お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【オンライン】 ディベートワークショップセミナー

オンライン

ロジカルなコミュニケーション「力」を鍛える 考える・伝える・聴く・判断する 力の基本「き」

こんなことを学びます

■仕事に必要な知的基礎体力は、

 論理的に考え、考えたことを
 他の人とやり取りするコミュニケーション能力です。

■ディベートは、
 一つのテーマについて考え、意見を述べ、
 相手の意見について検討し、やり取りしていきます。
 この訓練を通して、
 論理的に考える能力、
 コミュニケーション能力が鍛えられていきます。

■フィードバックでさらにスキルUP!
 ディベートの訓練では、フィードバックでスキルアップしてゆきます。
 自分が述べたこと、相手の主張、やり取りはどうだったのか。

 自分は論理的で分かりやすく述べていたのか?
 相手の主張を的確に理解していたのか?
 やり取りは論点を外さず、的確だったのか?

 これらのことが気になります。
 ディベート入門講座では、演習の模様を
 講師が詳細にフィードバックをします。
 ここの発言を再現し、論理的だったのか、的確な対応だったのか、
 さらに、どのようにすれば、更なる向上ができるのか
 を説明します。

■内容■

ディベートで、ロジカルなコミュニケーションスキル全般を体験します。
経験豊かな講師が、論理的思考・プレゼンテーションスキル・傾聴の方法など、議論の技術についてわかりやすく説明します。

また簡単なディベートの体験をします。実際にディベートをすることで、論理的思考能力、論理的コミュニケーションスキルについて体験的に習得することができます。

ディベートは「議論」の力を鍛えるための訓練方法です。

「議論」は、相互の理解や合意、了解、了承を得るため論理的なコミュニケーションです。

議論をするためには、適切な思考(論理的思考力)、論理的なコミュニケーションスキル(プレゼンテーションスキル・リスニングスキル)が必要です。

論理的思考ができれば、物事を適切に理解し、判断できるようになります。

ロジカルコミュニケーションスキルが身につけば、的確に伝え、納得してもらうことができるようになります。

相手の話を理解し、もし納得できないときには冷静に批判や反論をすることができるようになるでしょう。

■主催者からひと言■

 ディベートはビジネスパーソンに必要な「知的基礎体力」を鍛えます。
 知的基礎体力は、論理的思考力、論理的なコミュニケーションスキルです。
 ディベートは、論理的に考え、ロジカルにやり取りをします。そこで知的基礎体力が鍛えられてゆきます。
 是非、一度受講下さい。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥12,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
144人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。

オンライン受講料に含まれるもの

テキスト、ディベート資料代(PDFファイルにて配布します)を含みます。
受講後のフォローアップのオンライン勉強会「ディベート・オープン・スペース」の参加費も含まれます。

この講座の先生

コミュニケーションモチベーターです

1958年北海道生まれ。
研修教育関連会社に入社後、ディベートトレーナー養成講座など関連講座、日本初のディベートトレーナー資格試験を企画実施し、ディベートの普及に貢献。
94年に独立。
ディベート甲子園の設立に参画し、学校教育への普及に貢献した。
ディベートを軸として、プレゼンテーション・雑談などのロジカルコミュニケーションスキル関連の研修と、産業カウンセラーとして、メンタルヘルス関連の研修講師を務める。

■有限会社N&Sラーニング代表
■全国教室ディベート連盟理事
■産業カウンセラー
■REBT心理士
■REBTアサーションファシリテーター
東京大学・お茶の水女子大学・山形大学・芝浦工業大学・金城学院大学・都立つばさ高校などで非常勤講師を経験。

■著書
「はじめてのディベート 」あさ出版
「ディベート入門講座」ぱる出版
「議論力が身につく技術」あさ出版
「実践・ディベート研修」生産性出版(共著)
「教室ディベート入門事例集」学事出版(共著)
「1分間「相手をやり込める」技術」成美堂文庫
「論理的な話し方が面白いほどできる本」
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    10:00~17:00 休憩1時間ごとに5~10分 昼食休憩60分 含む

    ディベートで、ロジカルコミュニケーションのポイントを体験します。
    納得力の基本、論理的思考・プレゼンテーションスキル・傾聴の方法など、議論の技術についてわかりやすく説明します。
    実際にディベートをすることで、論理的思考能力、論理的コミュニケーションスキルについて体験的に習得することができます。

    プログラム
    ・セミナーについて説明
     セミナーの進行などを説明します。

    ・自己紹介
     参加の方に自己紹介をしていただきます。
     ディベートの演習はグループを作ります。
     お互いを知る時間になります。

    ・ディスカッション
     平明なテーマで話し合い(ディスカッション)をします。
     ディスカッションの様子を振り返り普段の議論を確認します。

    ・ロジカルシンキングの基本
     論理的に考え、アイディア等を整理するポイントを説明します。
     考える要素、主張、データ、理由付、条件、限定の要素を解説します。

    ・ディベートとはなにか
     ディベートの概説をします。
     ディベートの仕組みなどを理解していきます。

    ・シナリオディベート体験
     ディベートを体験します。
     シナリオ(台詞ができあがっているもの)を使って、
     実際のディベートを体験し、ディベートの概要を掴みます。

