2回コース Photoshop Webデザイン制作

これから始める方向け 初心者から現場で使えるWebデザイナーを目指す!

こんなことを学びます

photoshopが使えるWebデザイナーといえば、デザインが頭の中で整理できれば、すぐに形にできる人。見える形にするためにツールの使い方を調べながら作っているようでは時間もかかりますし、期待に応えられません。
本講座ではそのWebデザインに最低限必要なphotoshopの操作スキルを習得します。

◆概要
--------------------------------------------------
Adobe PhotoshopでWebデザイン制作をするために必要な機能を網羅します。
Webにおける視認性の基礎や、「情報全部目立たせたい!」というクライアント様に、Webデザインの専門家としてどのようにアイデアを提案するかなどのナレッジも絡めながら、アプリケーションの操作スキルを磨きます。


◆カリキュラム
--------------------------------------------------
全2回:1コマ4時間

【第一回】
・環境設定/レイヤー<仕事としてのデータ作成基礎>
自分も人も使いやすい制作部屋を作る。まずはここから。
ワーク1:よくある背景が透けたバナー制作
ワーク2:足りない背景を生成する

・レイヤースタイル/調整レイヤー<アイデアの実現①>
装飾と画像レタッチができるようになります。これができればあとはアイデア次第。
ワーク1:タイトルに使える装飾文字制作
ワーク2:暗い写真を綺麗にレタッチする

【第二回】
・ガイド/選択範囲/マスク<アイデアの実現②>
Photoshopの本領とも言える選択範囲の考え方をマスターします。
ワーク1:文字を人が 持っている画像をつくる
ワーク2:写真が背景にだんだん溶ける画像をつくる

・書き出し/gif/リンク/テキスト/カラー<デザイン理論と納品の下準備>
納品の際のクオリティの標準レベルを紹介します。
簡単なサイトの場合、デザインカンプ代わりにもなるエリアの実制作を通していままでのおさらいもしていきます。
ワーク1:メインビジュアルとカード型コンテンツの制作と書き出し
ワーク2:gifバナー制作


◆こんな人におすすめ
--------------------------------------------------
IT業界であればスキルシートを提出することが多いと思います。その際、PhotoShopは初級・中級・上級と選べます。基礎知識はあるけど、中級と言っていいものか判断できないという方におすすめです。
アイデアはあるけど実現方法がわからない、ツールの操作に手間取って時間がかかりすぎてしまうという悩みも解決します。


◆この講義を受講するとこんなことができるようになります、身につきます
--------------------------------------------------
Photoshopで作れる・バナー・gif・webサイト
アイデアを正確に形にするために、最低限必要なPHotoShopのスキルが身につきます。PhotoShopは考え方を捉えるのが少々難しいツールです。マスクって何?イラレのレイヤーとどう違うの?こういった基本的な部分を抑えれば、自分で検索して勉強することができます。まず、何ができるのかを全2回で総さらいします。


◆持ち物・動作環境
--------------------------------------------------
<持ち物>
・ノートPC(Win・Macどちらも可)

<環境>
 Adobe Photshop CCがインストールされていること
 ※環境設定にも触れるため、自分のもの、今後使っていくマシンをお持ちいただくことを推奨

<貸し出し>
※PCは3台まで教室のPC(Adobeインストール済み)を利用することが可能です。
 教室PCの利用が必要な方はお早めにご連絡をお願いいたします。
 貸し出しに費用は発生しません。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

浅草・上野

価格(税込)

¥22,000(¥11,000 × 2 回)

受けたい
6人が受けたい登録しています

この講座の先生

佐藤 沙彩のプロフィール写真
フリーランスWebデザイナー

佐藤 沙彩

美術大学を卒業後カラオケ運営会社で自社広告を担当しましたが、デザイナーになると決め退職。

その後制作会社でwebデザイナーとして修行を積みました。

現在はフリーランスとして実績を作りながら、大手ニュースサイトの運用・デザインを複業しています。

Akros Academyではユーザー目線のサイト制作やクライアントへの売り込みなど、独自のキャリアを生かした講座づくりを目指します。

この講座の主催団体

必要な技術・知識を学べるビジネススクール

プロフェッショナルを目指すAkros Web & Business Design Academy(アクロスアカデミー)- 旧WEB塾超現場主義 のPRO講座では、本気でプロを目指す人に、本気で寄り添うことを講座の目的としています。
だからこそ、講師の巡回質問対応やメンターによるオンラインチャットでの質問対応ではなく、あなたのためだけに作ったカリキュラムで、あなたのためだけに現役のデザイナー・コーダー・プログラマーが授業を教える「完全マンツーマン」レッスン制を採用しています。
他校で謳う「個別指導」が、本当に「マンツーマン」かをご確認ください。
オンデマンド授業を見ながら自習しつつ講師が質問に答える授業、
市販のテキスト通りに制作したものを講師に見てもらう、
講師がつきっきりで一つひとつの工程や意味、どう応用できるかを教えてくれる。
どれを「マンツーマン」と捉えるかは、あなた次第です。

こちらのストリートアカデミーではマンツーマンのプロ講座ではなく、グループで受講を行う短期講座のご案内をしております。
短期講座はおおよ... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる

カリキュラム

  • 第1回 環境設定/レイヤー<仕事としてのデータ作成基礎> ・ レイヤースタイル/調整レイヤー<アイデアの実現①>

    ・環境設定/レイヤー<仕事としてのデータ作成基礎>
    自分も人も使いやすい制作部屋を作る。まずはここから。
    ワーク1:よくある背景が透けたバナー制作
    ワーク2:足りない背景を生成する

    ・レイヤースタイル/調整レイヤー<アイデアの実現①>
    装飾と画像レタッチができるようになります。これができればあとはアイデア次第。
    ワーク1:タイトルに使える装飾文字制作
    ワーク2:暗い写真を綺麗にレタッチする

  • 第2回 ガイド/選択範囲/マスク<アイデアの実現②> ・ 書き出し/gif/リンク/テキスト/カラー<デザイン理論と納品の下準備>

    ・ガイド/選択範囲/マスク<アイデアの実現②>
    Photoshopの本領とも言える選択範囲の考え方をマスターします。
    ワーク1:文字を人が 持っている画像をつくる
    ワーク2:写真が背景にだんだん溶ける画像をつくる

    ・書き出し/gif/リンク/テキスト/カラー<デザイン理論と納品の下準備>
    納品の際のクオリティの標準レベルを紹介します。
    簡単なサイトの場合、デザインカンプ代わりにもなるエリアの実制作を通していままでのおさらいもしていきます。
    ワーク1:メインビジュアルとカード型コンテンツの制作と書き出し
    ワーク2:gifバナー制作

  • こんな方を対象としています

    IT業界であればスキルシートを提出することが多いと思います。その際、PhotoShopは初級・中級・上級と選べます。基礎知識はあるけど、中級と言っていいものか判断できないという方におすすめです。
    アイデアはあるけど実現方法がわからない、ツールの操作に手間取って時間がかかりすぎてしまうという悩みも解決します。
  • 受講料の説明

    税込み価格です。
※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この主催団体の他の講座

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?