お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

グラフィックデザイナーのための現代ウェブデザイン常識概論

対面 オンライン

グラフィックとウェブの二刀流 生明義秀直伝、他分野のクリエイターがウェブ制作に関わるときに知っておくべき、今どきのウェブのあり方を学ぶ講座。

こんなことを学びます

全国の方がご参加可能な、「オンライン受講」に対応している講座です。

ご参加のすべての方が、講座開催後でもお好きなときに収録動画をご視聴可能な「見逃し配信」も用意しています。

--

グラフィックデザイナーやDTPクリエイターのところにも、ウェブデザインのオファーが来ることは珍しいことではありません。
また、せっかく修得しているグラフィックデザインのスキルやツールのテクニックを、ウェブの分野でも活かしたいと欲している方は少なくないでしょう。

グラフィックデザイナーが紙やインクの製造方法まで知らなくてもよいのと同様、ウェブのビジュアルデザインにはHTMLやCSSなどのコーディングの知識は必要ではありません。

しかし、いざ、他分野のクリエイターがウェブデザインに取り掛かろうとすると、そこには…
・カラーモード
・サイズと単位
・フォント
・解像度
・データフォーマット
など、旧来から存在するウェブデザイン独特の難題は山積。

さらに近年では…
・すっかり多様化したマルチデバイスへの対応
・もはや常識となっているレスポンシブウェブデザイン
・ますます高度化したウェブブラウザの表現力
・Adobe XD®などウェブデザイン専用の制作ツールの登場
そして、
・各専門職への分業化
など、グラフィックデザインやDTPなどとはまったく異なる制作マナーや技術仕様、業界文化が数多く立ちはだかっています。

もしも、これらを無視して強引にペーパーメディアと同様なウェブデザインを行うとしたらどうなるでしょうか。
ポスターやリーフレット、パンフレットなどをちゃんと知らないグラフィックデザイナーがいたら…
頓珍漢で出鱈目なデザインを上げてくることでしょう。
印刷のことをちゃんと知らないDTPクリエイターがいたら…
そのクリエイターはろくな入稿データを作ることはできず、印刷業者の方は困惑することでしょう。
ウェブのことを知らずにウェブデザインをすることは、それらと同じ行いと言えます。

この講座では、黎明期から現代まで実制作を伴いながらウェブデザインの変遷と潮流を見つめ歩んできた、グラフィックデザインとウェブ制作の両刀使いである生明義秀が登壇。
他分野のクリエイターがウェブデザインに行うときに、必ず知っておかなければならないこと、必ず行わなかればならない配慮を、実際にウェブのデータサンプルを用いたデモンストレーションやウェブサイトの紹介を通して俯瞰的に分かりやすく解説します。

さまざまなクリエイターが、今のウェブデザインの本質と仕組みをちゃんと知って携わることができるようになるための、橋渡しとなる講座です。


Keywords: ウェブデザイン, カラーモード, サイズ, 単位, フォント, 解像度, データフォーマット, マルチデバイス, レスポンシブウェブデザイン, ウェブブラウザ

※ 以前に催しました『グラフィック・DTPデザイナーのための現代ウェブデザイン常識入門』の内容をブラッシュアップした講座です。


● この講座で学べること
○ 現代のマルチデバイス事情
○ レスポンシブウェブデザイン概要
○ 現代のウェブブラウザ事情とCSS対応状況
○ ウェブのフォント事情
○ デバイスの高解像度化時代の対応
○ ウェブのUIデザインのツールの選び方

● この講座で得られること
○ ウェブデザインのビジュアルやUIのデザインを行うために必要な必須知識
○ 現代のウェブデザインに関係する情報
○ ウェブデザインのデータをコーダーに渡すために必要な配慮方法
※ 配布資料がある場合あは、配布やダウンロードなどで入手いただけます。
※ 講座内で利用するデモなどのサンプルファイルがある場合は、ダウンロードで入手いただけます。
※ 各種受講証明書への署名・発行に対応します。

● この講座の特徴
○ 登壇者の講義を通して学んでいただく、座学スタイルの『知識講座』です。
○ 貴重な知識や情報を、要点をまとめて具体的にわかりやすくお伝えします。
○ 豊富な図解やサンプルを活用して解説します。
○ 講座開催の後でも1週間、講義の様子をすべて収録した動画の視聴ができ、グループメッセージで登壇者宛に質問が可能です。

