ダンスの発表会で、しっかり撮れる&ダンサーに喜ばれる撮り方教えます

現役ダンスカメラマンが、ダンスの発表会でしっかり撮れる方法を伝授。さらに、ダンサーが喜ぶ撮影のポイントもお伝えします。お仕事にも応用出来ます

learn

こんなことを学びます

===
【注意】

参加には、この前に行う
「初心者でも2時間で動体撮影が得意になる【動体初歩~親指AFまで】」に
ご参加が必須です(過去にダンス撮影講習会①にご参加の方もOK)。
↓↓↓
https://www.street-academy.com/myclass/2880

===




・デジタル一眼レフを持っていることを誰かに話してる

・Facebookやブログに写真などUPしている


そんな、あなたには




「ダンスの発表会、撮ってくれないかしら?」

と、声がかかる可能性が大です!



特に、ダンス教室の先生や、教室に通っているママ友のつながりがある方は
声がかかりやすかったりします。






そんな時、「撮り方がわからないから、出来ません~」

と、断ってしまうのは、もったいない!!




なぜなら、ダンス撮影は

◇コツがわかれば、キレイに撮れる!

◇機材も、あまり高価なものは使わなくてイイ!

◇ダンサーさんの魅力で、写真がとにかくキレイに撮れる!

◇ダンサーさんにものすごく喜ばれる
 

と、カメラを持っている人には、良いことずくめだからです。







この回の前の講習会で、すでに1人のダンサーさんを撮る方法を覚えたので

そこからステップアップで、盛りだくさんにお伝えしていきます!



例えばこんなこと

■チームダンスでも、一人一人を主役にする方法

■発表会撮影でのカメラマンの撮影ポジションは?

■スタイルを良く見せるとっておきの方法

■元ダンサーのカメラマンが教える、ダンサーが喜ぶ写真とは?

■親指AFの使い道を、さらに深める方法

■集合写真の設定で焦らない方法



特別に、これもお伝えしちゃいます!

■ダンスを撮る機会を、引き寄せる方法

■ダンス写真でお小遣い稼ぎする方法も教えちゃいます!






「初心者でも2時間で動体撮影が得意になる【動体初歩~親指AFまで】」
 https://www.street-academy.com/myclass/2880

と、この講座を受けるためにカメラを買って(買ってから約一ケ月で参加)
その後、約半年で
子供のイベント撮影でメインカメラマンを勤めるようになったママさんもおります。





・初心者から、ベテランさんまで、

・動きもの撮影で、誰かの役に立てるようになりたい


そんなカメラマンさんに、おススメの講座です!

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:神戸

    受講料:¥ 4,500

踊るカメラマンAKIRA (しみずあきら) さんの他の講座

teacher

この講座の先生

踊るカメラマンAKIRA (しみずあきら)

好きなことで、あなたと世界をハッピーにしよう!

◆カメラ未経験から、独学1年でプロカメラマンに。

◆実践撮影の機会が多いので、プロも練習に来ます


・年間1000名を超えるダンサー撮影
・年間80組を超える結婚式撮影
・学校イベント、音楽発表会、企業セミナー撮影もっと見る >>

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    こんな方を対象としています

    ・もっと本格的にダンスを撮りたい人

    ・ダンスの発表会の撮影でも、自信を持って撮れるようになりたい人

    ・とにかく自分が撮った写真で誰かを喜ばせたい人

    ・プロの撮り方を知って、今後のカメラマン活動に役立てたい人

    ・腕を上げて、更に、ダンス撮影の機会を増やしていきたい人

    ・写真でお小遣い稼ぎが出来るようになりたい人
  • 受講料の説明

    参加費には、施設使用代、ダンサー出張代など、全て含まれております
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    <参加条件>

    【注意】

    参加には、この前に行う
    「初心者でも2時間で動体撮影が得意になる【動体初歩~親指AFまで】」に
    ご参加が必須です(過去にダンス撮影講習会①にご参加の方もOK)。
    ↓↓↓
    https://www.street-academy.com/myclass/2880


    ■カメラ
     ・動きもの撮影に適した一眼レフ機、もしくはミラーレス機
     (ご自分のが大丈夫か?わからない場合、お問い合わせください)
     ①マニュアル撮影モードが可能な機種
     ②親指AFが使える機種
     ③ISOが3200まで設定できる機種
     

    ■レンズ
     ・キットレンズでもOKです。
     ・焦点距離は標準域のズームレンズでOKです
     ・F値の小さいレンズや、AFの速いレンズがおすすめ


    ■クリップオンストロボ
     ・集合写真の撮り方のコーナーで
      ストロボ有る方は、ストロボ使って撮りましょう!

      ぜひ、ご持参ください。

review

感想

  • 男性 30代

    この講座は「プロカメラマンも参加してみたい内容」でした

    参加人数がちょうど良く、余分なものが写りこまない状態なので良かった。今日学んだ事
    早速、来週からスタートの撮影に応用させて頂きます。

  • 女性

    この講座は「渾身のダンスチームの踊りに心も踊る!」でした

    一人ひとりのいちばんステキな瞬間を止めておきたいとわくわく。
    ダンスもライトも、刻々と変化していくため、
    思いとは裏腹に、どう撮ってよいのか迷っていたところ、
    先生から、撮影のポイントを教えていただいて納得でした!

  • 男性 30代

    この講座は「学んだことがすぐに試せる実践的な講座」でした

    座学で学んだことをすぐに実践で試せたので、必要なテクニックや知識をすぐに身につけることができました。
    座学の内容はポイントを押させていて分かりやすく、複数のダンサーさんと照明調整で極めて実践的な環境下で練習できるので期待通りに良い講座でした。

  • 男性

    この講座は「目から鱗」でした

    知ってしまえば、「ああ、そういうことか!」。でも、知らないと「???」のまま。そんな設定で撮っていたんだ! と、非常に参考になりました。

  • 男性

    この講座は「勉強になりました。」でした

    バンドのライブ撮影とは違って、ダンサーさんの激しい動きをどうやって綺麗な構図に入れられるか難しかったです。

  • 男性

    この講座は「知らない知識が得られるためになる講座」でした

    費用が少し高い。

  • 女性

    この講座は「ステップアップすることが学べる」でした

    人数が多くなれば、どんな感じで撮影したら上手く行くか、ダンサーさんに喜ばれる写真が撮れるかなど、奥深い内容でした。ステップして学べます。

  • 男性 30代

    この講座は「忙しい!だけど得るものがある講座だぞ」でした

    「ダンス撮影講習会(1)」に引き続き、今度は2人以上の撮影テクニックについての講座です。(1)に参加されて基礎は学んだ方がよろしいかと思います。
    (1)では結構のんびり進んでいた講習会でしたが、(2)の講習会は撮影対象が増える分撮る側にとってはいっぱいいっぱいの忙しさでした(笑)ダンス撮影を日頃から行っているAKIRA先生はすごい。。
    個人的には(1)に比べて(2)の方が(座学も実技も)内容が濃いと思いましたのでこちらの講習会はもう少し時間が長くてもいいかもしれません。
    ここまで出てしまうと(3)にも参加したくなるし、無性にダンス撮影したくなります