6回コース 一人で着れる!帯まで結べる!わかりやすい着付け教室(6回コース)

クリップを使った簡単帯結び。少人数制・アットホームな教室で学んでみませんか? レッスン後は質問&ティータイムがあります。

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>

くみきもの教室は6回の授業で1人で着物を着れるようになる事を目的にした教室です。


TPOに合わせたお着物、たたみかた、お手入れの仕方などメニューは盛りだくさんですが、すべてわかりやすくアレンジして教えています。

また、楽しくお出かけする機会(例えば着物でランチ、美術館観覧、花火大会、お祭り、イベント)を月に1~2回開催します。
お出かけする事によりどんどん着付けが上手になりまし、着物でお出かけするのって楽しいんですよ。


【こんな風に教えます。】

① 最大3人までの少人数制ですので,1人1人のペースに合わせてレッスンができます。

② 基本コースは全6回で(1回2時間) 下着から長襦袢、着物の着方、名古屋帯、袋帯の結び方を学びます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
     カリキュラム
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
●1回目
着物の名称 下着襦袢の着方、たたみ方方、補正の仕方、着物のTPO

●2回目
着物の着方

●3回目
着物の着方の復習、クリップを使った名古屋帯のお太鼓の結び方

●4回目
着物の着方の復習、クリップを使った袋帯の二重太鼓の結び方

●5回目
着物の着方の復習、クリップを使った名古屋帯、袋帯の結び方の復習

●6回目~総復習~
浴衣似合う半幅帯、の結び方
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

③くみきもの教室の特長でもある「クリップを使う帯結び」のレッスンなので、手が後ろに届きにくい方でも楽に結べます。また帯も傷みにくいです。

④毎回レッスンの後は、ティータイムを設けています。おいしいお菓子をいただきながら、レッスンでわからないところを自由に聞いてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【こんな方を対象とします。】女性限定
・着付けに興味がある方
・自分の着物を持っているのに着つけは大変だと思って着れないままの方
・自宅にお母さまの着物があり、着てみたいとおもわれている方
・前に他の教室に習った事があるけど忘れて、今着れない方
などぜひご参加ください。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

その他

価格(税込)

¥25,000(¥4,166 × 6 回)

受けたい
1人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

クリップを使った簡単着付けのアドバイザー

1958年生まれ、福岡県出身

2000年(42才)の時に某着つけ教室で基礎科~研究科~経営科~きもの大学と着つけを学びインターンとして1年間教室講師の補助を努めました。

今まで取得してきた技術をわかりやすい教材で、短期間に自分で着物が着れる教室を始めたいと思い開校しました。


また、日本の文化の着物は民族衣装なのに着ている人が少ない、そこで「1人でも着物の着れる人を増やして、日本の文化を残したい」と言う想いで教室をはじめました。

着物が着れるようになるとお出かけしたくなりますよね。
くみきもの教室では、1人で着物を着れるようになっていただくことを目的にしています。どうぞ、着物を着て楽しくお出かけしてください。そんな皆さんを応援しています。


教室のイベントでも、楽しくお出かけする機会を月に1~2回開催しています。
お出かけする事によりどんどん着つけが上手になりますし、一緒に日本文化を継承する美しい大和なでしこを目指しましょう。

皆様にお会いで着る日を楽しみにしています。 + 続きを読む

カリキュラム

  • 第1回 着物のこといろいろ学びましょう

    着物の名称、着物のTPOを学びます。
    実際に着物や帯を手に取りながら着付けに必要な着物の各部分の名称や、着物の畳み方を学びます。
    また着物を着る時 礼装、正装、ふだん着、外出着、夏の着物にはどんな着物、帯、長襦袢、帯揚げ帯締めを合わせるかなど確認します。

    肌着から長襦袢、着物~帯まで着付けに必要なものの説明と手持ちのお着物や小物の確認をします

    着付けに必要なタオル補正、実際にタオルヲあてて作り方を説明します。
    講師も一緒に、肌襦袢・裾除け、ファンデーション、腰座布団をつけ、長襦袢をきてみます。

    時間に余裕がある時は着物をおきつけさせていただきます。

    お菓子とお茶のティータイムです。

  • 第2回 着物をきてみましょう。

    はじめに裾除け、肌襦袢、腰座布団、ファンデーションの順番に重ねます。
    長襦袢には衿芯を入れて仮だたみにして金具付き伊達締めを、上におきます。
    今日から着物をきますので着物も仮だたみをして伊達締め、と帯板を上におきます。

