グラフィックデザイナーのための現代ウェブデザイン常識概論

両刀遣いの生明義秀が解説する、グラフィックデザイナーやDTP関係者でも必ず知るべき「いまどきのウェブデザイン」の現状と常識・方法を学ぶ講座。

こんなことを学びます

もしも、グラフィックデザインやDTPを専業にしているデザイナーの方がウェブデザインを引き受けることになったら… そこには、サイズやフォント、解像度、データフォーマット、マルチデバイス対応、そしてツールなど、DTPとはまったく異なる技術課題が山積しています。

現在のスマートデバイスには、どれほどの画面サイズのバリエーションがあるでしょうか。
レスポンシブウェブデザインとは、一体、どのようなものなのでしょうか。
現在のウェブブラウザは、どこまでビジュアル表現が可能なのでしょうか。
文字のフォントは、何をどのように設定して表現するのでしょうか。
文字の要素のサイズは、何で設定すればいいのでしょうか。
画像ファイルの解像度は、どれくらい確保すればいいのでしょうか。
現代のウェブデザインのツールは、何を選んで使えばいいのでしょうか。

この講座では、グラフィックデザイン・DTPとウェブの両刀使いである生明義秀が、ウェブを知らないアートディレクターやグラフィックデザイナーと仕事をした経験を元に、コーダー(実装者)と安心して仕事のコミュニケーションができるようになる「正しく現代的なウェブデザインの在り方」を徹底解説します。
実際にウェブのデータサンプルを用いたデモンストレーションやウェブサイトの紹介を通して、ウェブデザインの本質と仕組みを紹介します。

もしも印刷のことをちゃんと知らないグラフィックデザイナーがいたら、どう思いますか?
ウェブのことを知らずにウェブデザインをするのは、同じ行いです。

グラフィックデザイナーは紙やインクの製造方法まで知らぬのと同様、HTMLやCSSなどのコーディングを憶えなくてもウェブデザインは可能です。

今のウェブデザインをちゃんと知り、今のウェブブラウザをちゃんと知り、今のデジタルデバイスをちゃんと知る講座です。

※ 2019年10月5日に開催された「DTPの勉強会 第32回」で、生明義秀が登壇したセッション『Essential for Web Design − 現代ウェブデザインの必須』に対応した、緊急開催の拡張実践版講座です。 < http://dtpstudy.blog51.fc2.com/page-1.html >


● この講座で学べること
○ 現代のマルチデバイス事情
○ レスポンシブウェブデザイン概要
○ 現代のウェブブラウザ事情とCSS対応状況
○ ウェブのフォント事情
○ デバイスの高解像度化時代の対応
○ ウェブのUIデザインのツールの選び方

● この講座で得られること
○ ウェブデザインのビジュアルやUIのデザインを行うために必要な必須知識
○ 現代のウェブデザインに関係する情報
○ ウェブデザインのデータをコーダーに渡すために必要な配慮方法
※ 学習教材や資料がある場合は、お持ち帰りいただけます。
※ 講座内で利用するデモなどのサンプルファイルがある場合は、ダウンロード可能です。
※ 各種受講証明書への署名・発行に対応します。

● この講座の特徴
○ この講座は座学形式ですが、デモンストレーションのファイルを事前配布しますので、コンピューターをご持参いただければ、それを手元で確認しながら受講できます。
○ 実践的な知識や方法を、要点をまとめて、わかりやすく解説します。
○ 豊富な図解やサンプルを利用して解説します。
○ 講義後に、質疑応答の時間を設けます。

● 協賛企業・ブランド
AZM Design

#bauya37
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥3,800

受けたい
28人が受けたい登録しています

この講座の先生

生明 義秀のプロフィール写真
アートディレクター,ウェブクリエイター,講師

生明 義秀

東京を拠点とするアートディレクター,グラフィックデザイナー,ウェブクリエイター,クリエイティブコンサルタント,講師。 

ブランディングやSP広告などのグラフィックデザイン、ウェブサイト制作、UI/UXデザイン、動画編集、eラーニングのオーサリングなど多数のクリエイションに従事。 

広告戦略や制作システムに関するコンサルテーションも行い、さまざまな企業にプランナーやアドバイザーとして招請されている。 

最新技術の啓蒙や後進の育成に尽力し専門学校などの教育機関で講師を務めるほか、Adobe MAXなどの大規模イベントをはじめ、宣伝会議やデジタルハリウッドなどの専門講座にも多数登壇。 

ソフトバンク・テクノロジー株式会社と共同で、定期開催のデザインに関するトークイベント『FONTPLUS DAYセミナー』を企画運営している。 

AZM Design 代表 
BAU-YA プロデューサー 

学校法人専門学校 東洋美術学校 講師 

FONTPLUS DAYセミナー イベントプランナー

この講座の主催団体

  • 1014人
  • 46回

BAU-YA

プロとプロを目指すクリエイターの学び舎、BAU-YA(バウ舎)。
アートやデザイン、ITやウェブなどの、トップクリエイターや著名講師による『いま、伝えたいこと』を、そのまま講座にして催します。


