【ネタバレ有り】非常識な新規事業開発手法【90分で身につく!!】

成功する新規事業には "明確なパターン" が存在します。下記本文で全部ネタバレしています。読むだけで十分参考になるかもしれません!

こんなことを学びます

上場企業などの成熟した大組織において、「新規事業」の重要性が叫ばれ始めて、もう数年が経つ。米中のテクノロジー企業のマーケットキャップが急激な上昇を続ける一方で、日本企業は平成の30年間でその勢いと存在感を失いつつある。

「このままではいけない!」

こうした経営層の危機感のもと、数年前から「イノベーション推進室」「新規事業企画室」「デジタル事業推進室」といった名称の部門が相次いで立ち上がった。スタートアップイベントや展示会に参加したり、オープンイノベーションを開催してベンチャー企業からの事業提案を募集したり、シリコンバレーや深センに訪問したり... こうした部門は日々、情報収集に明け暮れている。

しかし、これももう限界だろう。当然だが、情報収集ばかりしていても何も生まれない。自らの進むべき方向性や事業仮説を定義しない限り、自社における事業開発はおろか、業務提携やM&Aも十分に機能しないことは明らかだ。

私は経営コンサルティングファームで勤めた後、ビジネス書籍の要約サイトである「Flier(フライヤー)」の共同創業者として起業した(Flierは現在も会員数を伸ばし続け、書籍の要約配信のポジションを事実上独占している非常に素晴らしいサービスだ)。私は同社を離れた後、成熟した大組織を中心に、新規事業プロデューサーとして過去5年間で30件を超える新規事業開発プロジェクトを支援した。当然のことながら、失敗したものもあるし、うまくいったものもある。そして今も市場と格闘しているプロダクトも複数存在する。

私はこうした経験の中から、以下2点を見出すことに成功した。
① 成功する事業には、一定のパターンが存在すること
② 大組織において、現場と経営陣がスムーズに合意形成を図る手法が存在すること

その答えは非常にシンプルなものであった。たった一言でこれを表現するのであれば、

「新規事業も、イシューからはじめよ」

ということに尽きる。そして、私は「IDBP(Issue Driven Business Planning)」という新規事業開発手法を考案した。この方法論は、私が愛してやまない二冊の名著「イシューからはじめよ(安宅和人著)」「ゼロ・トゥ・ワン(ピーターティール著)」から大きなヒントを得たうえに、私の過去の大量の実験結果を組み合わせて考案された、全く新しい新規事業開発フレームワークである。そして、そのフレームワークを実践するために、「IX(ナイン)」という独自のクラウド型ソフトウェアも開発した。

新規事業戦略において、自社で事業開発を進める場合も、業務提携やM&Aをする場合においても、全ては自社が取り組むべきイシューを定義することから始める必要がある。そして、現場と経営層はイシューという共通言語でコミュニケーションをとる必要がある。

この方法論をあなたが組織で実践できれば、必ずや素晴らしい新規事業戦略を実現できる、と私は確信している。ただし、これから紹介する方法論は決して簡単なものではない。それ相応の努力(思考のトレーニング)が求められる。実際のところ、「IDBP(アイ・ディー・ビー・ピー)」を実践している私のクライアントは、優れたイシューの導出に日々四苦八苦している。しかし、その苦労の先に非常に面白い事業戦略を描いているのは紛れもない事実だ。



ここから先の内容を読むと、あなたはもう引き返せなくなるだろう。知ってしまったら最後だ。そしてあなたは、自らの努力によってイシューを導き出すか、運や閃きに任せてイシューを手に入れるか、その二択しかないことを認識することになるだろう。もし、あなたが努力することを拒むのであれば、この先は読まない方がいいし、「IDBP」なんて知らない方がいい。これまで通り、イベントやパーティに参加し、メディア媒体を金で買い、weworkに出社して、ベンチャー企業からの最先端の事業提案を待ち、一生批評家側でいる方が、楽でオシャレで傷つく心配もなく、きっと幸せだろう。私はあくまで、努力したい人にだけ伝わればいいと思っている。

