4回コース リーダー、コーチ、コンサルタント向け「変化促進研究会」

主に「人や組織の学習と変化」をテーマとした英語書籍の内容について、実務にどのように役立てるか話し合う研究会です。

learn

こんなことを学びます

リーダー、コーチ、コンサルタント向け「変化促進研究会」(以下、「C研」と略)は、さまざまな分野において、主にリーダー、コーチ、コンサルタントといった役割を担う方が参加する、ディスカッション形式の研究会(学習の場)です。

「C研」では、主に「人や組織の学習と変化」をテーマにした書籍をテキストに用います。

2017年2月スタートの第20期では、

Emotional Agility: Get Unstuck, Embrace Change, and Thrive in Work and Life
Susan David(著)(出版社: Avery)

をテキストに使用し、議論を行っていきます。(テキストは、amazon等で、ご自身でご購入いただきます。テキスト代は、ご自身で別途ご負担下さい。)

【 注意 】 「Kindle版」「ハードカバー版」「ペーパーバック版」の3種類がありますので、お好きな種類を購入してください。(弊社では「Kindle版」を購入予定です。「Kindle版」と「ハードカバー版」は基本的に同一内容のようですが、「ペーパーバック版」は中身が多少異なる可能性もあります。違いについては、弊社では把握しておりませんが、どれをご購入いただいても、議論の際に大きな支障はないのではないかと思いますので、どれをご購入いただくかは、お任せいたします。)


【 開催までの流れ 】

本研究会は、テキストの事前学習を前提としています。その回で扱う範囲を、各自で事前に読んできてください。

当日の議論の基とする『配布資料(PDF形式)』は、毎回、主催者の高野が作成し、研究会の開催2日前までにメールでお送りします。

『配布資料』は議論のネタのひとつでしかありませんので、配布資料で取り上げていないけれども、氣になった箇所・他の参加者と議論したい箇所について、各自から問題提起などをしていただいて構いません。 講師と受講者といった上下関係はなく、研究会参加者は対等な立場で学び合いたいと考えています。


【 C研の目指すもの 】

「変化促進研究会」は、下記のような「独学だけでは得られない"付加価値"を創出する」ためにご活用いただける、「学習の場」となることを目指しています。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
●他者/他社の具体的な事例や、普遍性の高い一般論に関する学びを通して、個々人が身を置いている状況に有効な選択肢を見定めていくこと

●自分なりの思索を深め、明確な表現として言語化し、関係者の理解や行動を促す形で伝える能力を向上させること

●他者との建設的な議論を通して、自分の物事の解釈の仕方を、より適切なものに変えていくこと

●静的な情報や知識を、状況変化に合わせて、柔軟に活用できる知恵として体得すること

●自立と共存が求められる価値観多様社会で活躍するために、所属組織名や肩書ではなく、参加者個人の能力や信用でつながるネットワークを築くこと
----------------------------------------------------------------------------------------------------

どれかに共感される部分があった方は、是非、研究会をご利用ください。

参加者どうしの議論を展開することで、「付加価値を生み出す学習の場」を一緒に創り上げていきましょう!

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 2/1(水) - 3/15(水) 4回コース

    山手線 新宿駅 徒歩5分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    残り 5席
    • 第1回

      2/1(水) 07:00PM - 08:30PM

    • 第2回

      2/15(水) 07:00PM - 08:30PM

    • 第3回

      3/1(水) 07:00PM - 08:30PM

    • 第4回

      3/15(水) 07:00PM - 08:30PM

    この日程の参加者:

    0 / 5

合同会社5W1H さんの他の講座

organizer

この講座の主催団体

この講座の先生

高野 潤一郎

人財育成コンサルタント、エグゼクティブ・コーチ

人財育成・組織開発コンサルタント、エグゼクティブ・コーチ、フレームワーク質問力(R)トレーナーとして、主に、

●『戦略を実行できる/イノベーションを興す人財・組織』への変革を支援するコンサルティング(相互啓発する組織体質への改善、社員の経営参画意識向上ほか)

●『経営幹部やライン・マネジャー向け』のコーチング

●『フレームワーク質問力(R)』を基盤とした、各種企業研修

●民間企業・非営利組織・博士号取得・政府・起業の経験を活かした、個人向けキャリア・デザイン・サポート

を提供しています。

強みとしては、特に、『実用を目指した知識の体系化』(実際に使えるように知識を体系化し、わかりやすく、丁寧な説明が行える)と『柔軟性』(多様なニーズを持つ受講生に対応できるよう、臨機応変に内容や伝え方を変えることができる)を挙げていただくことが多いです。

業界にかかわらず、フォーチュン・グローバル500企業から、従業員数十人規模の中小企業まで、人財育成・組織開発コンサルタント、エグゼクティブ・コーチ、研修講師として関わらせていただいた経験を基に、実践的なご相談に応じることが可能です。

Thumb 3e55355d fff8 4ad6 b94e affa9dd1748f

この講座の主催団体

合同会社5W1H

detail

講座詳細

カリキュラム

  • 第1回 最初~Chapter 3

    第1回の予習範囲は次の通りです。該当範囲を読んでお越しください。

    1 Rigidity To Agility
    2 Hooked
    3 Trying To Unhook

  • 第2回 Chapter 4~6

    第2回の予習範囲は次の通りです。該当範囲を読んでお越しください。

    4 Showing Up
    5 Stepping Out
    6 Walking Your Why

  • 第3回 Chapter 7~8

    第3回の予習範囲は次の通りです。該当範囲を読んでお越しください。

    7 Moving On: The Tiny Tweaks Principle
    8 Moving On: The Teeter-Totter Principle

  • 第4回 Chapter 9~11

    第4回の予習範囲は次の通りです。該当範囲を読んでお越しください。

    9 Emotional Agility At Work
    10 Raising Emotionally Agile Children
    11 Conclusion: Becoming Real

  • こんな方を対象としています

    さまざまな分野において、経営者、経営幹部、人財育成担当者、組織開発担当者、(次世代の)リーダー、コーチ、コンサルタントといった役割を担う方 など
  • 受講料の説明

    全4回分の参加費です。
    テキスト購入代、カフェでのご自身の飲食代は、各自の負担となります。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ご参加までにテキストを購入の上、各回の該当範囲を読んでお越しください。