5回コース

リーダー、コーチ、コンサルタント向け「変化促進研究会」

「人や組織の学習と変化」をテーマとし、まだ日本語で紹介されていない英語書籍の内容について、実務にどのように役立てるか話し合う研究会です。

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    2
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

「変化促進研究会」では、主に「人や組織の学習と変化」をテーマにした書籍をテキストに用います。

2016年5月からは、

"Everything Connects: How to Transform and Lead in the Age of Creativity, Innovation, and Sustainability"
Faisal Hoque(著), Drake Baer(著)

をテキストに使用し、議論を行っていきます。(テキストは、amazon等でご自身でご購入いただきます。テキスト代は、ご自身で別途ご負担下さい。)


【 開催までの流れ 】

本研究会は、テキストの事前学習を前提としています。その回で扱う範囲を、各自で事前に読んできてください。

当日の議論の基とする『配布資料(PDF形式)』は、毎回、主催者の高野が作成し、研究会の開催2日前までにメールでお送りします。

『配布資料』は議論のネタのひとつでしかありませんので、配布資料で取り上げていないけれども、氣になった箇所・他の参加者と議論したい箇所について、各自から問題提起などをしていただいて構いません。 講師と受講者といった上下関係はなく、研究会参加者は対等な立場で学び合いたいと考えています。

【 開催予定日 】
2016年5月18日(水)、6月1日(水)、6月15日(水)、6月29日(水)、7月13日(水)の全5回、各回、【18:45~20:15】の開催です。


「変化促進研究会」は、下記のような「独学だけでは得られない"付加価値"を創出する」ためにご活用いただける、「学習の場」となることを目指しています。

●他者/他社の具体的な事例や、普遍性の高い一般論に関する学びを通して、個々人が身を置いている状況に有効な選択肢を見定めていくこと

●自分なりの思索を深め、明確な表現として言語化し、関係者の理解や行動を促す形で伝える能力を向上させること

●他者との建設的な議論を通して、自分の物事の解釈の仕方を、より適切なものに変えていくこと

●静的な情報や知識を、状況変化に合わせて、柔軟に活用できる知恵として体得すること

●自立と共存が求められる価値観多様社会で活躍するために、所属組織名や肩書ではなく、参加者個人の能力や信用でつながるネットワークを築くこと

どれかに共感される部分があった方は、是非、研究会をご利用ください。

参加者どうしの議論を展開することで、「付加価値を生み出す学習の場」を一緒に創り上げていきましょう!

この講座の先生

  高野 潤一郎
WEB

高野 潤一郎

人財育成コンサルタント、エグゼクティブ・コーチ

人財育成・組織開発コンサルタント、エグゼクティブ・コーチ、フレームワーク質問力(R)トレーナーとして、主に、

●『戦略を実行できる/イノベーションを興す人財・組織』への変革を支援するコンサルティング(相互啓発する組織体質への改善、社員の経営参画意識向上ほか)

●『経営幹部やライン・マネジャー向け』のコーチング

●『フレームワーク質問力(R)』を基盤とした、各種企業研修

●民間企業・非営利組織・博士号取得・政府・起業の経験を活かした、個人向けキャリア・デザイン・サポート

を提供しています。

強みとしては、特に、『実用を目指した知識の体系化』(実際に使えるように知識を体系化し、わかりやすく、丁寧な説明が行える)と『柔軟性』(多様なニーズを持つ受講生に対応できるよう、臨機応変に内容や伝え方を変えることができる)を挙げていただくことが多いです。

業界にかかわらず、フォーチュン・グローバル500企業から、従業員数十人規模の中小企業まで、人財育成・組織開発コンサルタント、エグゼクティブ・コーチ、研修講師として関わらせていただいた経験を基に、実践的なご相談に応じることが可能です。

Thumb 3e55355d fff8 4ad6 b94e affa9dd1748f

この講座の主催団体

合同会社5W1H

詳しいプロフィールを見る >

開催回数4

参加人数5

カリキュラム

  • 第1回 最初~Chapter 2

    第1回の予習範囲は次の通りです。該当範囲を読んでお越しください。

    Foreword
    Prologue
    Introduction: Renaming Roles
    PART I WHEN, WHO, AND HOW ARE YOU?
    Chapter 1 Understanding When, What, And Who We Are
    Chapter 2 Mindful Experience, Authentic Self

  • 第2回 Chapter 3~4

    第2回の予習範囲は次の通りです。該当範囲を読んでお越しください。

    Chapter 3 What We Talk About When We Talk About Working Together
    Chapter 4 Long-Term Plans, Dynamic Present

  • 第3回 Chapter 5~6

    第3回の予習範囲は次の通りです。該当範囲を読んでお越しください。

    PART II PERSONAL EXPERIENCES, SHARED CULTURES, AND OTHER RHYTHMS
    Chapter 5 Structures Of Innovation
    Chapter 6 Performing Innovation

  • 第4回 Chapter 7~8

    第4回の予習範囲は次の通りです。該当範囲を読んでお越しください。

    Chapter 7 Leading, Sustaining, And Other Ways To Grow
    PART III FLOWING IDEAS, GROUNDED DECISIONS, AND LONG-BURNING VALUE
    Chapter 8 Creating Constant Creation

  • 第5回 Chapter 9~Epilogue

    Chapter 9 Blueprinting Decisions
    Chapter 10 When Value Becomes Long Term
    Epilogue

こんな方を対象としています

さまざまな分野において、経営者、経営幹部、人財育成担当者、組織開発担当者、(次世代の)リーダー、コーチ、コンサルタントといった役割を担う方 など

受講料の説明

全5回分の参加費です。別途、テキストの購入代はご自身で負担をお願いいたします。

受講する際は以下をお読み下さい

ご参加までにテキストを購入の上、各回の該当範囲を読んでお越しください。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:池袋・巣鴨

    受講料:¥ 15,000( ¥ 3,000 ×5回 )

この講座の関連ツイート

合同会社5W1H さんの他の講座

Page Top