お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

平日限定!IoTデータ可視化講座ThingSpeak編(部品込)

対面

温湿度・気圧センサーのデータをArduinoを使ってIoTプラットフォームに送信し、グラフなどで可視化する一連の作業を行います。

こんなことを学びます

<講座内容>
温湿度・気圧センサー「BME280」のデータをArduino互換WiFiマイコン「ESP8266」を使ってIoTプラットフォームの「ThingSpeak」に送信し、グラフやゲージなどで可視化したり、APIを使用してデータをブラウザに表示する方法を学びます。

平日にサクッと一連の作業を行うために、部品の半田付けや配線を行った完成済みのボードを使用します。講座で使用したボードはそのままお持ち帰りいただけます。

●使用IoTプラットフォーム
・ThingSpeak https://thingspeak.com/

●使用部品
・Arduino互換WiFiマイコン「ESP-WROOM-02開発ボード」
 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-12236/
・温湿度・気圧センサモジュール [BME280-6P]
 http://www.aitendo.com/product/15535

●講座の流れ
・IoTプラットフォームの設定
・Arduino IDEでスケッチを書き込み
・プログラムの説明

私のブログにThing Speakの使用例がありますので参考にしてください。

・ThingSpeakのArduinoライブラリを使ったデータの送信方法
 https://intellectualcuriosity.hatenablog.com/entry/2019/10/02/213949

<こんな風に教えます>
少人数で行いますので、わからないことは恥ずかしがらず、レッスン中にどんどん聞いてください。

<持ち物>
・PC(USB Type Aが付いているもの)
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

秋葉原・御茶ノ水

価格(税込)

¥6,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
22人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

IoTクリエイター

Arduino互換WiFiマイコンのESP8266やRaspberry Piを使って、生活を便利にするサービスや面白いモノを作っています。
1994年に実施された情報処理技術者試験の初代ネットワークスペシャリストで、IT系の資格を20種類以上取得しています。
IT企業でプログラマー・システムエンジニア・プロジェクトマネージャーとして様々なシステムの開発を行っていました。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    レッスン時間は2時間を見込んでいます。

    30分 IoTプラットフォームの設定
    30分 Arduino IDEの環境構築
    30分 部品・回路の説明
    30分 プログラムの説明
    • こんな方を対象としています

      IoTについてデータの収集から可視化まで一連の内容を知りたい方。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    128

    開催リクエスト受付中

    秋葉原・御茶ノ水
    19

    開催リクエスト受付中

    秋葉原・御茶ノ水

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?