お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

Webもアプリも紙媒体も!「見やすい」画面作りのポイントはコレ!

対面

人に見てもらうためのレイアウトの基礎講座です。経験豊かなADがデザインの現場で培ったノウハウを伝授。実際に「使える」技のみを伝授します!

こんなことを学びます

・文字でいっぱいの原稿はもらったけれど、どうレイアウトしていいかわからない
・構成図やワイヤーフレームに色を付けただけの画面になってしまう
・デザイナーが上げてきた画面デザイン、微妙なんだけどどこがどうおかしいかわからない…
そんなお悩みがある方に最適です。

************************************
◎こんなことを学びます

--------------------------------
・見やすい画面、使いやすく見える画面どんなもの?
・画面をレイアウトする前に必要な下準備
・まず情報を整理しよう
・レイアウトの基礎ポイント
・目立たせるって何?
・ヌキとノセ。色のバランス
・写真の素材の取り扱い

************************************
◎こんなことが出来るようになります

--------------------------------
まずはレクチャーでレイアウトの基礎のポイントを理解することで
情報をその位置に置いた理由をしっかりと説明できるようになります。
そのあと実際のの原稿を使用して情報整理をし、
企画書の1ページやワイヤーフレームに落とすところまでを行います。

************************************
◎こんな風に教えます
--------------------------------
少人数制のグループでワークショップメインで進行します。
業務の上で疑問に思っていることなどがあればどんどん質問して
その場にいる人に共有してください。
現役のアートディレクターが経験に基づいてアドバイスいたします。

************************************
◎持ち物
--------------------------------
筆記用具

************************************
◎定員
--------------------------------
10名(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥5,000

受けたい
78人が受けたい登録しています

対面で受講できる日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥5,000
場所 渋谷・恵比寿

この講座の先生

アートディレクター、講師

東京コミュニケーションアート専門学校 グラフィックデザイン科卒。
株式会社SOX VISUAL DEPARTMENTにて広告・パッケージ・SP制作に従事し、2002年よりWebデザイナーとして株式会社アンティー・ファクトリーの勤務、2007年デザイナー育成機関・un-T BOOTCAMP(http://www.un-tbootcamp.jp/)責任者に就任。
現在アートディレクターを続けながらデジタルハリウッドにて月イチの講座を担当中。
http://biz.dhw.co.jp/course/detail.php?p=850

職種の垣根を越えて、デザインのこと、画面作りのことを
みなさんに知っていただくことで、業界内のやりとりが少しでもスムーズに行える時代が来るといいなと思っています。

その上で、体験による気づきに勝るものはない!
ワークショップメインの講座作りをモットーにしています。

実習やディスカッションを多く取り入れているので、
ノンデザイナーの方にも分かりやすい講座です。
グループ研修・企業研修なども承っておりますので、
お気軽にご相談く... + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    180分程度(3時間)

    <当日のレッスンの流れ>
    ---------
    15分 自己紹介・アイスブレイク
    15分 講義
    20分 ワーク
    10分 休憩
    ---------
    20分 講義
    30分 ワーク
    10分 休憩
    ---------
    15分 講義
    30分 ワーク
    15分 質疑応答と今日の感想
    ---------
    ※講義もがんがん質問する形の
    ディスカッション形式で進めます。
    • こんな方を対象としています

      ・Webサイト、アプリ、紙媒体デザイン、資料など、よろず「画面」をデザインする方
      ・企画書などをよく作る方
      ・デザイン初心者の方、きちんと画面デザインを説明できるようになりたい方
      ・デザイナーに指示する立場(ディレクターetc)の方
      ・レイアウトが苦手……と思っている全ての方
    • 受講する際は以下をお読み下さい


    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 7
    • 楽しかった!( 2 )
    • 勉強になった!( 7 )
    • 行く価値あり!( 5 )
  • W3

    女性

    この講座は「多少なりともデザインに関わっているなら必修!」でした

    見やすいデザインをつくるには、情報整理が先決。そのことが身にしみて理解できました。日ごろ「なんとなく」なデザインをしてしまっている人は必修レベルの良セミナーです。会場は広々としたおしゃれなデザイン事務所で、勤務先と環境が違いすぎて、めまいがしました。

  • W3

    女性

    この講座は「大事なことがギュッと詰まった講座」でした

    情報を直感的に判別できる画面作りについて、必要なエッセンスをギュギュッと教えてもらえました。
    なるほどと思うことばかりで、受講して良かったと思います!

  • M3

    男性 40代

    この講座は「デザインの基礎がわかり、応用できるセミナー」でした

    目から鱗のセミナーでぜひデザインに迷っている方にはおすすめのセミナーでした

  • W3

    女性

    この講座は「情報整理のコツと伝え方のコツを知る講座」でした

    見やすい・見づらいの理由を言葉で説明できるように学べる講座でした。
    ワークショップでは他の方の制作された物をもっと見たい!と思いました。

  • W2

    女性

    この講座は「あっという間の3時間」でした

    具体的なワークを通じて、「イメージやレイアウトから先に入っていたために、根っこの考えが抜けていた」ことに気づかされました。
    豊富な具体例とワークで、あっという間に3時間が過ぎていきました。
    今まで感覚的に処理してしまっていた思考の部分に時間をかけていきたいと思います。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?