お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

ベビーと一緒、MoM's bodyの骨盤ケアで美♡ママを叶える!

対面

産後のマイナートラブルは骨盤底筋群を鍛えて撃退!骨盤ケアで悩みレスのMoM's bodyを目指します。

こんなことを学びます

<骨盤ケア、骨盤底筋群って何?>
出産後の3大お悩み、1、腰痛 2、尿漏れ 3、骨盤の不安定感
これは妊娠、出産によって伸びきってしまった骨盤底筋群が原因!
骨盤底筋群とは、尿道、膣、肛門の周囲にある筋肉で、骨盤の一番底の部分にハンモックの様にある筋肉。
この筋肉を鍛えることを、骨盤ケアと呼んでいます。

私自身、38歳で第一子の出産後、尿漏れと腰痛に悩み、理学療法士である強みを活かし、ペリネケア(骨盤ケア)を学びました。41歳で挑んだ第二子出産後は学んだ骨盤ケアとオリジナルのエクササイズで尿漏れなし、産後5か月で職場復帰しました。これを産後のママたちに伝えたいと個別指導のプライベートサロンMoM's bodyを開業。今回はもっと多くの人に骨盤ケアの大切さを伝えたく、グル―プレッスン開催の運びとなりました。

<こんなことが体験出来ます>
深い呼吸、肛門を締めるような動きで妊娠・出産で伸びきってしまった骨盤底筋群を鍛える事が出来ます。これは、姿勢をキレイに保つ筋肉にも作用するので、美姿勢にもなります。
骨盤底筋群を鍛えると、骨盤内の血行が良くなり、生理痛、排卵痛、性交痛の軽減にもつながります。
妊活にも効果的。

<こんな風に教えます>
募集人数は女性15名、グループレッスンを行います。お子様連れでもOKの講座なので、お子様も遊んでもらえている様な感覚のエクササイズを紹介します。

<このレッスンで得られるもの>
ご自宅で骨盤のセルフケアが出来ることが一番の成果!そして忙しいママでも疲れ知らずの、元気な体を目指してレッスンを提供します。

<定員>女性限定
基本 10名(お子様連れ10組)
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

両国・錦糸町

価格(税込)

¥1,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
3人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

対面受講料に含まれるもの

受講料には、レッスン費、会場費を含みます。皆様のスポーツ保険にも加入いたします。(手続き不要)

この講座の先生

産後・産前女性の骨盤ケアセラピスト

江東区内にある産後骨盤ケアのMoM’s bodyをしています。内田三恵子・理学療法士です。
ママとプレママの骨盤底筋群のクササイズ(集団指導になります)を楽しく指導したいと思っています。
女性は一度でも妊娠出産を経験していれば、何年経っても産後。女性に生まれたらみんなプレママ。ママの元気と美を願って骨盤ケアエクササイズを行います。
骨盤底筋群を鍛えることで、骨盤内の血行が良くなり、女性の悩み、生理痛、排卵痛、性交痛等の解消にもなります。また、妊娠中、産後の美姿勢を保ち、腰痛、恥骨痛、尿漏れの予防にもなります。産後ダイエットにも効果的ですよ。
一緒に骨盤底筋群を鍛えて、産後のママは疲れにくく、若々しい産後、元気なママライフを過ごしませんか?プレママは妊活にも効果的な骨盤底筋群のエクササイズで赤ちゃんがやってくるのを待ちましょう。
産後の講座につきましては、お子様連れOKの講座になります。詳細は教室募集ページや、ホームページ、公式LINEにご登録の上、お問い合わせください。
ママ同士、楽しくおしゃべりや悩み相談をしながら、女性の宝物骨盤底筋群を鍛えましょう。
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    60分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    受付:開講15分前より
    10分 講義・ウォームアップ
    40~50分 エクササイズ
    10分 クールダウンとエクササイズのまとめ
    • こんな方を対象としています

      出産後のマイナートラブル(腰痛、尿漏れ、骨盤の不安定感、腱鞘炎、性交痛)に悩んでいる方、妊活中の方(二人目も含みます)
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      当日は動きやすい服装、ヨガマット、赤ちゃんを寝かせられるバスタオルなどお持ちください。
      お子様連れの方も参加できる講座です。赤ちゃんが泣いたり、動き回ることも予想されますが、ママ同士気にせず、楽しくレッスンしましょう。
      必要な方は授乳ケープなどもお持ちくださいね。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?