6回コース 東京青猫ワークス 月イチ文章教室<2019秋開講:前期>

エッセイ、キャッチコピー、インタビュー、WEBライティング、レビューなど、さまざまな文章スキルを1年間でマスターする、毎月2時間の定期講座

こんなことを学びます

文章スタジオ【東京青猫ワークス】小川こころの月イチ文章教室・秋開講クラス(全12回)が2019年10月から、銀座のセミナールームでスタートします。
(★2019年4月にスタートした春開講の3クラスは、おかげさまで全クラス満席での開催中です)

月に1回(2時間)の講座×1年間(全12回)、
さまざまなジャンルのライティングに取り組み、
実践的な文章スキルを身につけられる定期講座です。

※全12回のカリキュラムは、
ストアカで現在開催中の小川こころの単発文章講座とは、
別の内容で実施しています。


<こんなふうに学べます!>
たとえば、10月の初回講座のテーマは「文章の土台づくりとブランディング」。
文章を書く上で、まず必要なのは、自分を知ることです。
講師のヒントとワークをもとに、さまざまな角度から自分と向き合い、
あなたにぴったりの文章テーマを見つけましょう。

講座のスタイルは、講師のレクチャーやオリジナルテキストをもとに、
受講生が原稿用紙に文章をつづるワークショップ形式です。
できあがった文章をみんなの前で発表し、お互いに作品を合評しあうことで、
文章スキルは格段に向上していきます。

毎回、ライティングの宿題をお出ししますが、
書いても書かなくても、提出は自由です♪♪

<一年間の講座カリキュラム>
※予定変更の場合もあります。

■10月
文章のベース作りとブランディング
・・・ライティング実習(いつか書籍を出版するときのために、自分にぴったりの文章テーマを見つけよう)

■11月
エッセイとは「人間」を書くこと。人物描写の表現を究める!
・・・ライティング実習(対象をしっかり観察し、文章にいのちを吹き込もう)

■12月
リアリティーのある文章は、情景描写の表現で決まる!
・・・ライティング実習(五感を働かせて臨場感のある情景を切り取ろう)

■1月
読者の共感を巻き起こす、心理描写の表現を身につける!
・・・ライティング実習(感情表現だけでなく、心が移りゆく過程を追う)

■2月
文章にストーリーを盛り込み、読者の心を惹きつけよう!
・・・ライティング実習(読み手の感情を揺さぶる文章構成/「です・ます」と「だ・である」の合わせ技)

■3月
元新聞記者が直伝! インタビュー記事の作り方
・・・ライティング実習(質問事項の作成/取材の準備、インタビューの模擬練習)

■4月
雑誌の記事づくりに挑戦! ルポルタージュ記事を書いてみよう
・・・ライティング実習(インタビューを用いた原稿のまとめ方/雑誌の記事に挑戦!)

■5月
WEBライティングの基本とコツ(書き方のポイント、読みやすい構成、魅力的なコンテンツ作り)
・・・ライティング実習(ブログやHPに使えるコンテンツを書く)

■6月
映画レビューの書き方講座。読み手がよろこぶ魅力的なレビューとは?
・・・ライティング実習(映画作品のレビューにチャレンジ)

■7月
食レビューの書き方講座。食レポは、食べる前から決まっている!
・・・ライティング実習(食に関するレビューにチャレンジ)

■8月
キャッチコピーを書こう!<前編>
・・・ライティング実習(言葉のチカラを知り、身近な商品やお店のキャッチコピーを書く)

■9月
キャッチコピーを書こう!<後編>
・・・ライティング実習(広告のメインコピーとボディコピーにチャレンジ!)


<持ち物>
・筆記用具(鉛筆またはシャープペン、消しゴム)
・飲み物
(※必要な方のみ。会場のビル1階にあるコンビニでも購入可能です)


<開催日程>各日程の内容や進め方は同じです。
★A日程
毎月第2日曜 13:00~15:00(2時間)
※初回講座は2019年10月13日(日)

★B日程
毎月第3日曜 13:00~15:00(2時間)
※初回講座は2019年10月20日(土)


<講座料金>
1講座:5600円(1か月あたりの受講料)
※レッスン代、会場代、教材代、コピー代が含まれます。
※講座料金は、6か月分ずつ(前期と後期の計2回)のコース料金にてお支払いをお願いします。
(★前期と後期、全課程にご参加いただける方を募集しております)
※後期のお支払いにつきましては、2020年2月中に講師からご案内をいたします。

