お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

新【桃空Online】 書聖 王羲之『蘭亭序』

オンライン

新講座⭐️最重要の書聖・王羲之の二折法を知り旧き佳き時間を体感する。

こんなことを学びます

【新講座開講記念・特別レッスン価格】

「書道を習う者はまず王羲之を学んでから他を学べ」とさえ言わている「蘭亭序」の講座を開講しました。

まず一番最初の「永」には書道のノウハウが詰まっていますので、
ここから始めてみましょう!

 
王羲之の、伝説にもなった「最も美しい書字である」理由はなにか。
楷書との違いを味わってみましょう。

もしかしたら、あなたがノートになぐり書きしているメモなど、この手法にちかいのかもしれません。
その謎を知ることで書道はぐっと近くなり、そして楽しくなるはずです。
ぜひ体験してみてください。

◎今回は『永字八法』と冒頭の「永和九年」までを書きます。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥2,500

受けたい
3人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥2,500

この講座の先生

書道師範取得・書字研究者 桃空のオンライン書道講座

毎日書道展(大字)、読売書法展(篆刻)など多数の入選履歴、日本書道教育学会・師範を持つ書道家・詩人の桃空。
活動は幅広く、フランス、ポルトガル、ルーマニア、インド、台湾などで自身の詩と書のパフォーマンスを展開している。

教室でのモットーは「毛筆で書く楽しさ」をメインにこれまで得た知識を惜しみなく伝えること。
対面にて学生、大人の書の教えのほか、常に新たな知識を蓄え「書はおもしろい!このことをみんなに伝えたい!」という意識で取り組んでいる。

研究内容は、東アジアの漢字の歴史から日本で独自に発展した仮名の歴史。
さらに、身体性と音楽性に文字との関わりについてをテーマとしている。

【桃空メソッド】
・甲骨、竹簡・木簡、隷書、行書、草書、楷書、仮名など各種
・普段書きの「名前・住所」など宛名がうまくなる
・道具の使い方、片づけ方、長持ちの秘訣を知る
・書道は身体全体を使い体幹意識
・書く姿勢を美しく、筆の動きと呼吸の意識でリラックス
・「級」や「段」、また「師範」取得へのアドバイスも
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    筆の使い方と姿勢、王羲之の筆の運びがどのようになっているのかを学びます。
    (時間がかぎられているので)蘭亭序の冒頭部分を学びたいと思います。
    運筆と呼吸、二折法で書く書道を楽しんでください。
    • こんな方を対象としています

      基本のなかの基本、王羲之の書を学びます。
      蘭亭序(叙)は書道史のなかで多くの人が臨書している書です。
      この文字の特徴は、義務教育などで習った楷書とは違い柔軟で軽やかなスタイルで進みます。
      では、どのような「リズム」を持っているのでしょうか。
      初心者から中級のかたに向けた講座です。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      道具はご自身のものが一番良いですが、お持ちでない方はご相談ください。
      小学生の頃のお道具でももちろん大丈夫です。

      細かな道具については、新しく買ってしまう前にアドバイスいたします。
      臆さずにどんどん聞いてくださいね。
      また、王羲之以外の書の達人の臨書がやりたいかたも別のコース準備いたします。
      随時おっしゃってください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    5

    開催リクエスト受付中

    オンライン コース

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?