【開催間近】 初夏の和歌文化祭 ~着物と和歌~(目白庭園)

日常に雅を変える平成和歌所のイベント。今回は「着物と和歌」がテーマです。

learn

こんなことを学びます

平成和歌所では、誰でも楽しめる「和歌教室」&「歌会(連歌会)」を開催しています。
歌や古典好きはもちろん、着物ファンの方(男女問わず)には最高のイベントです。
以下の三部構成となります。

・第一部「古今伝授」
初夏に薫る花橘とホトトギスの代表的な和歌の内容とその技法を学びます。

・第二部「着物と和歌」
着物サークル華会のみなさまとのコラボ企画。
着物に関する基礎知識からワンランク上の着こなし術など、日本人ならぜひ知っておきたい、着物に関するさまざまなお話を伺います。

さらに、日本舞踊の上級者ろっこさんから日本舞踊の手ほどきを頂き、舞の基本や日常で美しく見える着物仕草などを伝授頂きます。
着物をよく着る人も着たことがない人も、みんなが楽しめる企画です。

ついでに古今和歌集や伊勢物語に詠まれた着物にまつわる歌を鑑賞し、時間があれば小筆を使って「かな書」で書いてみましょう。
これはもう、本格的な平安貴族です(笑

・第三部「歌会」
参加者みんなで歌を詠みます。
連歌や贈答といったスタイルで、第一部(古今伝授)で学んだ伝統的な和歌にチャレンジします。
初めての方でも気軽に楽しめますので、座の文芸に興じてみましょう♪

この機会にぜひご参加ください。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

5/27 (日) 1:00PM - 5:00PM

予約の締切り日

5/26(土) 1:00PM まで

参加人数

0/5人

開催場所

山手線 目白駅 徒歩5分
東京都豊島区目白3-20-18 赤鳥庵

価格

¥3,000

  • 受付中

    5/27 (日) 1:00PM - 5:00PM

    選択
  • 日程が合わないですか?
    気軽に先生に開催リクエストしてください。
    開催リクエストする
受けたい
28人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

内田 かつひろのプロフィール写真
伝統文化に笑顔で切り込む
内田 かつひろ

須佐之男命はじめ柿本人麻呂、後鳥羽院など和歌との因縁深い島根県出身。大学で日本美術を学ぶ
仕事の傍ら蒔絵師松田祥幹に師事
和歌文化を楽しむサイト「平成和歌所」を立ち上げる ※http://wakadokoro.com/
現在、都内(青山や上野)で初心者でも和歌を楽しめる講座を開催しています

この講座の主催団体
  • 1人
  • 1回
平成和歌所

和歌を楽しみましょう。
平成和歌所では、和歌という古臭くて見向きもされなくなったこの宝石を、ピカピカに磨きなおしてみなさまにご紹介しています。
和歌は決して難しくありません。ただひたすら楽しい遊戯です。
そして和歌は、日本人として生きる日常を必ず豊かなものにしてくれます。

主催団体に質問する 教室ページをみる

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    ・日本文化全般に興味がある方
    ・源氏物語や伊勢物語など古典文学が好きな方
    ・伝統的な和歌に興味があるまた歌を詠んでみたいと思っている方
    ・着物が好きな方
    ・着物のワンランク上の着こなしを習いたい方
  • 受講料の説明

    ※今回は和歌文化祭(コラボ企画)のため、初回参加料が3000円となります。(月例の歌会は初回参加料2000円です)
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    講師が運営する以下サイト「平成和歌所」をぜひご覧ください。
    http://wakadokoro.com/

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も受けたい登録しています