お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【職場・家庭】メンタリストに学ぶ!共感コミュニケーション超入門

対面 オンライン

人間関係を良くするための「共感する技術」を学べるコミュニケーション講座です。上司と部下、親子が心を開くための条件は何でしょうか?

こんなことを学びます

**************

対面講座とオンライン講座の両方を行っています。

過去に「Zoom」を使ったことが無い方には
別途ご案内をいたしますのでご安心ください。

**************

コミュニケーションにおいては
「話すことよりも聴くことの方が大切」と言われます。


では、なぜ人の話を聴くことが大切なのでしょうか?
あなたは何のために相手の話を聴くのですか?


相手の情報を引き出すためでしょうか?
それとも、自分の提案を受け入れてもらうためですか?


確かに、これらも話を聴く目的の1つです。


でも、「情報収集」や「提案」などを意識すると
聴き方があからさまな情報収集になってしまう方が出てきます。


そこで、私は一歩だけ引いた目的を掲げることにしました。


私が傾聴をする目的は
「相手に気持ちよく話をしてもらうため」です。


多くの人は、話を聴くよりも話していることに
(無意識ながらに)気持ちよさを感じます。


ただ、それは「話を聴いてくれる人がいれば」のお話です。
相手の話に対して、きちんと傾聴を姿勢を示し、
共感を示すことができれば、心を開いてもらい、
気持ちよく話をしてもらうことができるようになります。


すると、結果として色々な情報を話してくれるようになりますし、
こちらの提案を受け入れてもらいやすくなっていきます。
もちろん、信頼を得ることにも繋がっていきます。



★もし、コミュニケーションがうまくいけば…★

・相手から信頼してもらえます!
・相手を信頼できるようになります!
・良い人間関係を築きやすくなります!
・自己肯定感や自己効力感が高まります!
・チームワーク力が高まります!
・仕事の生産性が上がります!
・部下や子どもがしっかりと成長します!
・自分の言葉を受け入れてもらいやすくなります!
・自分も相手もイライラすることが少なくなります!


*****************


★傾聴や共感は技術でできる★


もともと私は共感力のない人でした。
ところが、心理学やメンタリズム、
コーチングなどを学ぶうちに、
あることに気が付いたのです。


それは、コミュニケーションにおいて大切なことが
「共感をすること」ではなく
「共感を示すこと」にある…ことです。


相手が望んでいるのは、
あなたからの「肯定的な反応」です。
これが傾聴や共感の基本になります。


「肯定的な反応」と言っても難しくはありません。


相手に安心感・信頼感を与えるためのポイントは
「ほんの一瞬で良いから共感を示すこと」です。


そのため、「ほんの一瞬の意識」だけで
コミュニケーションを激変させることができます。


私は、この点を「心」ではなく
「技術」でカバーをしていくことで
少しずつ「心」から傾聴や共感が
できるようになっていきました。



★人の心が開くときの3つの条件とは★


いつの時代でも上司や部下にはすれ違いがありますし、
親子のコミュニケーションで困る大人達がいます。


安心感なき職場では生産性が上がりません。
安心感なき家庭では子どもが育ちません。


この場合、下の立場である部下や子どもたちから
働きかけをするのはなかなか大変です。


理想的なのは、上司や親などように
人生の先を歩く人から「働きかけ」を行って
お互いの関係の質を高めていくことです。


その「働きかけ」を行うためには
上司や親が理解しておかないといけないことがあります。
それが「部下や子どもの心を開くための条件」です。


一体、どのようなときに人の心が開くのでしょうか?


これは、講座の冒頭にてお話をさせていただきますので、
ぜひ、自分ならではの答えを推理しながら
講座へとお越しになってください!


*****************


★この講座の特徴★


この講座は「たくさんの手段」を学べる
《コミュニケーションの"超入門"講座》です。


コミュニケーションのお悩みや課題は人それぞれなので
1つのことを徹底的に行っても、
人によって合う・合わないがあると思います。


そのため、この講座では
「たくさんの手段の紹介」を優先することにしました。
その中の1つでも、みなさんの心に刺さるものがあれば
それをお持ち帰りいただきたいと考えています!
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥4,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
181人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

オンライン受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

講師を育てる講師&講座開発のプロ

「興味を創り出せる大人が増えたら世の中は幸せになる」をテーマに講座を開催しています。

大人(上司・先生・親)が興味を持たれる存在であれば、後進(部下・生徒・子ども)に自発的な行動を促せるようになります。私はそんな技術を持った大人を増やすべく、ストアカでの活動を行っています!

