英語で「皇居と江戸城」を説明しよう!

自国の歴史・文化を外国人に説明できる国際的な日本人を目指しませんか?

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>

外国人との会話で、日本の文化・歴史・習慣を聞かれ、回答に窮した経験はないでしょうか?

「何故、首都が京都から東京に移ったのか?」
「将軍と天皇の違いは何か?」

など、日本人の感覚からすると当たり前すぎて疑問にすら思ったことがない事が、外国人にとっては深い疑問だったりする場合が多々あるかと思います。

このような質問に答えるにあたり、無論、英語力も必要なのですが、それ以上に、日本の歴史や文化などの知識も重要になると思います。

本講座では、東京の観光スポットとして外国人に人気のある「皇居(旧江戸城)」にトピックを絞り以下の点について主に以下の点について学んでいきます。

1. 皇居・江戸城に関する知識のインプット(日本語)
・現在の皇居の概要・基礎知識
・皇居だった場所にかつて存在した江戸城の歴史・範囲
・江戸城から皇居への変換

2. 英語でのアウトプットの練習
・英語での説明に置ける注意点
・城や歴史に関する英単語や言い回しの確認
・英語でのロールプレイ
・講師(通訳案内士)によるフィードバック

「日本語で説明できない事は英語でも説明できない!」と考えているため、まずは、日本語で皇居・江戸城について講義を行い、受講生の方が十分に理解された上で、英語によるアウトプットの練習を行います。


<こんなことが出来るようになります>

外国人の同僚や友人に対して、英語で「皇居・江戸城」について自信を持って説明できるようになります。英語をいかにきれいに話すのか?も大切ですが、英語で何を語るのか?も外国人とのコミュニケーションにおいて重要な点だと思います。

自国の文化・歴史を英語で話し、外国人からも一目おかれる日本人を目ざしませんか?


<こんな風に教えます>

・英語によるロールプレイは受講生の方全員に参加いただきたいため少人数生のグループで開催します。
・前半は日本語での知識のインプットを行い、後半は英語でのロールプレイを組み合わせた二部構成で講義を進めます。
・歴史が苦手だった方にも理解いただけるように、楽しく学んでいただける構成となっています。
・難しく感じる内容のため、疑問等があれば直ぐに質問いただき、双方向の講義を行います。

<持ち物>
筆記用具

<定員>
基本 8名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

目黒・五反田

価格(税込)

¥1,500

受けたい
0人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

英語で「自国紹介」できる人材育成のスペシャリスト

国際化が進む現代社会において、英語を話すことは非常に重要なスキルであることは周知の通りです。

「いかに英語をネイティブのように綺麗に話すのか」という点も大切ですが、実際のところ、「英語で何を話すのか」が最も重要であると数年間海外で生活してきた者として断言できます。

国際的な環境において必ず話題になるのが「自国の文化や歴史」です。自国の文化や歴史について意見を求められた際、"Well... I don't know."では、どれだけ英語の発音が上手くても外国人からは評価されません。

私はこれまで、通訳のスペシャリストである国家資格=全国通訳案内士として、数多くの外国人の通訳ガイドを行ってきました。現在は、それらガイドの活動を通して身に付けた「英語で日本史を説明できる」スキルについて、企業での研修や英会話学校で講師として話しています。

皆さんも、一緒に「英語で”自国紹介”」できる人材を目指しませんか?

  • こんな方を対象としています

    英語で日本の歴史・文化を話すことに関心のある方
    外国人の友人等から日本の歴史・文化について聞かれてうまく答えることができなかった方
    将来的に外国で勉強・就労を予定しており自国の文化・歴史を知っておきたい方
    観光ボランティアガイドに興味のある方
  • 受講料の説明

    受講料には、レッスン代、材料費、場所代が含まれます。
※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?