● 協賛企業・ブランド
AZM Design

#bauya103
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

六本木・赤坂

価格(税込)

¥3,800

受けたい
61人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥3,800
場所 六本木・赤坂

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥3,800

この講座の先生

生明 義秀のプロフィール写真
アートディレクター,ウェブクリエイター,講師

生明 義秀

アートディレクター,グラフィックデザイナー,ウェブクリエイター,クリエイティブコンサルタント,講師。
 
ブランディングやSP広告などのグラフィックデザイン、ウェブサイト制作、UI/UXデザイン、動画編集、eラーニングのオーサリングなど多数のクリエイションに従事。
 
広告戦略や制作システムに関するコンサルテーションも行い、さまざまな企業の研修にプランナー・アドバイザーとして招請されている。
 
最新技術の啓蒙や後進の育成に尽力し専門学校などの教育機関で講師を務めるほか、Adobe MAXなどの大規模イベントをはじめ、宣伝会議やデジタルハリウッドなどの専門講座にも多数登壇。
 
SBテクノロジー株式会社と共同で、定期開催のデザインに関するトークイベント『FONTPLUS DAYセミナー』を企画運営している。
 
AZM Design 代表 
Bau-ya プロデューサー 
学校法人専門学校 東洋美術学校 講師 
公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA) 正会員
 
Twitter
https://twitter.com/g_azami
 
Facebook
https://www.facebook.com/gishuazami

この講座の主催団体

クリエイターの学び舎、Bau-ya。

プロとプロを目指すクリエイターの学び舎、Bau-ya(バウヤ)。
アートやデザイン、ITやウェブなどの、トップクリエイターや著名講師による『いま、伝えたいこと』を、そのまま講座にして催します。


■ Bau-yaが招聘する実力派講師陣

業界の最前線で活躍している、実績や経験が豊富な著名クリエイターを招聘。
人気書籍の執筆者や、有名スクールの講師としてお馴染みの面々も登壇します。
現場主義やベテランだからこそ聴ける情報が満載です。


■ Bau-yaにある『知識講座』『技術講座』『ワークショップ講座』の3つのスタイル

『知識講座』は、ふんだんな資料や図解で解説する座学形式。
業界人として必須の教養や情報を学べます。
スライドや資料などを見ながら、じっくり学ぶスタイル。
提示されるスライドや資料はダウンロードして、何度でも復習いただけます。

『技術講座』は、ふんだんに実演デモを駆使するハイブリッド・ハンズオン形式。
制作の現場で必須のテクニックを学べます。
一緒に実習しながらでも、または聴講のみでも、どちらでも参加できるスタイル。
使... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■ 開始準備・開場時間
    開演15分前から

    ■ 所要時間
    約1.5–2時間程度(途中参加、途中退出も可能です)

    ■ 講座の流れ(予定)
    1. オープニング(BAU-YAおよび講座について説明,登壇者紹介など 約5分)
    2. 講義(約35–50分)
    3. 休憩(約5分)
    4. 講義(約35–50分)
    5. 質疑応答(約5分)
    6. エンディング(約5分)
    ※ 講義時間や時間割は、変更する可能性があります。
    ※ 予定よりも早く終了、または長引く可能性があります。
    • こんな方を対象としています

      □ ウェブデザインをしなければならなくなった、グラフィックデザイナーやDTP関係者の方
      □ 激減している紙媒体の代替として、ウェブデザインをビジネスにしたいデザイナーや制作者の方
      □ 時代遅れのウェブデザインの知識で止まっている方
      □ 現代のウェブビジュアルデザインの基礎を知りたい方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ■ ご用意いただくもの
      □ オンラインで受講いただく場合は、インターネット環境とコンピュータなどのデバイスおよびウェブブラウザ。
      ※ OSやウェブブラウザー、各種アプリケーションなどは、最新のバージョンのものをご使用ください。
      ※ コンピュータの動作やソフトウェアなどの動作不良に関するサポートは行いません。
      □ 来場での受講で電源を使われる方は、電源タップをご持参ください。
      □ 来場での受講の場合、メモを取るための筆記用具やデバイスはご持参ください。