普段の私は、教育業に勤める会社員としてビジネス・パソコン系の「講座開発」や「講師向けの研修」を行っています。私の講座を受講してくれた方は20万人以上にのぼり、個人でも年100回のセミナー開催をしています。

ストアカで扱っているテーマは「伝える技術」です。主に、コミュニケーション、メンタリズム、読書感想文の書き方などを教えています。

どうぞよろしくお願いいたします。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    全体で120分の講座です。

    ・自己紹介
    ・心を開くコミュケーションで最も大切なもの
    ・心を開くための3つの条件
    ・「共有」の意味を再認識
    ・上司と部下の価値観
    ・親子のすれ違い
    ・ほんの一瞬の共感や承認で激変する
    ・人に働きかける力(影響力)を持つこと
    ・共感と影響力(目的に共感する)
    ・「コミュニケーションはキャッチボール」を深堀りする
    ・メンタルローテーション
    ・共感のヒントは映像化
    ・思考力のある人が持っている3つの能力
    ・人を動かす「熱意」の正体
    ・バイアス(習慣による思考の偏り)
    ・目的は同じなのに反応が全然違う!原因論と目的論
    • こんな方を対象としています

      ・コミュニケーションや人間関係について学んでみたい方
      ・職場でのコミュニケーションがうまくいっていない人
      ・子育てでのコミュニケーションがうまくいっていない人
      ・とにかくコミュニケーションについて学んでみたい人
      ・自社内で「コミュニケーションを教えたい!」と思っている人
    • 受講する際は以下をお読み下さい


      ***************

      「コミュニケーションの"超入門"講座」です。
      非常に使いやすい基本的な技術を凝縮しているので
      学びの多い講座となっていますが、
      コミュニケーションについて学んだことがある方にとっては
      既知の内容も含まれると思います。

      今回の私のテーマは「体感」をしてもらうことです。
      私からみなさんに様々な問いを投げかけますので
      その中で得た気づきを大切にしてください。

      ***************

      基本的に、世の中のすべての人に対して
      自分の思い通りに動いてもらうのは不可能です。
      特に、社会や組織に属している以上は
      自分のコントロールが及ばない範囲も出てくるため、
      対応が変わらない人も出てきます。

      実際に、私も色々と手を尽くしたのですが
      職場の上司の立ち振る舞いに耐えられなくなり、
      その場を離れた経験を持ちます。

      コミュニケーションを学習し、実践することで
      問題を解決できる可能性を上げることはできます。
      それでも100%解決できるわけではありませんので
      あらかじめご了承ください。

      ***************

      この講座は「コミュニケーションを学ぶ講座」です。
      メンタリズムパフォーマンスを学びたい方は
      他の講座をご覧になって見てください!

      メンタリズム&コミュニケーションを学びたい人はこちら
       →https://www.street-academy.com/myclass/35295

      メンタリズムパフォーマンスのみを学びたい方はこちら
       →https://www.street-academy.com/myclass/39092

      心を開くコミュニケーションの本質に触れたい方は
      ぜひ、本講座をご受講ください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 42
    • 楽しかった!( 32 )
    • 勉強になった!( 36 )
    • 行く価値あり!( 33 )
  • M3

    男性 40代

    この講座は「入門講座だけど値千金の講座」でした

    とても簡単なのに効果は抜群です。でも、中にはちょっとだけ高度な問題がしれっと隠されていました(笑)スパイスアップの課題は大変タメになりました!「何に対して共感をすれば良いか」というのは面白い視点ですね。これを実践すると価値観の違いがある人同士でも共感の範囲が広がると思います。面白いワークが多く、楽しく学ぶことができました。ありがとうございます。

    先生からのコメント

    ご参加いただきありがとうございました。確かにスパイスアップはしれっと混ぜたものですね。でも、「共感の対象」や「思考の偏り」を知ることで共感をすることがとても楽になります。楽しんでいただけて良かったです!

