4回コース 古事記まなび講座(初級)

古事記を楽しくわかりやすく、神様を身近に感じながら学びます♪

こんなことを学びます

「神様との繋がりを深く持ってほしい」
という思いから立ち上げた今回の講座。

ですので、まずは神様を身近に感じていただけるように
神様の性格や生い立ち、そして話し方なども真似ながら(!)
ストーリー形式でお伝えさせていただいています♪

古事記の歴史を
しっかり学ぶことができるのはもちろんのこと、

神様をより身近に感じながら
神様の身の回りに起きた出来事を
学んでいくことができるんです。

この初級編では、

・そもそも古事記ってどんなもの?
・古事記はどのようにできたの?
・どうやって日本の島々は生まれたの?
・イザナギ・イザナミのお話
・三貴神誕生
・天岩戸伝説
・アマテラスが最高神になるまで
・スサノオとクシナダヒメの恋のお話
・オオナムチが大国主になるまで

…などについて学んでいくことができます^^
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中 4回コース

12月03日(火) - 12月26日(木)

19:00 - 20:30

東京 / 中野・東中野

開催日程

第1回 12月3日(火) 19:00 - 20:30

第2回 12月10日(火) 19:00 - 20:30

第3回 12月17日(火) 19:00 - 20:30

第4回 12月26日(木) 19:00 - 20:30

予約締切日時

11月30日(土) 13:00 まで

参加人数

0/5人

開催場所

西武新宿線 沼袋駅 徒歩2分

住所は講師の要望により予約者のみに開示

価格(税込)

¥10,000

  • 受付中 4回コース

    12月03日(火) - 12月26日(木)

    19:00 - 20:30

    東京 /中野・東中野

    選択中 選択
  • 現在は開催リクエストを
    受け付けていません
受けたい
2人が受けたい登録しています

この講座の先生

神社をより身近に✿あなたと幸せのご縁を結びます。

音楽大学卒業。
ホルン、雅楽、ボイストレーニングを学ぶ。

昔から神社と深い関わりを持ち、
神様ごとや古事記について研鑽を積む。

特に巫女舞が好きなため
多数の神社の巫女舞奉奏を鑑賞。
講習会などにも参加する機会を得る。

昔は自己肯定感が低く、
振り回される恋愛ばかりを繰り返す
いわゆる「不幸な恋愛体質」であった。

しかし、そこから心理学を学んだことによって
神様に見守られながら
自己肯定感を高めていく方法を研究。

独自の
「神社との関わりを通して自分自身と向き合う」
方法を考案する。

そんな時に知り合った作曲家の男性と、
出会って二週間で交際がスタートし、
その一年後に結婚。

その後、
「神社を通して人と幸せのご縁を結ぶ」ために
「日本神社まなび協会」と
「縁結びアカデミー」を立ち上げ、

美しい神社の文化を伝えていきながら
「女性に神社との関わり方・自分との向き合い方を啓蒙する」ために
日々活動している。 + 続きを読む

カリキュラム

  • 第1回 そもそも古事記って?

    神社とお寺の違いといったところから
    丁寧にお話しさせていただきます^^

    ・そもそも古事記ってどんなもの?
    ・古事記はどのようにできたの?
    ・どうやって日本の島々は生まれたの?

    そんな古事記の基本について
    学んでいきます!

  • 第2回 日本の島々・たくさんの神様が生まれて

    日本の島々を生み、
    たくさんの神様を生んでくれた

    ・イザナギ・イザナミのお話

    を中心に進めていきます。

    その他にも、

    ・三貴神誕生
    ・天岩戸伝説

    についても触れていきます。

  • 第3回 最高神誕生、そして天から日本の地へ

    ここでで

    ・アマテラスが最高神になるまで
    ・スサノオとクシナダヒメの恋のお話
    ・オオナムチが大国主になるまで

    といったテーマでお話を進めていきます。

    古事記の舞台が天から地へと
    展開されていくところがポイントです♪

  • 第4回 日本の国ができるまで

    第1回目~第3回目の内容を
    まとめていき、

    より知識を補強していきます^^

  • こんな方を対象としています

    神社が好きな方
    日本の歴史を学びたい方
  • 受講料の説明

    受講料には資料代、会場代など全て含まれております。

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?