お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

津軽三味線を弾いてみよう/手ぶらで三味線体験

三味線触ってみたいけど敷居が高い?と思っている方も手ぶらで気軽に参加できる三味線体験です。 三味線大会優勝経験、女性講師なので女性も安心。

こんなことを学びます

先ずは道具の説明です。
三味線の持ち方、撥の持ち方ができたら早速音を出してみましょう。
津軽三味線は弾くと言うより叩く技法で、これがなかなか難しいです。
音を出すのに慣れてきたら曲を一緒に弾いてみましょう。
向かい合い講師の手つきを真似ると弾けちゃいます。

本格的に習いたい方へは楽器の扱い方、楽器選びなどもアドバイスいたします。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

練馬・板橋

価格(税込)

¥2,000

受けたい
28人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

津軽文化を楽しんでほしい!三味線・踊り・こぎん

埼玉に生まれ津軽に魅入られ津軽三味線、津軽民謡、津軽の手踊りや津軽の文化を発信してします。
津軽三味線歴約20年。三味線大会で優勝を始め数々の賞を受賞。
福島音楽堂、軽井沢大賀ホール、サンハトヤディナーショウの他、弘前さくらまつりで演奏など多数の舞台を経験。

津軽三味線以外にも食、旅、こぎん刺しと津軽に関わるイベントを開催。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ▶︎体験レッスン(30分)
    持ち方、叩き方から始め難しいことは置いておいて、音を出して一緒に弾いてみましょう。

    【内容】
    楽器の説明
    楽器の持ち方、構え方
    音を出すコツ
    演奏技法
    演奏で大事な事
    津軽三味線の文化
    質疑応答

    • こんな方を対象としています

      吉田兄弟とか興味あるだけでもOK!
      三味線に触れてみたい。
      津軽三味線を叩いてみたい。
      興味はあるけど楽器は苦手。
      日本文化を体験したい。等、

      動機はなんでも構いません。
      少しでも興味がありましたらお気軽にご参加ください。
    • 受講料の説明

      体験レッスン代、楽器レンタル代、場所代
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      開催時間中のご希望の時間帯をお知らせください。
      お一人ずつの体験ですがお友達やご家族との場合3名まで一緒に可能です。


      ◆インフルエンザ、新型肺炎、風邪予防について
      入場住所に30 秒手洗いをお願いしております。
      会場には手洗い石鹸(ミューズ等)設置の水道がありますのでご利用下さい。
      のどの乾燥を防ぐため等のドリンクの持ち込みが可能です。
      ※体調不良の場合はご来場をご遠慮ください。
      無理して来場せず日程振替をご相談ください。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 2
    • 楽しかった!( 2 )
    • 勉強になった!( 2 )
    • 行く価値あり!( 2 )
  • W1

    女性 20代

    この講座は「初心者も経験者も楽しめる講座」でした

    中棹、細棹は経験があり太棹にも興味があったので参加しました。
    マンツーマンの良さでもあるのですが、その人にあった教え方をしてくださるのでとても楽しめました。

  • M2

    男性 50代

    この講座は「和の音、和の素材、和の空間の三拍子揃った魅力的な講座」でした

    一度は誰でも耳にしたことがある津軽三味線。その奥深い魅力をじっくりと堪能することができる講座です。敷居が高いと思われがちですが、親身な実践指導で、初めて三味線を触る方も、ご心配なく稽古に励むことができます。これぞ「和楽器の王様」とでもいうのでしょうか。他の楽器を圧倒する迫力と音色と指使いをご堪能いただければと思います。伝統を尊重しつつも、格式張らないご教授ですので、「手ぶら」で気軽にご参加いただき、心の底から感銘を受ける内容です。学校の音楽の授業において、和楽器に触れたことがない世代の方々に、特にご受講をお勧めいたします。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?