  • W3

    女性 50代

    この講座は「気づきが得られる」でした

    コミュニケーションがうまく出来たらいいなと思って受講しました。
    気づきがあって、無理なく出来る、すぐ活用できるものが有り、有り難かったです。
    自信を持っておすすめ出来ます。

    先生からのコメント

    ご参加いただきありがとうございました。今回は聞き手としての共感が中心でしたが、自分が話し手となった場合に「聞き手に共感してもらうこと」もまた大切ですね。人は「今すぐできること」や「今すぐやるべきこと」が見つかると「そうそう、それが知りたかったんだよ!わかる~!」と共感・安心して行動するようになります。だからこそ、行動に移しやすい「ほんの一瞬の共感」を講座テーマとして掲げさせていただきました。共感についてもメンタルローテーションを行い、両面視点で考えると新しい発見があると思います。

  • W3

    女性 50代

    この講座は「中身の濃い丁寧な講座です」でした

    何度も市川先生の講座に参加させてもらっていますが、毎回、本当に丁寧で、中身の濃い内容を教えていただき、同じ講師業をしておりますので、とても勉強になります。
    もっとも尊敬する点であり私も常に意識したいのは、伝えることの「熱量」です。
    丁寧な説明にこの「熱量」を感じます。
    とても満足度の高い講座です♪

    先生からのコメント

    ご参加いただきありがとうございました。画面越しにとても良い反応をいただけていましたので思わずテンションが上がってしまいました。こうして自分自身でいつでも実感できているからこそ「反応を示すこと」にこだわっています。

    今日は6つの熱意の源泉についてお話をしましたね。このレビューをいただき、改めて私の熱量はどこから来ているかと考えたときに、講師としての「協力・貢献」が当てはまると思いました。新しい気づきをいただき、ありがとうございます♪

  • W1

    女性 50代

    この講座は「「超入門」というより「ハイパーコミュニケ―ション」講座」でした

    市川先生の講座は、いくつか受講させていただきましたが、本講座は看板に偽りがあります。
    とても超入門などではなく、かなり高度なスキルを、とてもわかりやすく、使いやすく説明し、グループディスカッションも含めて無理なく修得させてくださる、ハイパーな講座でした。
    いつものことですが、受講後のフォローが非常に手厚く、期待以上の対応をしてくださいます。
    講座で伝えている内容を、そのまま実践している姿に、感銘を受けます。

    先生からのコメント

    「本講座は看板に偽りがあります。」という言葉にビクッとしてしまいました。いやぁ、過去最大級で嬉しいレビューです!ありがとうございます。

    この講座では「コミュニケーションの練習をするワーク」ではなく「目的を体感するワーク」を中心に行っています。講座の最後で「意図もなくオウム返しをし続ける人」についてお話しましたが、スキルを奮うには目的ありきです。自分の中で意図・目的があれば、よりスキルが魅力的に感じられるでしょうし、奮うべきシーンも見えてきます。今後も最高の講座を提供できるように内容の更新をし続けていきたいと思います。

  • M3

    男性 40代

    この講座は「目的・理由が最も重要だと再認識できる講座」でした

    先生の講座はいくつか受講していて安心感があったのと、「共感コミュニケーション超入門」講座自体に興味があったので参加しました。

    いろんなノウハウが学べましたが、中でも「目的・理由が最も重要だ」と再認識できたことが良かったです。ここを意識しないと、いつの間にか目的と手段が入れ替わってしまったり、自分の変えられない過去を嘆いてしまったり...。

    未来を見据えて、自分や他者が今できていることに共感を示し(=リスペクトし)つつ、前進して行きたいと感じられたことが収穫です!

    先生からのコメント

    ご参加いただきありがとうございました。自分が話し手になっても聞き手になっても「目的・理由」は大切です。自分自身の目的が明確であれば、それに適した手段を考えることができます。相手の目的が分かれば熱意や共感などを提供しやすいです。

    理由が大切…という例ではカチッサー効果が有名ですね。もしご存知でなければ「カチッサー効果」で検索を行ってみてください。指示やお願いをするときに、手段のみではなく目的や理由を添えることの大切さが分かる心理実験となっています。人は日々「なぜ?」という問いかけを行いますので、そこをしっかりとフォローできる人が心を開いてもらいやすい人なのだと思います。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?