《WISC-Ⅳの結果をどう活かす?》WISC-Ⅳ検査 事例研究会

WISC-Ⅳの結果はトレーニングに活かさないと意味がありません。 どんなトレーニングをすれば良いのか説明します!

こんなことを学びます

【お持ちの検査結果を詳しく解説いたします。】

検査結果がない方もたくさんの事例をみて、WISC-Ⅳの活用の仕方を学びましょう!
また、下記の状況での効果的なトレーニングもご説明致します。

・言葉を全く覚えない
・お友だちと会話ができない
・指示が全く入らない
・挨拶をしない
・お礼が言えない
・ゲームをやめない
・人の顔や名前を覚えない
・忘れ物が多すぎる
・よくぶつかる
・何もないところでつまづく
・時間を守れない
・片付けない/片付けられない
・箸や鉛筆がちゃんと持てない
・発語がない/遅い
・会話ができない
・自分の話したいことだけ一方的に話す
・人の話を聞かない
・授業中、集中できない/していない
・授業中に歩き回ってしまう
・授業中、ノートをとるのが遅くて授業についていけない
などなど

【WISC-Ⅳ検査の読み取りにはコツが必要】

専門家でなくても、WISC-Ⅳ検査の結果を読み取ることはできます。
簡単な内容から読み解き、支援の現場で役立てていきましょう。

是非、ご受講ください。


【講師情報】
氏名:車重徳(心理士/カウンセラー)

長年に渡り教育現場および福祉の現場で発達障がいや学習障がいがある子どもの支援をおこなってきました。

子どもの問題行動に対して、ただ怒っても何も改善できないことは多々あります。
それは、障がい児に関わらず健常児でも同じです。

解決するためには、子どもの特性を根本から理解する必要があります。
そして、その根本というものはWISC-Ⅳ検査で分かるのです。

臨床心理士でも上手に説明できる人は少ないといわれるWISC-Ⅳ検査、
どんな方にでも分かるように説明いたします。


続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥3,300

受けたい
1人が受けたい登録しています

この講座の先生

発達障害や心の病気に対応できる心理士/カウンセラー

心理士/カウンセラーとして、長年、発達障害や学習障害、精神疾患の子どもや大人のサポートや指導に従事してきました。

知能検査WISC-ⅣやWAIS-Ⅳは、のべ700人を超える方々に実践していて、悩める方に対してさまざまなアドバイスをおこなっております。

また、知能検査WISC-Ⅳについては、臨床心理士に対しての研修や指導もおこなっており、セミナー(勉強会)は常に満席になります。

WISC-Ⅳは、1回の講座では内容が深すぎて、全てを教えきることができません。

したがって、リピーター率90%のセミナーを3回シリーズとして組み入れ、少しでも皆さんのお力になれればと考えております。

2018年よりアンガーマネジメント協会に所属し、アンガーマネジメント ファシリテーターとして「怒りの連鎖を断ち切ろう」という活動をおこなっています。

近年は、うつ病や統合失調症の方のカウンセリングや認知行動療法、発達障がいを抱える方のカウンセリングや認知行動療法などのご依頼も多数いただいています。

不登校、引きこもりの方の支援の結果、多数の方が社会復帰を果たしております。
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    90分程度

    <当日のセミナーの流れ>
    ・WISC-Ⅳ検査の概要
    ・WISC-Ⅳ検査とは
    ・検査結果をみて分かること
    ・WISC-Ⅳを使って、子どもの未来の可能性を広げるにて

  • こんな方を対象としています

    ・学校の先生
    ・特別支援コーディネーター
    ・心理士やカウンセラー
    ・幼稚園の先生
    ・保育士
    ・放課後等デイサービスや児童指導員などの指導員
    ・療育に携わっている方
    ・発達障がい児を抱えている親御さん
    ・グレーゾーンの子ども抱えている親御さん

  • 受講料の説明

    税込み

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?