初心者・身体が硬い人大歓迎!身体のプロが教える!少人数ハタヨガ🧘

皆さん身体の特性は違うのに同じやり方でいいの?理学療法士の知識を生かし、それぞれの身体に合わせ、身体を痛めない、心地よいヨガを提供します。

こんなことを学びます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※開催日程に関しては、日程調整の相談を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

※私自身、乳幼児の育児中であるため、子ども同伴の講座となります。予めご了承ください。

※お子さん連れでの参加をご希望の方は、事前に連絡をお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


はじめまして。
ヨガインストラクターの薗田らもです。


私にとってyogaを一言で表すなら

シンプルに、自分らしく生きるためのツール


身体が“コ”の字にしか曲がらなかった私
(↑ひどい!!🤣(笑))

ヨガは身体が柔らかい人がする物だ‼

と、凄まじく高すぎるハードルを
ひょんなきっかけで越えてみて
実際に体験したら、世界が変わりました🌍


身体が硬いからこそ、味わえる事がたくさん

身体だけでなく、心と向き合う時間になり

日頃、外に向いてる意識を
自分に向ける時間となりました🧘


身体も硬い、常に意識が外に向いてた私でも
yogaをする事は出来たし、
ありのまま、自分らしく生きる事が出来てる。

それをみんなに伝えたくて、
ヨガインストラクターになりました。



今は空前の健康ブームで
ヨガ、ピラティス、ランニング、ジムなど
様々なツールがありますが、
それによって身体を痛めてしまう人がいるのも事実。

yogaの場合で言うと、
どうしてもインストラクターがやってるように
アーサナ(ポーズ)を取りたくなるけど、
(もちろん私にもそういう気持ちはあります‼)

それで身体を痛めたり、息が止まってしまったら
勿体無い‼もったいない‼MOTTAINAI‼


かといって、
身体が柔らかければいいという訳でもありません。

身体が柔らかい人も
実は関節に負担をかけてる可能性もあります⚠️


皆さんそれぞれ身体の特性は違う。

体型はもちろん、生活上での動かし方の癖も違う。

それなのに同じやり方でいいの?



ベースにある理学療法士の知識を活かし、
それぞれの身体に合わせて、
効かせる所は効かせて、緩めたい所は緩める。


その人の身体に合わせて
身体を痛めないように心地よく行えるyogaを
自分らしく生きるための軸を整えるyogaを
120%提供するのが私の使命だと思ってます。


そうする事で、周りでは無く、
自分と向き合える、自分に意識を向けられる。



自分が自分らしく居られるように
こころと身体の声に耳を傾むける

そんな時間を
yogaというツールを通してお伝えしたいなと
この講座を準備しました。


初心者大歓迎!!
身体が硬い人こそ大歓迎!!
もちろん柔らかい人も大歓迎!!


皆さんと心地よい時間を
一緒に過ごせたら嬉しいです🤗🌱
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

高宮・大橋

価格(税込)

¥3,300

受けたい
1人が受けたい登録しています

この講座の先生

こころと身体を整える マヤ暦×yoga

マヤ暦×ヨガ

これらのツールに出会った事で、
私の人生はより楽しく、わくわくする物に変わりました‼

私にとってヨガは、
“シンプルに、自分らしく生きるためのツール”

身体が“コ”の字にしか曲がらなかった私←ひどい🤣
「ヨガは身体が柔らかい人がする物だ‼」と
高すぎるハードルを越えてみたら、世界が変わった😳
身体が硬いからこそ、味わえる事がたくさん。
日頃外に向いてる意識を、自分に向けれる時間にもなった。

その感動を伝えたく、ヨガインストラクターになりました🧘

マヤ暦のイメージは、
「今日はこんな日だよ」って教えてくれるもの。
いわゆるカレンダー。

日付けを確認すると言うよりも、
日々流れているエネルギーを教えてくれるもの。
自分が生まれた日のエネルギー知ることで、本質を知れる。
それらを知ることで、自分の魅力が全開に花開き、
ありのままの自分で、自分の人生を楽しく過ごせる。

そんなありのままの自分と繋がる時間を提供したいと
出会いに感謝し、活動しています:) + 続きを読む

  • こんな方を対象としています

    ヨガをやってみたいと思っている方
    身体が硬いからとヨガを諦めていた方
    ヨガ初心者・身体が硬い方
    自分のための時間を作りたい方
  • 受講料の説明

    場所代
    マット代
    その他補助具代
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日は動きやすい服で来てください。
    水分補給のための飲み物は持参でお願いします。

    私自身、乳幼児の育児中のため、子ども同伴での講義となります。
    途中泣いたりする事があるかもしれません。
    予めご了承ください。

    お子さん連れでの参加をご希望の方は、事前に連絡をお願いします。

    ※お車で来られる場合は近くのコインパーキングをご利用ください

この先生の他の講座

3

開催リクエスト受付中

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?