お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

乳ガンになりやすい思考と癒す方法~病気は自分を良くするチャンス~

対面

母親の乳ガンをきっかけに乳ガンに繋がる思考が合致! それらの思考や癒す方法を初めてお伝えします!!

こんなことを学びます

初めて乳ガンについてのセミナーを行います。
今まで行ったセミナーで一番位重要だと思っています。

Q&Aのコーナーを長めにもうけます。
聞きづらい場合は、懇親タイムでお聞きする事も可能です。

病気を楽にするためには、食事、運動、睡眠と言われます。 
ストレスを軽減することも大きいです。


人は一日に7~8万回思考すると言われています。

その思考のうち、ストレスに結び付くどのような思考が乳がんになりやすいか、また言葉でどのように癒していくのか詳しくご説明します。


・日程
11月10日(日)

・時間 
17時30分~19時30分


・場所
北千住駅東口一分のピーくんカフェ

http://www.p-ark.jp/p-kuncafe/


参加費 
お一人様3000円
学生さんは1500円

(コーヒーもしくは紅茶一杯無料)

差額分は現地でキャッシュバック対応します。



※当日のキャンセルは出来るだけご遠慮お願い致します。


先着20名様です。



私は喘息、アレルギー、腰や膝の痛み、歯の噛み合わせや、くせの強い天然パーマ等が言葉で改善しました。

今回初めて本格的に病気の話をします。


乳ガンの話に戻しますが、
乳ガンになる女性が増えていて、8割が20から39歳だそうです。



そして、ごく稀にですが
男性で乳ガンにかかる人もいます。


なぜ、20~39歳の女性に多いのか等私の見解を初めてご説明します。

そして、言葉で自らで癒す方法をお伝えします!!


(お薦めの方)

・お子さんがいるお母様


・乳ガンの思考と癒す方法を知りたい方


・自分や家族を大事にしたい方


・良い意味で子離れしたい方


・女性として安全に素晴らしい人生を送りたい方


・病気のプロセスやなぜ思考が影響するのかなど学びたい方


もちろん男性もご参加可能です‼️



限られた機会です。
大事にしたい方に声をかけて頂けたら嬉しいです!

<所要時間>
120分

<当日のレッスンの流れ>
60分 講義
20分~30分 Q&A
30分 懇親会


続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

東京(その他)

価格(税込)

¥3,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
1人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

言葉で病気を楽にする言葉サプリセラピスト

私が『言葉』について探求するきっかけになったのは、3歳の頃から患っていました喘息(ぜんそく)の克服がきっかけでした。
30年以上も苦しみ、症状のあまりの辛さから自殺を考えた事もあります。

病気のストレスを解消したい…
何か良い方法はないか?

このストレスを癒すための方法を模索していくうちに、私が出会ったのは飲用する「薬」や「サプリメント」ではありません。


『言葉』のちからです。


喘息を『言葉』で克服したくだりはセミナーにて詳しくお話しますが、私は喘息以外にも多々コンプレックスを抱えていました。

酷い天然パーマ、歯の噛み合わせ、そして腰や膝の痛み、自死願望、人間関係の悩み…


病院や医者、薬に頼る治し方もあるのかもしれません。

しかし、私は『言葉』のちからについて教えてくれた恩師との出会いをきっかけに、これらの悩みをすべて『言葉』で解消していきました。


恩師から学ぶこと15年以上。
探求・研究をつづけながら、現在は独立を果たしました。
これまでの活動は、1000回近くになります。

+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分

    <当日のレッスンの流れ>
    60分 講義
    20分~30分 Q&A
    30分 懇親会
    • こんな方を対象としています

      ・お子さんがいるお母様


      ・乳ガンの思考と癒す方法を知りたい方


      ・自分や家族を大事にしたい方


      ・良い意味で子離れしたい方


      ・女性として安全に素晴らしい人生を送りたい方


      ・病気のプロセスやなぜ思考が影響するのかなど学びたい方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ノートとペンをご持参ください
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?