    ・プレゼンテーションの基本
     プレゼンテーションの基本、表現の三原則を説明します。
     表現の三原則は、なぜわかりやすくなるのか、人の心理を解説します。
     表現の三原則から、より具体的にプレゼンテーションの基本構成を説明します。
     簡単なプレゼンテーションの演習をして、理解を深めます。

    ・ディベートの方法
     ディベートのやり方を説明します。
     プレゼンテーション(立論・反駁)
     議論に対する質問(反対尋問)、
     議論の検証(反駁)の方法について理解を深めます。

    ・ディベートの準備
     ディベートの準備の方法(リンクマップ技法など)を解説します。
     一つのテーマについて議論を準備します。
    (テーマや資料はこちらで用意します)

    ・ディベートの試合
     実際にディベートをします。
     試合形式の演習をします。
     演習を通して、コミュニケーションスキルを実際に試します。

    ※ 参加の方には、事前にディベート試合の資料をお送りします。
      資料を読み、ご参加下さい。
      資料の送付は、開催の約1週間前です
    • こんな方を対象としています

      ・ディベートがはじめての方
      ・会議や打ち合わせ、交渉、折衝で議論をうまくやりたいと思っている方
      ・つい相手のペースに乗ってしまって、言いたいことが言えない、と思っている方
      ・ロジカルシンキングやプレゼンテーション能力を鍛えたいと思っている方
      ・ディベートを授業や研修で教えようと思っている方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ※事前にお送りする資料をよく読んで下さい。
      ※白紙の用紙、ノートを用意下さい。

      ■オンラインセミナーはZoomを使います■
      パソコン・タブレット・スマホから参加可能です。
      ただし、演習のコメントを入力するなど、キーボードからの入力が必要になります。
      出来れば、パソコンから参加して下さい。
      パソコンの場合
      マイクとカメラは必須です。
      大半のノートパソコンにはマイクとカメラは付いています。
      デスクトップパソコンの場合は、マイクとカメラをご用意ください。
      カメラが手に入らない場合は、スマホをパソコンのカメラとして使えます。
      「スマホをパソコンのカメラとして使う」で、検索すると、対応アプリなどの解説ページがいくつも出てきます。
      ご利用のスマホ、パソコンに合わせて、適切なアプリを導入してみて下さい。

      あらかじめZoomのアプリをインストールし、サインアップ(無料)をしておくと、
      かなりスムーズに参加できます。
      もちろん、サインアップ(Zoomに登録する)なしでも、参加できます。
      Zoomの使い方などは、下記を参照ください。
      【参加費無料】初心者のためのオンライン講座受講(Zoom)練習会
      https://reserva.be/streetacademy/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=4feJwzNDUyMTcBAAQ7ATg

      ■Zoomミーティングルームの入室に必要な URL ID等は、
      セキュリティを考慮して
      当日、開始2時間前にお知らせします。
      ご了解下さい。

      ※※ 受講の方には、事前にレジュメをお送りします ※※
      開始前にレジュメ(pdfファイル)をお送りします。印刷などご用意ください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー6

    • 楽しかった!( 2 )
    • 勉強になった!( 6 )
    • 行く価値あり!( 2 )
  • M1

    男性 30代

    この講座は「ディベートに必要なスキルを学べる講座」でした

    ディベートについては全くの初心者でしたが、先生の教え方も分かりやすく基礎を学ぶことができました。また、後半の演習では参加者同士で実際にディベートの試合を行いました。全体を通してとても楽しく勉強にもなったので、今後も継続してディベートのスキル向上を磨いていこうと思います。

  • M1

    男性 30代

    この講座は「自分の議論レベルを知ることができる講座」でした

    私は、議論の経験を増やして、苦手な議論に慣れることを目的に受講しました。
    この講座はディベートを行うに当たっての考え方や、ディベートの方法等を学んだ後、実際に自分で立案し、ディベートの試合を行います。
    この試合では自分が講義で聞いた内容に沿って立論や反駁を組み立てていきますが、理解したと思ったことが、いざ実際にやったみると、出来ないのなんの。
    知っていると出来るは違うという事を肌で体験でしました。
    試合の後には解説があり、自分のことどこが悪かったのか、次どうすればよいかを確認することができ、ただ議論の体験機会を増やすだけでなく、得られるものが多かったです。

  • M3

    男性 40代

    この講座は「骨太の充実感のある講座」でした

    一日でディベートのエッセンスが学べます。ここで学んだことが必ず自らのビジネス活動に糧となること間違いなしです。

  • M3

    男性

    この講座は「議論の生産性を上げられる講座」でした

    この講座では、下記のような議論の生産性を上げるコツを学べます。
    議論全体の可視化
    争点の掴み方
    争点に対する主張の仕方

    全体を見て、お互いが議論すべき点を明確にし、争点に対する自分の意見をわかりやすく伝える。当たり前のことをやれていない現実をよく認識できました。
    「で、結論なんだっけ?」、
    「そもそも話すべきはなんだっけ?」
    という陥りがちな議論のオチを回避できれば、生産性が上がるはずです。

    明日から実践していこうと思います。

  • M2

    男性 50代

    この講座は「論理的思考のエッセンスを学び、かつ徹底的に訓練できる場」でした

    ディベートはもちろん、プレゼンや会議にも役立つ知識やスキルが満載でした。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?