お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

Excel で手書き文字認識に挑戦! 人工知能の“しくみ”が分かる

学習できる人工知能って、どういう“しくみ”なの? Excel シート上に作った小さな人工知能を動かすことで、基本的な“しくみ”を理解できます

こんなことを学びます

人工知能(AI)の進化により、画像認識、音声アシスタントなど、できることが広がってきました。現在の人工知能は、大量のデータを学習することで、データの中に隠れた特徴を見つけ出し、データが表すものを分類・認識することができます。そんな複雑そうに見える人工知能も、基本的なしくみは思ったより単純です。

この講座では、Excel シート上に作った小さな人工知能を動かして、手書きのひらがな3文字を認識します。Excel シートでは計算の過程が見えるため、基本的なしくみの理解に役立ちます。人工知能を実現する手法はいろいろありますが、この講座では画像認識に最適な「畳み込みニューラル・ネットワーク」を使った深層学習(ディープ・ラーニング)について学びます。

<こんなことが理解できます>
・人工知能の基本的なしくみを理解できます。
・「人工知能が学習する」とはどういうことか、なぜ大量のデータが必要なのかを理解できます。
・これらを理解することで、人工知能に「できる」ことと「できない」ことを判断する力が身につきます。
 (「人工知能が暴走して人類を支配する」といった無用な心配をせずにすみます!)

<こんな風に教えます>
次のようなワークと講義で分かりやすく教えます。
◆ワーク
・学習データとなる手書きのひらがな文字をいくつか作成します。
 作成済みの学習データに加え、参加者独自の学習データを追加できます。
・作成した学習データを、Excel上の小さな人工知能に学習させます。
 学習には、Excel のアドインであるソルバーを使用します。
・学習した人工知能に、手書き入力したひらがなを認識させます。
 ひらがなの形を少しずつ変えて、認識結果を確かめます。
※ワークで使うExcelファイルは、USBメモリを介して提供します。
◆講義
・人工知能について、基本的なしくみや発展の歴史をお話しします。
・人工知能、機械学習、深層学習(ディープ・ラーニング)、ニューラル・ネットワークなど、関連する項目について解説します。
・Excel 上の小さな人工知能が、どのように構成されているかを説明します。
※質問は随時受け付けます。講師の一方的な説明にならないよう、参加者の皆さんと対話しながら進めます。

<持ち物>
Excelがインストールされたパソコンをご持参下さい。
Windowsパソコンを推奨します。Macはサポートできませんが、ご自身で使える方はMacでも構いません。
ワークでは、手書きの文字データを学習させる際に、Excel のアドインであるソルバーを使用します。モバイル版(Android、iOS、一部のWindowsタブレットなど)のExcelでは、ソルバーが使えません。通常版のエクセル(Excel 2019, 2016, Office365など)がインストールされたパソコンをご持参下さい。
ソルバーは、初期状態ではアクティブ(使用可能な状態)になっていない場合があります。アクティブにする方法は講座内でお伝えします。

<定員>
基本 6名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥4,500

受けたい
39人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

電子工学エンジニア ~高度な技術を分かりやすく~

福岡県直方市出身
京都大学 工学部 電気工学第二 卒業
京都大学 大学院 工学研究科 電気工学第二 修士課程修了
電気メーカーの半導体部門で集積回路(IC)の研究開発を担当(~2018年)

小学生の頃、鉄腕アトムのお茶の水博士になるのを夢みてました。
現在、その夢に向かって、人工知能や関連技術を鋭意勉強中。

〔資格〕
日本ディープラーニング協会 (JDLA) G検定(2019年11月)
第一種情報処理技術者(1997年)
第二種情報処理技術者(1996年)

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    2時間程度 (ワークの状況や質疑の時間により多少前後します)

    <当日の流れ>
    40分 ワークの説明、手書きひらがな文字(学習データ)の作成
        ⇒ データの学習を実行
    30分 講義1(人工知能の基礎知識)
    15分 手書きひらがな文字の認識
    20分 講義2(Excel シートで“しくみ”を説明)
    15分 振り返り(質疑応答、他)
    • こんな方を対象としています

      ・人工知能(ニューラル・ネットワーク)のしくみを知りたい方
      ・人工知能をこれから学びたい方(知識ゼロからでも大丈夫です)
      ・Excel でも手書き文字認識ができることに興味がある方
      ・Excel のアドインであるソルバーを使ってみたい方

      <Excelの知識について>
      Excel で SUM や IF などの関数を使ったことがある方であれば、講座の内容を理解できると思います。
      ワークで提供する Excel シートに使われている関数やソルバーについては解説します。
    • 受講料の説明

      受講料には、講座代、教材代、場所代が含まれます。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      この講座では、Excelを使って手書きのひらがな3文字を認識するワークを行いますが、Excelを使うのは人工知能のしくみの理解に役立つためです。
      手書きの伝票をExcelに取り込むといった、実用的な人工知能アプリの作成は Excel には不向きです。
      Excelでの手書き文字認識に実用性はないことをご理解の上、ご参加ください。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 10
    • 楽しかった!( 6 )
    • 勉強になった!( 6 )
    • 行く価値あり!( 7 )
  • M1

    男性 60代

    この講座は「Excel で手書き文字認識に挑戦! 人工知能の“しくみ”」でした

    素晴らしい講座でした❗

  • M3

    男性 50代

    この講座は「今の人工知能がどんなものかよく分かる講座」でした

    「人工知能」というとイメージが先行しすぎていて(『2001年宇宙の旅』とか『ターミネーター』とか)何かやたら「凄いもの」になってしまい、一方、まじめに勉強しようとして人工知能に関する本を開くと、ズラズラ数式の並ぶ「数学」になってしまう。この講座では、今の人工知能のヒナ型をExcelで構成し、目の前で動かしてくれます。人工知能の動きを、このような形で実感しておくと、数式も分かりやすくなると思います。人工知能を経験したい、勉強したい方におすすめです。

  • W2

    女性 50代

    この講座は「AIの考え方がわかる講座」でした

    文字認識を通して、AIの概要について解説いただける講座です。エクセルも少し動かします。数字が変化していく様を観るのはとても興味深いものでした。いただいたエクセルファイルは面白いので、自宅でも試してみたいと思います。

  • W3

    女性 40代

    この講座は「AIを実際に動かして学べる講座」でした

    講師の先生が作成した学習用マクロを動かして、授業を進めていくスタイルでした。
    AIの動きが可視化されたことで、より学習内容を理解できました。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「ディープラーニングに興味がある人むけの入門講座です。」でした

    ディープラーニングに興味がある人の入門講座としておすすめします。
    全く知識がなくても大丈夫ですが、エクセルが苦手な人には正直おすすめしません。
    逆にいうと、エクセルに拒否感がなければ他の知識は必要ありません。

  • 関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?