さぁ、自らの手でイシューを掴む、強い覚悟ができた方は、この先に進んでほしい。ここから先は、パワーポイントの資料を用いて「IDBP」を解説する。



-------------- ここからネタバレ!! --------------


https://www.slideshare.net/ssuser9cb227/idbp-167574259


さぁ、「IDBP」の概要は理解できただろうか。本講座は上記資料に含まれる内容を詳しく解説することが目的ではない。それよりも、実践的なワーク形式のトレーニングの中で「あなた自身がイシューを導出する体験をする」こと。それこそが目的である。「IDBP」は一人で取り組むよりも、数名でディスカッションしながら学んだ方が圧倒的に効率がいい。発案者である私がファシリテーションする中で、「IDBP」の手法を正確に身に着けてほしい。

ここまで読み進めて、「この講座は自分のために存在している」と感じたのであれば、今すぐ「受けたい」リストに追加してほしい。開催日程を追ってご連絡差し上げたい。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

東京(その他)

価格(税込)

¥2,980

受けたい
11人が受けたい登録しています

この講座の先生

新規事業プロデュースならお任せ!

片倉 健(かたくら・けん)

先端テクノロジーを活用した新規事業開発の総合支援、ベンチャー企業投資、新規事業担当者向けソフトウェア「IX(ナイン)」の開発・運用を行う、株式会社ビタリー代表取締役ビジネスプロデューサー。

1986年生まれ。北海道札幌市出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系コンサルティング企業のアクセンチュア、経営支援・M&Aアドバイザリー企業のフロンティア・マネジメントの経営戦略コンサルタントを経て、ビジネス書籍の要約サイト『Flier』を共同創業。同社退職後ビタリーを共同創業。

人工知能を活用したHRサービス(SaaS)の開発、精神疾患に対する新薬の研究開発(AI創薬)、ソーシャルマッチングアプリの開発、シニア向けSNSの開発、地域活性化事業の検討、インバウンド向けマーケティングサービスの企画開発、ハードウェア連動型SaaSの検討など、これまでに数十件に及ぶ新規事業プロジェクトの推進を支援。

著書に『未来市場2019-2028』(日経BP社)。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    90分

    <当日のレッスンの流れ>
    30分 講義
    60分 ワーク形式の実践講座
  • こんな方を対象としています

    ・大企業の新規事業担当者
    ・これから起業したい人
    ・副業を始めたい人
    ・新規事業のコンサルタント
    ・地方公共団体における地域活性担当者
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    「紙」と「ペン」さえあれば、他には何もいりません。

レビュー

  • 8
  • 楽しかった!( 6 )
  • 勉強になった!( 7 )
  • 行く価値あり!( 8 )
  • M1

    男性 30代

    この講座は「考え方のプロセスを変えてくれた講座」でした

    時流にマッチした海外モデルをケーススタティーとして、
    説得力のあるロジックと、独自のメソッドで、理解浸透率の非常に高い講座でした!

    御教示頂いた【説】を軸に、改めてアイデアフラッシュをしていきたいと思います
    具体的プランが捻出できたら、再度先生に相談に行きたいと思います

  • M2

    男性 40代

    この講座は「タメになる講座でした。」でした

    自分の仕事に置き換えて聞いていました。凄く共感でき、今後のビジネスを展開していく上で、根っこになる部分だと思いました。 
    次のステップの講座がありましたら、ぜひまた行きたいと思います。

  • M3

    男性 20代

    この講座は「明日からすぐ取り組める新規事業の思考プロセスを学べる講座」でした

    事業案自体の精度を高めるだけでなく、事業成立までのプロセスの最適化も出来る実用的な思考プロセスを学べました。講師の片倉さんの豊富な知見も共有頂き、非常に満足度の高いじかんでした。

  • M2

    その他

    この講座は「新規事業立案を検討する際に活用すべき方法論とその裏側にある理論の構築方法の一端に触れることのできる知的探索機会」でした

    よくある使いまわされた成功事例の紹介ではなく、今まさにグローバル全体でユニコーン企業がどのような新規事業を仕掛けているのか、についての事例紹介は大変勉強になりました。
    また、講師が独自に考案した新規事業を考えるためのフレームを活用した個人ワークの際には、受講生からの多様な業界やビジネスモデルに関する質問にも即座に回答してくれる講師の引き出しの多さと即興力に驚きました。
    この講座に続いて発展編などがありましたら、ぜひ受講してみたいです!

  • M2

    男性 20代

    この講座は「既存産業を破壊させられると思わせるインパクト」でした

    講師独自のフレームワークと、最先端の海外事例を盛り込んだ、臨場感あふれる講義で一瞬で時間が過ぎ去りました。本当にこれは一瞬で元が取れると思います。すぐにでも活用させていただきます。

  • この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?