    1回目の復習で裾除け、肌襦袢、をつけ腰座布団とファンデーションをつけます。長襦袢をきて金具付き伊達締め、をしめます、

    着物を着ます、(ゴムベルト使用します。)その上に伊達締めをして帯板を付けます

    時間に余裕がある時は着物の上に帯を締めさせていただきます。

    お菓子とお茶のティータイムです。

  • 第3回 名古屋帯を結んでみましょう。

    準備をします。
    裾除け、肌襦袢、腰座布団、ファンデーション、を重ねます。
    長襦袢、金具付き伊達締め、を重ね着物は仮だたみにしてゴムベルト、伊達締め、帯板をおきます。帯板にはクリップ3本はさんでおきます、
    名古屋帯を仮だたみします。その上に帯揚げ、帯締め、帯枕、仮紐をおきます。

    1回目と2回目の復習をして名古屋帯をむすびます。
    肌襦袢~裾除け~長襦袢~着物まで一緒にきていきます、

    名古屋帯の一重太鼓をむすびます。
    帯枕をつけて、帯揚げをかけ仮紐でお太鼓をつくり帯締めをしめます。

    お菓子とお茶のティータイムです。

  • 第4回 袋帯の二重太鼓を結んでみましょう。

    準備をします。
    裾除け、肌襦袢、腰座布団、ファンデーション、を重ねます。
    長襦袢、金具付き伊達締め、を重ね着物は仮だたみにしてゴムベルト、伊達締め、帯板をおきます。帯板にはクリップ3本はさんでおきます、
    袋帯を仮だたみします。その上に帯揚げ、帯締め、帯枕、仮紐をおきます。


    1回目と2回目の復習をして袋帯を結びます。
    肌襦袢~裾除け~長襦袢~着物まで一緒にきていきます、

    袋帯の二重太鼓をむすびます。
    帯枕をつけて、帯揚げをかけ仮紐でお太鼓をつくり帯締めをしめます

    お菓子とお茶のティータイムです。

  • 第5回 着物の着方と帯結び、も一度やってみましょう。

    準備をします。
    裾除け、肌襦袢、腰座布団、ファンデーション、を重ねます。
    長襦袢、金具付き伊達締め、を重ね着物は仮だたみにしてゴムベルト、伊達締め、帯板をおきます。帯板にはクリップ3本はさんでおきます、
    名古屋帯又は袋帯をを仮だたみします。その上に帯揚げ、帯締め、帯枕、仮紐をおきます。

    1回目と2回目の復習をして名古屋帯又は袋帯ををむすびます。

    肌襦袢~裾除け~長襦袢~着物まで一緒にきていきます、
    名古屋帯の一重太鼓をむすびます。又は袋帯の二重太鼓を結びます。

    帯枕をつけて、帯揚げをかけ仮紐でお太鼓をつくり帯締めをしめます。

    お菓子とお茶のティータイムです。

  • 第6回 総復習です。そして浴衣に似合う半幅帯を結んでみましょう。

    準備をします。
    裾除け、肌襦袢、腰座布団、ファンデーション、を重ねます。
    長襦袢、金具付き伊達締め、を重ね着物は仮だたみにしてゴムベルト、伊達締め、帯板をおきます。帯板にはクリップ3本はさんでおきます、
    名古屋帯又は袋帯を仮だたみします。その上に帯揚げ、帯締め、帯枕、仮紐をおきます。
    半幅帯を準備します。

    肌襦袢~裾除け~長襦袢~着物まで一緒にきていきます、

    名古屋帯の一重太鼓又は袋帯をむすびます。
    帯枕をつけて、帯揚げをかけ仮紐でお太鼓をつくり帯締めをしめます。

    浴衣に似合う半幅帯のの結び方を学びます。

    お菓子とお茶のティータイムです、

  • こんな方を対象としています

    ・着物を持ってるのに着付けが大変と思い着る機会を逃している人
    ・着付けに興味がある方
    ・お母さまの着物があり着てみたい方
    ・前に他の教室に習ったこがあるけど忘れて今着れない方
  • 受講料の説明

    授業で使用する着付け小物で、下記のものは、お持ちでない場合購入していただくものがありますのでご了承ください。

    小衿芯・・400円(税別)
    ウエストベルト、・・850~900円(税別)
    金具付き伊達締め、・・2800~3000円(税別)
    金具付きファンデーション・・3800~4000円(税別
    クリップ・・1400~1800円(税別)
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当教室の本講座は女性限定の教室となっておりますので、対象でない方のお申し込みの場合は、ご予約をキャンセルさせていただく可能性がございます。ご了承くださいませ。

    第1回目の授業には
    足袋、和装ブラ又はスポーツブラ、肌襦袢・裾除け、腰ひも3本、伊達締め
    衿芯、長襦袢(半衿付けたもの)、着物、タオル4枚(薄手のもの)をお持ちください。

    2回目以降
    クリップ3本、帯、帯板(できればベルト付き) 帯枕、帯揚げ、帯締め、仮紐
    も1回目の持ち物に加えてお持ち下さい

    他に小衿芯、ウエストベルト、クリップ、金具付き伊達締め、金具付きファンデーションを授業で使用します。こちらはお持ちでない場合はご購入いただいております。5点で1万円ほどになります。
※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?