お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

メンタリストに学ぶ!共感コミュニケーション超入門 傾聴・質問・承認

対面 オンライン

人間関係や信頼、自己肯定感に大切な「共感」を学ぶコミュニケーション講座。上司、講師、親子の話題が中心ですが、恋愛や婚活、雑談でも使えます!

こんなことを学びます

はじめまして!
社内コーチ&メンタリストの市川です。


コミュニケーションにおいては
「話すことよりも聴くことの方が大切」と
言われることがあります。


では、なぜ人の話を聴くことが大切なのでしょうか?
あなたは何のために相手の話を聴くのですか?


相手から信頼してもらうため?
相手の情報を引き出すため?
自分の提案を受け入れてもらうため?


確かに、これらも話を聴く目的の1つです。


でも、「情報収集」や「提案」などを意識すると
聴き方があからさまな情報収集や誘導に
なってしまう方が出てきます。


まさに私がそうでした。
部下に指示を出すときに一方的に伝えるのみで
反発をされたこともありました。
子どもにアレコレとうるさく言いすぎて
「パパ嫌い」と言われたこともあります。


そんな中で、私の心に響いたのが次の考え方でした。


「傾聴の目的…それは
 相手に気持ちよく話をしてもらうこと!」


これを聞いて「なるほど!確かに!」と
目からウロコが落ちたのを今でも覚えています。


基本的に、人は「自分の話が伝わること」が大好きです。
特に、自分の言動や考えを相手が受け入れてくれたら
もう最高ですよね。


私自身、自分の話を聞いてもらい、
それを受け入れてもらえることに
(無意識ながら)喜びを感じていました。


そのため、コミュニケーションには
「話を聴いてくれる人」の存在が不可欠です。


人は「気持ちよく話をさせてくれる人」が大好きなので
「話を聴いてくれる人」には厚い信頼を寄せるのです。


すると、次第に心を開いてくれて
色々な情報を話してくれるようになりますし、
こちらの提案を受け入れてもらいやすくなっていきます。
もちろん、信頼を得ることにも繋がっていきます。



【共感コミュニケーションの必要性】


世の中がどんな社会になろうとも、
たとえ相手がネットの向こうにいたとしても
人に働きかける力(影響力)は必要です。


私は、その影響力を発揮するためにも
共感は必要な"スキル"だと考えています。


実際に傾聴や共感を意識しながら
コミュニケーションを取ると

・相手から信頼してもらえます!
・相手を信頼できるようになります!
・良い人間関係を築きやすくなります!
・自己肯定感や自己効力感が高まります!
・チームワーク力が高まります!
・仕事の生産性が上がります!
・会議や教育のファシリテーション力が付きます!
・部下や子どもがしっかりと成長します!
・相手の言葉を素直に受け止められます!
・自分の言葉を受け入れてもらいやすくなります!
・自分も相手もイライラすることが少なくなります!


*****************


【傾聴や共感は技術でできる】


もともと私は共感力のない人でした。
相手が考えていることなど分かりません。


ところが、心理学やメンタリズム、
コーチングなどを学ぶうちに、
あることに気が付いたのです。


それは、コミュニケーションにおいて大切なことは
「共感をすること」ではなく
「共感を示すこと」だということです。


相手が望んでいるのは、
あなたからの「肯定的な反応」です。
これが傾聴や共感の基本になります。


この「肯定的な反応」は
難しいことではありません。


ほんの一瞬…本当に一瞬で良いのです。
「ほんの一瞬で良いから共感を示すこと」ができれば
コミュニケーションは激変します。



【共感スキルが先か、共感の心が先か】


少し言い方が悪いかもしれませんが、
心で理解・共感ができなくても
しっかりと反応を示すことができれば
「受け入れてもらえた」と感じてくれます。


真の目的はコミュニケーションを
円滑にすることなので
私はこれで良いと思います。


ただ、そうは言っても
自分の心も成長させたいですよね。


ご安心ください!
共感のスキルを先に習得し、実践をすることが
あなたの共感する心をも成長させてくれます。


なぜなら、肯定的な反応を示すためには

①相手の話を最後まで聴き
②否定せずに受容し、
③肯定の反応を示す…

という手順が必要になるからです。


これを意識すると、相手の言葉を受け止め、
それに対してしっかりと反応する習慣が
無意識のうちに形成されていきます。


そしてコミュニケーションの在り方が変わり、
心や対応に余裕が生まれるので
自然と共感する心も芽生えてきます。


私はこうして先に技術を行使することで
共感する心も磨いてきました。



【人の心を開くための3条件】


いつの時代でも上司や部下にはすれ違いがありますし、
親子のコミュニケーションで困る大人達がいます。


安心感なき教育では人が育ちません。
安心感なき職場では生産性が上がりません。


この場合、生徒や部下、子どもたちから
働きかけをするのはなかなか大変です。


理想的なのは、先生や上司、親などように
人生の先を歩く人から「働きかけ」を行って
お互いの関係の質を高めていくことです。


その「働きかけ」を行うためには
大人たちが理解しておかないといけないことがあります。
それが「人の心を開くための条件」です。


一体、どのようなときに
人の心が開くのでしょうか?