      ■ その他
      □ 講義中の録画や録音などの一切の収録行為を禁じます。
      □ 講座内で配布する資料やファイルなどの一切の二次利用や再配布、無断転載を禁じます。
      □ 来場での受講の際、お名刺をお持ちでしたら講座終了後に登壇者や主宰者とご交換ください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー15

    • 楽しかった!( 13 )
    • 勉強になった!( 15 )
    • 行く価値あり!( 12 )
  • M3

    男性 60代

    この講座は「納得できる講座」でした

    納得することが、多々ありました。
    いま制作しているガイドブックですが、
    先日、グリッドを利用したレイアウトを応用しようと編集者と話したばかりでした。
    DTPでの話しですが、DTPを含め、利用できるものは何でも利用したいと実感した次第です。
    ありがとうございました。

  • W1

    女性 50代

    この講座は「グラフィックデザイナーがWEBデザインする上で自信が持てるようになる講座」でした

    グラフィックデザイナーは ビジュアルを作れるのだから、それを駆使してWEBに関わっていけばよろし。

    と、自信をつけてもらえる講座でした。
    「そのためにWEBで気を付けた方が良い部分を知っておこうね」と。

    1998〜2000年前半、HTMLをガリガリ書いてWEBを作っていましたが、CSSが出てきて「こんなに進化が速いとついていけない」と早々に紙に絞り、WEB作成はデザインだけしてコーディングはお願いしていました。

    でも昨今はコーディングなしで感覚でWEBが作成できるようになり、一人で作成する案件がでてきてどうしようと思っていたところの講座で本当にありがたいです。

    文字サイズなどの基準は、DTP以前(NECの組版機を使っていた頃)に先輩から教わったので当たり前に思っていましたが、基準があるということはありがたいことなんだなとしみじみ感じました。後はWEBに応用するだけです。

    機能的にも視覚的にも美しいWEB作成を目指して行こうと思います。

  • W1

    女性

    この講座は「WEBデザイナーも聞くべき講座」でした

    WEB業界の歴史から近年のトレンドまでおさえることが出来ました。
    WEB制作をする側として、何故この作業をしなければならないのか、するべきなのか曖昧にしていた部分がよくわかりました。初心者さんはぜひこの講座を受けてみるべきです!
    そして、グラフィックデザイナー側とお互いに歩み寄ることで、より効率的な仕事が出来るのだと、痛感しました。

  • W3

    女性

    この講座は「WEB制作の基本をおさらいできる講座」でした

    WEBデザイナーですが、自分は本当にWEB制作の常識があるのかなと思い参加しました。業務で使ってはいるけど、あいまいだった部分に気づいたりと自分の知識と向き合える時間でした。
    WEBから入ったため、グラフィックに少し自信がなくて、
    今回とは逆にWEBデザイナー向けのグラフィックのお話し等聞いてみたいです。
    ためになる時間をありがとうございました。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「ウェブデザイン全般を俯瞰して知ることができる講座」でした

    いろいろな情報を理論的に分かりやすく教えていただき、
    しっかり学ぶことができる講座でした。

    ウェブデザインの仕事をしていても、
    自分の立ち位置が正しいのか、不安になってしまうので、
    全体像を教えてくださるこのような講座はとても貴重でした。

    これから自分は何を学ぶべきなのか、
    いろいろと考えるきっかけとなりました。

    本当にありがとうございました。

  • この主催団体の他の講座

    10

    開催リクエスト受付中

    六本木・赤坂 / オンライン
    11

    開催リクエスト受付中

    六本木・赤坂 / オンライン
    47

    開催リクエスト受付中

    六本木・赤坂 / オンライン
    26

    開催リクエスト受付中

    六本木・赤坂 / オンライン
    9

    開催リクエスト受付中

    六本木・赤坂 / オンライン
    10

    開催リクエスト受付中

    六本木・赤坂 / オンライン
    18

    開催リクエスト受付中

    六本木・赤坂 / オンライン
    31

    開催リクエスト受付中

    六本木・赤坂 / オンライン

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?