環境から作る! Illustratorで完全印刷データ 作成指南

著名DTP講師の尾花暁氏が解説する、CC時代におけるIllustratorの印刷データ作成と作業環境を学ぶ、脱初心者のための実践講座。

こんなことを学びます

Adobe Creative Cloudのアプリケーション群は毎年のようにバージョンアップが行なわれ、新機能がどんどんと実装されています。

また、macOSやWindowsのアップデートや新書体のリリースも関係し、安定した作業や安全な印刷データの作成が可能となる、堅実な「環境」作りが求められる時代になりました。
それを叶えるためには、アプリケーションを「正しく理解」して「効率よく使う」ことが、重要かつ欠かせません。

そこでこの講座では、エディトリアルデザイナーやDTP系セミナーの講師として長年活躍されている尾花暁(おばな・あかつき)氏を招き、「いまどき」のAdobe Illustratorの使い方と環境構築方法を「ちゃんと印刷ができるデータ作り」の観点から学びます。

同登壇者による「もう迷わない! 最新版 印刷用入稿データの作り方 完全入門」からIllustratorに特化して、その操作やTips、ドキュメント制作の流れに軸を徹底解説。
Illustratorで完全な印刷物を作りたい方や、Creative Cloud時代のIllustratorの安定した使い方を紹介します。

環境や機能に振り回されない印刷物作成法、ここにあり。


● この講座で学べること
○ Adobe Creative Cloud時代の作業環境の構築法
○ Illustrator CCの要注目の新機能
○ フォントの管理・活用方法
○ 印刷できるデータ制作の流れ
○ データのチェックポイント

● この講座で得られること
○ Adobe Illustratorを「正しく扱う」知識
○ Adobe Creative Cloudで実装された重要新機能
○ 印刷データ作成に関する基礎知識とマナー、ルール
※ 学習教材や資料がある場合は、お持ち帰りいただけます。

※ 講座内で利用するデモなどのサンプルファイルがある場合は、ダウンロード可能です。
※ 各種受講証明書への署名・発行に対応します。

● この講座の特徴
○ 座学形式です。
○ 実践的な知識や方法を、要点をまとめて、わかりやすく解説します。
○ 豊富な図解やサンプルを利用して解説します。
○ 講義後に、質疑応答の時間を設けます。

● 協賛企業・ブランド
DTPの勉強会(東京) < http://dtpstudy.blog51.fc2.com >

#bauya42
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥3,800

受けたい
14人が受けたい登録しています

この講座の先生

尾花 暁のプロフィール写真
デザイナー,講師,DTPの勉強会(東京) 主宰 

尾花 暁

大手印刷会社の協力工場にて製版・制作業務に従事ののち、独立。
書籍や雑誌などの出版系のデザイン・DTPを担当するフリーランス。 

最近では職業訓練校などでDTPに関する講義やセミナーも担当している。 

近著は『+DESIGNING』VOLUME.41「巻頭特集・そのやり方、古いかも?デザイン・DTPの新常識」(共著 マイナビ出版),VOLUME.40「きれいなデータはトラブル知らず!デザインデータ制作マニュアル」など。 

DTPの勉強会(東京) http://dtpstudy.blog51.fc2.com

この講座の主催団体

  • 994人
  • 45回

BAU-YA

プロとプロを目指すクリエイターの学び舎、BAU-YA(バウ舎)。
アートやデザイン、ITやウェブなどの、トップクリエイターや著名講師による『いま、伝えたいこと』を、そのまま講座にして催します。


■ BAU-YAにある『技術系講座』と『知識系講座』の2つのスタイル

『技術系講座』は、ふんだんに実演デモを駆使するハイブリッド・ハンズオン講座。

制作の現場で必須のテクニックを学べます。

一緒に実習しながらでも、または聴講のみでも、どちらでも参加できるスタイル。
使用する学習サンプルは、受講後でもダウンロードして何度でも練習いただけます。

『知識系講座』はふんだんに図解で解説する座学講座。
業界人として必須の教養や情報を学べます。
スライドや資料などを見ながら、じっくり学ぶスタイル。
提示されるスライドや資料は、受講後でもダウンロードして何度でも復習いただけます。


■ BAU-YAが招聘する実力派講師陣

クリエイティブ業界の最前線で活躍している、経験豊富なク... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■ 開場時間
    開演15分前から

    ■ 所要時間
    約1.5 - 2時間程度(途中参加、途中退出も可能です)

    ■ 講座の流れ(予定)
    1. オープニング(BAU-YAおよび講座について説明,登壇者紹介など 約5分)
    2. 講義(約35 - 50分)
    3. 休憩(約5分)
    4. 講義(約35 - 50分)
    5. 質疑応答(約5分)
    6. エンディング(約5分)
    ※ 講義時間や時間割は、変更する可能性があります。
    ※ 予定よりも早く終了、または長引く可能性があります。
  • こんな方を対象としています

    □ Adobe Illustratorで完全印刷データを作りたいと思っている方
    □ 新しいIllustratorの使い方を知りたい方
    □ 「令和の変」以降のAdobe CCの作業環境について知りたい方
    □ ウェブデザイナーで印刷の知識や自信が乏しい方
    □ 今どきの印刷入稿のあり方を知りたい方
  • 受講料の説明

    参加費に、場所代や教材費などはすべて含まれています。
    参加費の他に、一切費用はかかりません。
    ※ 領収書はストリートアカデミーから発行・印刷することができます。 < https://support.street-academy.com/hc/ja/articles/201345225 >
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ■ ご持参いただくもの
    
□ メモを取るための筆記用具やデバイスはご持参ください。
    


    ■ その他
    
□ 講義中の録音などの一切の収録行為を禁じています。

    
□ 講座内で配布する資料やファイルなどの一切の再配布を禁じています。
    □ お名刺をお持ちでしたら、講座終了後に、登壇者や主宰者とご交換ください。

レビュー

  • 2
  • 楽しかった!( 0 )
  • 勉強になった!( 2 )
  • 行く価値あり!( 1 )
  • W1

    女性 20代

    この講座は「印刷データ作りに自信がつく講座」でした

    会社によってマチマチな入稿データ作り。
    最低限守らなければ行けないポイントなどを知るために講座を受けました。
    実際に印刷業に携わっている方だと知識の再確認になるかと思います。
    また、前半はAdobeの動向の話が多く、こちらも大変参考になりました。
    今年のAdobeMAXでも思いましたが、AdobeはもうDTP系はきる前提何ですかねぇ、世知辛いものです。

  • W3

    女性 30代

    この講座は「とてもわかりやすくて実用的な講座」でした

    前回の「もう迷わない! 最新版 印刷用入稿データの作り方 完全入門」を受講して、印刷入稿データの基礎を学びましたが、それにプラスして今回はillustratorの環境設定や何に気をつけてデータ作成をすればいいのかが明確にわかるようになりました。とても勉強になりました。

  • この主催団体の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?