私は「3つの共有」が鍵になると考えています。


これは、講座の冒頭で
お話をさせていただきますので、
ぜひ、自分なりに答えを推理しながら
講座へとお越しになってください!


*****************


【この講座の特徴】


コミュニケーションの超!超!超入門講座です。
相手に気持ちよく話をしてもらうための
傾聴・承認の方法を学びます。


超入門講座の名前のとおり、
本当に基本中の基本を学びますが
その「基本」こそが最も大切です。


短時間の講座なので
コミュニケーションワークはありません。
そのため、講座内での実践が苦手な方でも
安心してご参加いただけます。


講座では、主に上司や親、講師など
人生の先輩の立場でのお話が中心となります。
もちろん会社や職場だけでなく、
日常における雑談や恋愛、婚活、夫婦での会話、
さらにはコーチングやカウンセリング、占いなどの
セッションにもご活用いただけます。


《少し内容を拡大し、30分講座から45分講座となりました》
続きを読む

12月12日(土)

13:00 - 13:45

オンライン

予約締切日時

12月10日(木) 13:00

参加人数

1/6人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,000

実践ワークなどはありません。 何度かチャットで質問を投げかけるくらいなので ワークが苦手な方も安心してご参加くださいね。   なお、コミュニケーションを学ぶ講座であり、 メンタリズムを... もっとみる

12月3日(木)

15:30 - 16:15

オンライン

SOLD OUT

※予約後のキャンセルはできません。

参加人数

6/6人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,000

実践ワークなどはありません。 何度かチャットで質問を投げかけるくらいなので ワークが苦手な方も安心してご参加くださいね。   なお、コミュニケーションを学ぶ講座であり、 メンタリズムを... もっとみる
  • 12月12日(土)

    13:00 - 13:45

    オンライン

  • 12月3日(木)

    15:30 - 16:15

    オンライン

    SOLD OUT
  • 現在は開催リクエストを
    受け付けていません
受けたい
298人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

対面受講料に含まれるもの

講座に関するすべての費用が含まれます。

オンライン受講日程

12月3日(木) 15:30 - 16:15

¥1,000
参加人数 6/6人
SOLD OUT

12月12日(土) 13:00 - 13:45

¥1,000
参加人数 1/6人

オンライン受講料に含まれるもの

講座に関するすべての費用が含まれます。

オンライン講座においてZoomでの通信にトラブルがあり
講座開催できない場合はご返金させていただきます。
必ず通信環境の良い場所でご受講ください。

この講座の先生

講座開発のプロ×講師を育てる講師×教育メンタリスト

「興味を創り出せる大人が増えたら世の中は幸せになる」をテーマに講座を開催しています。

普段は、教育業に勤める会社員としてビジネス・パソコン系の「講座開発」や「講師向けの研修」を実施。私の講座を受講してくれた方は20万人以上にのぼり、個人でも年100回のセミナー開催をしています。

大人(上司・先生・親)が興味を持たれる存在であれば、後進(部下・生徒・子ども)に自発的な行動を促せるようになります。私はそんな技術を持った大人を増やすべく、ストアカ講師として活動中!

ストアカで扱っているテーマは「伝える技術」です。主に、コミュニケーション、メンタリズム、読書感想文の書き方などを教えています。

どうぞよろしくお願いいたします。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    30分から45分に拡大しました!


    ・自己紹介
    ・心を開くコミュケーションで最も大切なもの
    ・まずはここからはじめよう 傾聴・承認
    ・まずはここからはじめよう 質問
    ・否定は本能、肯定は理性
    ・肯定の意識を身に付ける
    ・Yes,そして…
    ・心を開くための3つの条件
    ・「共有」の意味を再認識
    ・目的に共感する

    上司(管理職・リーダー)や親、講師や先生など
    人生の先輩におすすめする講座です!
    • こんな方を対象としています

      ・コミュニケーションや人間関係について学んでみたい方
      ・コミュニケーションで信頼関係を構築したい方
      ・会社、職場でのコミュニケーションがうまくいっていない人
      ・子育てでのコミュニケーションがうまくいっていない人
      ・受講生とコミュニケーションを取りたい講師、先生
      ・ファシリテーションの基本を学びたい講師、先生
      ・とにかくコミュニケーションについて学んでみたい人
      ・自社内で「コミュニケーションを教えたい!」と思っている人
      ・恋愛、婚活、結婚生活での会話に活用したい方
      ・雑談力を高めたい方
      ・相手の自己肯定感を高めたい人
      ・心理学に基づいたコミュニケーションを知りたい方

      主に上司(管理職・リーダー)や親、講師や先生など
      人生の先輩におすすめする講座です!