<講座欠席時の振替について>
2019年秋開講の別日程の同講座への振り替えが可能です。


<定員数>
各日程8名
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥33,600(¥5,600 × 6 回)

受けたい
9人が受けたい登録しています

この講座の先生

小川 こころのプロフィール写真

小川 こころ

  • 2212人
  • 364回
教室ページをみる 先生に質問する

文筆家。文章スタジオ【東京青猫ワークス】代表。

新聞記者、コピーライターを経て独立。現在は文筆家、ライター、童話作家として活動中。
雑誌、情報誌、書籍、WEB、広告、新聞など、活動範囲あれこれ。
大人のための文章スタジオ【東京青猫ワークス】代表。
笑いと遊び心を織り交ぜ、感性や発想力に磨きをかける「ゼロからの文章講座」「読ませる、伝わる文章術」「コラムの書き方入門」「『好き』を伝える小冊子ZINE」「絵本・童話創作講座」など、各種ワークショップを開講中。

東京ライターズバンク会員。
国際クラフト協会会員。
NPO法人「絵本で子育てセンター」認定絵本講師。

企画・執筆・編集などを手がけた書籍は、
『大人の美しい一筆箋活用術』『こわくてたのしいおばけの話90』『不思議なふしぎなおばけの話90』『ココロが育つよみきかせ絵本 日本の昔ばなし』『ココロが育つよみきかせ絵本 世界のどうわ』『日本の神様のお話(上)』『日本の神様のお話(下)』(すべて東京書店)、『父親手帳Papa's Life』(東京都港区)ほか

カリキュラム

  • 第1回 文章のベース作りとブランディング

    ・1年間の講座の流れと進め方について
    ・講師と受講メンバーの紹介
    ・「文章のベース作りとブランディング」ワークショップ
    ★ライティング実習:文章を書くためのモチベーションをUP! いつか書籍を出版するときのために、自分にぴったりの文章テーマを見つけよう!

  • 第2回 エッセイとは「人間」を綴ること。人物描写の表現を究める!

    ・課題作品の合評とアドバイス
    ・「人物描写の書き方」ワークショップ
    ★ライティング実習:対象をしっかり観察し、文章にいのちを吹き込もう!

  • 第3回 リアリティーのある文章は、情景描写の表現で決まる!

    ・課題作品の合評とアドバイス
    ・「情景描写の書き方」ワークショップ
    ★ライティング実習:五感と観察力を働かせて臨場感のある情景を切り取ろう!

  • 第4回 読者の共感を巻き起こす、心理描写の表現を身につける!

    ・課題作品の合評とアドバイス
    ・「心理描写の書き方」ワークショップ
    ★ライティング実習:感情表現だけでなく、心が移りゆく過程を追う!

  • 第5回 文章にストーリーを盛り込み、読者の心を惹きつけよう!

    ・課題作品の合評とアドバイス
    ・「文章にストーリーを盛り込む」ワークショップ
    ★ライティング実習:読み手の感情を揺さぶる文章構成/「です・ます」と「だ・である」の合わせ技

  • 第6回 元新聞記者が直伝! インタビュー記事の作り方

    ・課題作品の合評とアドバイス
    ・「インタビュー記事の書き方」ワークショップ
    ★ライティング実習:効果的な質問事項の作成/取材の準備/インタビューの模擬練習

  • こんな方を対象としています

    ・ストアカで小川こころの単発文章講座を受講し、もっといろいろな文章を書きたいと思った方
    ・文章を書く仕事が増えたが、納得のいく文章が書けずに悩んでいる方
    ・書くことをライフワークとして続けていきたい方
    ・もっとカッコいい文章を書いてみたい方
    ・じつはライターを目指しているという方
  • 受講料の説明

    ※受講料には、レッスン代、会場代、教材代、コピー代が含まれます。
    ※初回は前期分(6か月分)のコース料金をお支払いください。
    後期分のお支払いにつきましては、2020年2月中に講師から再度ご案内をいたします。(前期分と同じく、後期分もストアカでの決済となります)
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ※前期と後期、一年間を通してのカリキュラムとなっております。どちらか一方だけのご参加はご遠慮くださいませ。
    ※講師の遠方出張などが入った場合、日程が変更になることもございます。その旨ご了承いただけましたら幸いです。

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?