイアローグ)
    • こんな方を対象としています

      ・本を短時間で読んでまなびたい方
      ・本を読むのは苦手だけど読書がしたい方
      ・本からの「気づき」や「感想」を自分の言葉で表現したい方
      ・同じ本を読んだ他の人の「気づき」や「感想」に興味がある方
      ・私生活や仕事において「あたりまえ」を疑える自分でありたいと思う方
      ・「文化人類学」に興味がある方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      本の持参も予習も不要です。
      どうぞお気軽にお越しください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー2

    • 楽しかった!( 2 )
    • 勉強になった!( 2 )
    • 行く価値あり!( 2 )
  • M2

    その他

    この講座は「一冊の本を通じて、みんなで楽しみながら学び合う講座」でした

    お世話になりました。
    開催場所のスペースがこじんまりとしていて、参加者同士の一体感が更に増してました。本の内容を要約するパートは普段使わない脳の部分を使う感じで、時間配分など苦労するのですが、終わった後の心地よさは格別です。プレゼン発表も皆さん温かい目で見てくれていたので、緊張することもなく楽しめました。普段手に取ることがない本を読めて、違う視点が得られることも魅力ですので、次はどんな本と出合えるのか楽しみになります。また参加したいと思います。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「楽しい講座」でした

    よかったです。他の参加者と意見を交わしながら、自分とは異なる考え方を理解する大切さを学びました。

  • この先生の他の講座

    4

    開催リクエスト受付中

    北九州市
    • レビュー7件