戦略的プレゼン資料作成講座~入門編~

~外資コンサル流、会社では絶対に教えてもらえない、早く、わかりやすい資料を作る技術~

こんなことを学びます

<元外資コンサルによる「戦略的プレゼン資料作成講座~入門編~」とは>

「戦略的プレゼン資料作成講座~入門編~」は、ルバートが提供する資料作成講座の中で、資料作成初心者の方を対象にした講座になります。いきなり2日間講座を受けるのに不安があるという方にも適した講座です。

スライドでどのように自分の主張を表現したら良いかわからない、箇条書きのスライドばかりを作ってしまう、そんな方が基本的な図解を使って情報や自身の主張を表現できるようになることを目指しています。

【本講座の特徴】
①よくありがちな「講座を受けただけで満足」にならない、実践の場を意識した講座デザイン

以下の4ステップで図解作成がすぐ業務に使える形で身に付くように講座をデザインしています。

(1)スライドの要素の理解 
・スライドタイトル、スライドメッセージ、ボディの役割を理解します

(2)わかりやすいスライドの作り方
・箇条書きスライドを時間をかけずにわかりやすくする方法を学びます

(3)6つの基本図解とビジュアルの活用
・シンプルな論理を示す6つの基本図解を習得することで、論理的に
自分の考えを伝える方法を学びます
・ビジュアルの活用で右脳的な伝え方も習得します

(4)実践問題へのチャレンジ
・実践問題を通して、知識をスキルに変えます
・整理された情報の図解化、そして記事の図解化を行います

※本講座ではパソコンを使用しません。筆記用具だけお持ちください。

② 資料作成のスピードUPによって個人の生産性を向上し、「考える時間」の創出を実現します

考える量=考える速さ×考える時間

「考える速さ」は人によって異なり、速くするためにはかなりの経験が必要です。一方、「考える時間」については、作業時間を減らすことで捻出することが可能です。作業時間を減らすためには、ショートカットを駆使したり、資料作成の「型」と効率的な操作を身に着けたりすることがとても重要です。

つまり、「こういう資料を作りたい」と思った時に、自然と指が動く状態を作り上げると、「作る」時間を削減して「考える」ことに時間を割けるようになるのです。

③ 資料を作成するときに必要とされる、あらゆる仕事に求められる6つのポータブルスキルを強化が可能
(1)仮説思考
(2)論点思考
(3)ロジカルシンキング
(4)図解思考
(5)数字思考
(6)文章力

元外資系戦略コンサルタントが「人を動かす」「一人歩きする」資料を「早く」作るドキュメント・コミュニケーションスキルを体系的に指導します。ドキュメント・コミュニケーションとは、企画や提案を資料に落として、口頭での説明なしでも資料のみで伝わる方法です。

本講座では、いわゆる写真やイメージが中心のプレゼン資料ではなく、相手に資料を渡せば、資料が勝手に一人歩きして、相手が動いてしまう資料の作り方をお教えします。(他方でプレゼン資料はドキュメント・コミュニケーション資料をベースにすればすぐに作成可能です)

単なるPowerPointの使い方だけではなく、コミュニケーションの目的の設定、仮説思考による構成決め、ロジカルシンキングを用いた情報整理、スライドメッセージの決定、図解やグラフによる説明を通して、「総合的な仕事の基礎力」の養成を目指します。また、実際に仕事の現場で説得力を増すための秘訣も、講師が伝授していきます。

講師は、法人向けビジネスコンサルティングも行っており、リアルなビジネスの現場の状況を把握し、日々のコンサルティングから得られた知見を常に講座に反映しています。現役コンサルタントだから提供できる「現場で実践されるスキル」を皆さまに提供します 。

講師に関する記事や登壇レポート(他、多数あります)
・日経BizGateの記事 https://bizgate.nikkei.co.jp/series/DF220320183621/
・アカデミーヒルズスクールでのセミナー https://www.academyhills.com/school/detail/av5bgp000000qhi5.html
・ヤフー株式会社LODGEでのセミナーレポート https://www.rubato.co/blog/19030301-2/