      もちろん日常における雑談や
      恋愛、婚活、夫婦での会話、
      さらにはコーチングやカウンセリング、占いなどの
      セッションにもご活用いただけます。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

       
      コミュニケーションを学ぶ講座であり、
      メンタリズムを学ぶ講座ではありません。

      この講座は「コミュニケーションの"超入門"講座」です。
      コミュニケーションについて学んだことがある方にとっては
      既知の内容も含まれると思います。

      また、世の中のすべての人に対して
      自分の思い通りに動いてもらうのは不可能です。
      特に、社会や組織に属している以上は
      自分のコントロールが及ばない範囲も出てくるため、
      反応が変わらない人も出てきます。

      実際に、私も色々と手を尽くしたのですが
      職場の上司の立ち振る舞いに耐えられなくなり、
      その場を離れた経験を持ちます。

      コミュニケーションを学習し、実践することで
      問題を解決できる可能性を上げることはできます。
      それでも100%解決できるわけではありませんので
      あらかじめご了承ください。


      【申し込み後のご連絡】

      講座申し込み後は、講座開始日の前日までに
      詳細のご案内をお送りさせていただきます。
      その際はグループメッセージを使用します。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー101

    • 楽しかった!( 71 )
    • 勉強になった!( 92 )
    • 行く価値あり!( 73 )
  • W3

    女性 30代

    この講座は「コミュニケーションの本質がわかる」でした

    コミュニケーションをとるうえで大切なことが学べます。リンゴの話は面白く、もっと相手の良さに気づいてあげることが大切だと思いました。今後は常に相手を肯定する姿勢でコミュニケーションをとっていきたいと思います。先生のお話もとても分かりやすかったです。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「コミュニケーションで使える具体的なフレーズがわかる講座」でした

    要点がしっかりまとめられていて、大変わかりやすい講座でした。具体的なフレーズ、その使用例が示され、すぐに挑戦出来そうで、とても勉強になりました。
    ただ、自宅でZOOMは使っていましたが、外出先から参加したので接続がうまくいきませんでした。
    開始後15分が聞けず、その後も度々接続が切れてしまい、落ち着いて参加出来なくて残念でしたが、終了後に先生からメールにて、フォローしていただき嬉しかったです。

  • M2

    男性 30代

    この講座は「共感力のコツを学べる」でした

    相手を認めてあげることが大事であると学びました。

    先生からのコメント

    ご参加いただき、ありがとうございます。特に重要なのは結果を認めることではなく、努力・労力・行動を認めることです。会社などでの「評価」は結果や数字で行うものですが、「褒める・認める・承認」は努力や行動に対して行うと効果的です。人は、自分自身の行いに対して結果よりも「どれだけ頑張ったか」を重要視する傾向にありますので、そこを突いてあげましょう。

    そして、心の中で認めるだけでなく「私はあなたを認めています」と表に出すことが何よりも大切です。少し表現は悪いかもしれませんが、仮に心の中では認められなくても、一度は受容的肯定の反応を示してあげることで、相手からの反応や人間関係に違いが生まれてきます。

    意識としては認めて"あげる"で構いません。その方が心に余裕が持てますし、自分自身にストレスがたまりません。自分のためにも、お互いのためにも「認めて"あげる"(肯定的な反応を示す)」を実践していきましょう。

  • W3

    女性

    この講座は「ためになる講座」でした

    自分が思っていないことへの共感することが苦手なので参加させていただきました。

    肯定的なら共感を示す、ということが大切だと学ぶことができました。

    先生からのコメント

    ご参加いただきありがとうございました。

    「肯定的なら共感を示す」では、自分が思っていることにしか共感ができません。それはそのまま残していただいた上で、さらに「①良い・悪いは別として、ありのままを受け止める」「②良い・悪いは別として、一度は肯定の反応を示す」ことが大切です。その上で自分との意見が合わず、何かを伝えたい場合にはYes,Andを使いましょう。

    肯定的な反応(共感)を示すことで、「この人は自分にとっての味方である」と感じてもらえるようになります。その上で自分の意見をYes,Andで述べると受け入れてもらいやすくなります。

    肯定的な反応を示すためには、相手の言動から良いところを見つける目や意識を養う必要があります。そのためにも、ぜひリンゴのワークでご紹介した「すごい!」の練習をしてみてください。

  • W1

    女性 30代

    この講座は「気づきを得られた講座」でした

    傾聴については本を読んでわかっていたつもりでしたが、先生のお話を聞くことで、本で得た知識をより根付かせることができました。
    ありがとうございました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?