■ BAU-YAにある『技術系講座』と『知識系講座』の2つのスタイル

『技術系講座』は、ふんだんに実演デモを駆使するハイブリッド・ハンズオン講座。

制作の現場で必須のテクニックを学べます。

一緒に実習しながらでも、または聴講のみでも、どちらでも参加できるスタイル。
使用する学習サンプルは、受講後でもダウンロードして何度でも練習いただけます。

『知識系講座』はふんだんに図解で解説する座学講座。
業界人として必須の教養や情報を学べます。
スライドや資料などを見ながら、じっくり学ぶスタイル。
提示されるスライドや資料は、受講後でもダウンロードして何度でも復習いただけます。


■ BAU-YAが招聘する実力派講師陣

クリエイティブ業界の最前線で活躍している、経験豊富なク... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■ 開場時間
    開演15分前から

    ■ 所要時間
    約1.5–2時間程度(途中参加、途中退出も可能です)

    ■ 講座の流れ(予定)
    1. オープニング(BAU-YAおよび講座について説明,登壇者紹介など 約5分)
    2. 講義(約35–50分)
    3. 休憩(約5分)
    4. 講義(約35–50分)
    5. 質疑応答(約5分)
    6. エンディング(約5分)
    ※ 講義時間や時間割は、変更する可能性があります。
    ※ 予定よりも早く終了、または長引く可能性があります。
  • こんな方を対象としています

    □ ウェブデザインをしなければならなくなった、グラフィックデザイナーやDTP関係者の方
    □ 激減している紙媒体の代替として、ウェブデザインをビジネスにしたいデザイナーや制作者の方
    □ 時代遅れのウェブデザインの知識で止まっている方
    □ 現代のウェブビジュアルデザインの基礎を知りたい方
  • 受講料の説明

    参加費に、場所代や教材費などはすべて含まれています。
    参加費の他に、一切費用はかかりません。
    ※ 領収書はストリートアカデミーから発行・印刷することができます。 < https://support.street-academy.com/hc/ja/articles/201345225 >
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ■ ご持参いただくもの
    
□ 電源を使われる方は、電源タップをご持参ください。
    
□ メモを取るための筆記用具やデバイスはご持参ください。

    

■ その他
    

□ 講義中の録音などの一切の収録行為を禁じます。



    □ 講座内で配布する資料やファイルなどの一切の二次利用や再配布、無断転載などを禁じます。
    

□ お名刺をお持ちでしたら、講座終了後に、登壇者や主宰者とご交換ください。

レビュー

  • 6
  • 楽しかった!( 5 )
  • 勉強になった!( 6 )
  • 行く価値あり!( 4 )
  • W1

    女性 40代

    この講座は「楽しく今のWEBの常識非常識が知れる講座」でした

    DTPとWEBの世界両方を理解されているからこその常識・非常識ポイントと、時代の変遷でWEBの常識がかなり変化していることを学べました。「まさにそれが知りたかった」という内容や、全く想像していなかったこともあり、有意義でした。
    高かった敷居が少し下がりました。タイトル通りWEBになじみのない方にはよい講座とおもいます。

  • W2

    女性 50代

    この講座は「「Adobe Illustratorが使えるならウェブデザインもやりなよ!」と背中を押してくれる良講座」でした

    まず、「HTMLやCSSなどのコーディングを憶えなくてもウェブデザインは可能」と言われたのが衝撃でした。(厳密には「コード書けなくてもいいが、HTMLやCSSで何が出来るかくらいは知っておかないと無理じゃないか」と思いましたが)
    「Illustratorなら使い慣れてる!」という紙媒体デザイナーには最近はウェブデザインやりやすい環境になってきているからもっとやりなよ!と背中を押してくれる良講座でした。
    ウェブデザインの常識は変わるのが早いのでこの講座は定期的に開催して欲しいです。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「最新のWebデザインの常識を初心者でもわかりやすく教えてくれる講座」でした

    DTPを専業とし、Webのお仕事にかかわったことのない自分でしたが、ネットや本で情報を収集してもどの情報が最新で技術のトレンドなのか確証を得られず挫けているところにこちらの講座を受講しました。百戦錬磨の先生からお話を伺うことで、確たる知識を得られ、自信が持てました。ありがとうございました。

  • W3

    女性 30代

    この講座は「Web知識ゼロのDTPデザイナーが、WEBのルールや考え方を学べる講座」でした

    DTPにはDTPの、WEBにはWEBのルールと意識すべき点があり、その違いと1つ1つの構造を知ることで、漠然としていたWEBルールの全体像が紐解きやすくなりました。WEBは、DTPとは考え方、成り立たせ方が全然違うので、無闇に自分で勉強する前に、最初に受講して考え方を学べて良かったです。

  • W3

    女性 50代

    この講座は「他では聴けないWEBの話が聴ける講座」でした

    紙媒体のデザイナーでWEBのことはちんぷんかんで、ずっと苦手意識がありました。
    なのでこの講座はそんな私にぴったりマッチする内容と思い参加しました。
    随所に分からない事や知らない事がありましたが、一つ一つ分かりやすく説明してくださり、話の面白さも手伝ってあっという間に時間が過ぎてしまいました。
    この講座で見聞きした事を忘れずに上手くWEBと付き合って行こうと思えました。
    生明先生の軽快な口調と高速で繰り出されるマシンガントークは、不思議と耳にスルスル入ってきてめちゃくちゃ楽しかったです!

  • この主催団体の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?