◆戦略的プレゼン資料作成講座の全講座についてはこちらをご覧ください。

https://www.slideshare.net/rubatoslide/190410-slideshare-rubato2


【戦略的プレゼン資料作成講座】
戦略的プレゼン資料作成 2日間集中講義 http://urx3.nu/Lopw
操作と表現編~文字と図形の操作 https://bit.ly/2ZDGXlX
操作と表現編~表とグラフの操作 https://bit.ly/2MLXjTs
グラフ実践編  https://bit.ly/2NEEd1f
図解実践編~図解での比較~ http://urx.space/NHYK
ストーリーライン実践編 http://urx.space/NHYX
全体プロセス演習 http://urx.space/NHZ4
資料作成キャンプ http://urx.space/NHZb
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

9月25日(水)

19:30 - 21:30

東京 / 秋葉原・御茶ノ水

予約締切日時

9月24日(火) 19:30 まで

参加人数

3/20人

開催場所

東京メトロ東西線 竹橋駅 徒歩5分
ミーティングルーム 002 東京都千代田区神田錦町3‐21 ちよだプラットフォームスクウェア

価格(税込)

¥3,800

  • 受付中

    9月25日(水)

    19:30 - 21:30

    東京 /秋葉原・御茶ノ水

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
7人が受けたい登録しています

この講座の先生

ルバート 講師チームのプロフィール写真
「人を動かす資料コミュニケーション」を実現します

ルバート 講師チーム

◆松上 純一郎
神戸大学大学院、University of East Anglia修士課程修了
米系戦略コンサルファームのモニターグループで、マーケティング・営業戦略等の策定に従事。その後NGOにて企業の新興国進出案件に携わる。現在はルバート代表取締役として、事業計画策定等のコンサルと研修に従事。

◆大塚 雄之
Thunderbird School of Global Management修了
外資系化学メーカー3M Japanでアカウンティング、キャッシュマネジメント、組織再編、ビジネス開発、工業用製品の予算策定・実績管理の業務等に従事。
現在は外資系消費財メーカーで、ファイナンスの観点からvision策定と戦略実行サポートに従事。日本のポジション向上と様々な方がそれぞれの場で輝くサポートのため、ルバートに参画。

◆渡邉 浩良
獨協大学法学部、筑波大学大学院人間総合科学研究科世界遺産専攻修了
JTB総合研究所で観光のマーケティング戦略や事業戦略のコンサル業務に従事し、現在JTBに勤務。競合にプロポーザルで負けた経験から、資料作成研究をはじめる。

この講座の主催団体

Rubatoアカデミア

ビジネスパーソンが社会で活躍するために不可欠な「ビジネスコアスキル」と「セルフマネジメントスキル」の2つの領域の実践的な講座を提供するアカデミアです。ビジネススキル習得のための集大成ともいえるロジカル思考に基づく「戦略的プレゼン資料作成講座」をメインに開講しています。

▼Rubatoアカデミアのミッション
Rubatoとは「テンポを自由に動かしながら演奏すること」を意味する音楽用語です。人ぞれぞれ、自分に合ったテンポで人生を歩んでいく。人は学び続けることで、自らを変え、人生を選び取っていくことができると私たちは考え、学びたいと思うすべての方に真摯に向き合います。

▼Rubatoアカデミアをスタートした背景
会社勤めの方から、よくこんな悩みを耳にします。
– ちょっとした資料や分析に時間がかかり、気がつけば残業。。。
– 話の内容や資料が分かりずらいとよく言われる
– 根性がウリだが、それだけでは通用しないと感じてきた
– 自分の考えを上司に上手く伝えられない
-顧客に提案がうまく伝わらない

仕事で... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ①イントロダクション 19:30-19:40
     資料作成の考え方
     プレゼン資料と説明資料の違い

    ②スライドの要素 19:40-20:00
     スライドタイトル、スライドメッセージ、ボディの役割

    ③基本図解 20:00-20:30
     6つの基本図解とビジュアルの活用
     強調の方法

    ④実践問題 20:30-21:20
     整理された情報の図解化
     記事の図解化

    ⑤まとめ 21:20-21:30
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    本講座ではパソコンは使用しません。筆記用具だけお持ちください。

この主催団体の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています