桜の可憐な表情が見えてくる・・・望遠レンズでせまる桜・撮影会  

桜の花の魅力は、花や蕾の表情にあります。望遠レンズによるアップ撮影で、気づかなかった表情を発見できます!

learn

こんなことを学びます

一眼レフやミラーレスカメラを購入する際に、Wズームで購入された望遠ズームレンズ(APS-Cカメラで55~200㎜)や、高倍率ズーム(18~200㎜)の望遠側が、梅や桜の花を撮るのに活躍します。

梅や桜などの樹の花では、高い枝に小さな花が咲き近寄れないため、レンズの望遠側で観賞できる大きさに撮るのが第一歩となります。
さらに、望遠側では、切り取り範囲が狭いことや前後が大きくボケることもあって、見せたい花をスッキリと浮き立たせることができます。

この講座では、望遠ズームレンズや高倍率ズームレンズの望遠側を使って、梅林の紅梅・白梅の花をスッキリきれいに撮影していただきます。その際に、花の選び方からカメラ・レンズの扱いや撮り方までアドバイスさせてただきます。

<教える内容>
●カメラの設定をアドバイスし、各自のカメラについて確認していただきます。
●望遠系レンズを使って、スッキリきれいに撮れる場所で、講師が作例を撮影し説明。
●参加者に作例を参考に撮影してもらいます(個別にアドバイスいたします)。
●紅梅・白梅それぞれに数箇所の撮影ポイントで撮影します。
◎撮影終了後、希望者には、撮った写真を拝見して大まかな講評をします。

★★★★★★★撮影地(羽根木公園)について★★★★★★★

羽根木公園は、小田急線梅ヶ丘駅近くにある世田谷区の公園です。南向き斜面に紅白梅が650本植えられ、早春には梅の花が咲き誇る都内有数の梅の名所です。2月中旬より梅まつりで賑わいますが、人出の少ない平日には、じっくり撮影ができます。
参考(梅の花開花状況)・・・http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/106/157/692/d00031830.html

<使用カメラ・レンズについて>
●一眼レフ・ミラーレスなどのレンズ交換式のカメラをお持ちの方。
●望遠ズームレンズ(55~200㎜、70~300㎜など)や、高倍率ズームレンズ(18~200㎜、18~250㎜など)をお持ちの方。

<三脚は使用しません>
撮影地の園路が狭いため、三脚」を使用せずに、手持ちで撮影いただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、「参加申し込みコメント欄」に「当日使用予定のカメラ・レンズの機種名」と、待ち合わせ連絡用に「当日の連絡先(携帯)」をご記入ください。
そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所の確認>
お申し込み後、開催2日前までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のグループメッセージをご覧ください。
<雨天の場合>
本講座は雨天中止です。中止の場合は、前日23時までにグループ メッセージでお知らせします。 

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:東京都内

    受講料:¥ 3,800

過去に開催した日程一覧

Iguchi Tsuneo さんの他の講座

teacher

この講座の先生

Iguchi Tsuneo

撮影を楽しみながら、写真が上手くなります♪ 

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <午前に開催の場合>
    10:00 撮影地の最寄駅の改札口などに集合
    10:00~10:20 移動。カメラのお勧め設定を説明、参加者のカメラ操作を確認。
    10:20~11:30 複数の撮影ポイントで、ズームレンズの望遠側を活かした作例を撮影し説明、参加者に撮影してもらいます。
    11:30~12:00 希望者には、撮影結果の写真を大まかに講評します。
  • こんな方を対象としています

    ◇梅や桜の花を、きれいな写真に撮ってみたい方。
    ◇花をスッキリまとめる撮り方を学んで見たい方。
    ◇Wズームレンズ付きで一眼レフやミラーレスカメラを購入したけれど、望遠ズームレンズを活かした撮影ができないでいる方。
  • 受講料の説明

    参加費は受講のみの価格です。
    撮影地の「羽根木公園」は入園無料です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ●カメラの電池はフル充電したうえ、あれば予備電池をご持参ください。
    ●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
    ●公園などの遊歩道を歩きながら撮影しますので、歩きやすい靴でご参加ください。
    ●当日の天気・気温に合わせた防寒対策(手袋・マフラー・帽子など)をお願いします。

review

感想

  • 女性 30代

    この講座は「もっとももっと写真がとりたくなる講座」でした

    当日は贅沢なマンツーマンでした。前日は満員だったそうなのでとてもラッキーでした。講座内容も臨機応変に変更して下さり撮影スポットももりだくさんで都度フィードバックを頂けたので初心者の私でも安心して受講できました。また別の講座も受けてみたいと思いました。

  • 女性

    この講座は「望遠ズームレンズの効果が理解できた講座」でした

    白木蓮や寒桜の写真を撮りながら、望遠ズームレンズの切り取り・ボケ・圧縮効果などをじっくり教えていただきました。まだまだ綺麗には撮れませんが、前ボケの勉強も出来てとても満足の充実した講座でした。

  • 男性 60代

    この講座は「質疑応答がしやすい講座」でした

    望遠ズームは遠くのものを撮るときにしか使用していませんでしたが、前ボケをいれて花を撮ったり、背景の選び方や絞りの使い分けなどを教えていただいてとても勉強になりました。

  • 女性 50代

    この講座は「充実したひと時」でした

    久しぶりにカメラを手にしたのですが丁寧にご指導いただき、充実したひと時を過ごすことができました。
    リフレッシュできましたし、気に入った写真を撮ることができました。ありがとうございました。

  • 女性 50代

    この講座は「表現が広がる」でした

    初心者にとって、望遠レンズは重いし、扱いづらいので、どうしても敬遠しがちです。
    これまで井口先生の講座に参加して、少しずつ望遠レンズの良さがわかり始めてきましたが、この講座を受けて、望遠レンズの魅力が本当によくわかりました。
    花の写真に望遠レンズを使うなんて、思いもよらなかったのですが、望遠ならではの写真を撮ることができるのを知って、もっと活用しようと思いました。
    とても充実した内容の講座です。
    ありがとうございました。

  • 女性 40代

    この講座は「望遠ズームレンズの魅力を発見した講座」でした

    ダブルズームレンズキットを買ったものの、望遠ズームレンズは使う機会がないとの声はよく聞きますが、私もご多聞にもれず、まさにそんな感じ。。が、望遠ズームレンズはうまく使えばとてもキレイな写真が撮れるレンズとわかり、今度からもっと気軽に、望遠ズームレンズを持ち出してみようかなという気持ちになりました。
    井口先生の講座は3回目ですが、いつもながらとても良心的で、勉強になります。
    受けて本当によかったです。

  • 男性

    この講座は「課題に沿って基礎が学べる楽しい講座」でした

    撮った写真を丁寧に見て下さり、良い点悪い点を具体的に教えて頂きました。
    漫然と撮っていた写真に対して、課題が見つかりとても良い勉強になりました。

  • 女性

    この講座は「アドバイス&サポートが嬉しい写真教室」でした

    一人一人に丁寧に接してくださるステキな先生でした。カメラがますます好きになりました。