M&A実務の基礎

アカデミックというよりは、実務に入り込んだ内容となっています。

こんなことを学びます

<講義の目的>
M&A実務は限定された人のみが関わっているので、あまりオープンにはなっていません。これから関わろうとする方もイメージが湧きづらいかと思います。
これらM&Aの実務についてできるだけわかりやすく解説し、ご自身のスキルアップ、日本社会全体のレベルアップにつながればと思い、本講義を開講することを決意しました。

<こんなことを学びます>
M&Aの基本的な内容、当事者とその役割、専門家の関与・サービスの内容、M&Aの流れ・スケジュール感等を図を用いてわかりやすく解説いたします。
また、バリュエーション、財務DDについて少し突っ込んで解説致します。
会計事務所に対して2時間で15,000円で行っている講義と同様の内容となります。

<こんなことが出来るようになります>
M&A実務の全体像が把握でき、クライアントや上司、会計士等のM&A関与者等の話を理解できるように、またはアドバイスができるようになります。

<こんな風に教えます>
少人数制のグループで丁寧に教えます。
少人数制のためレベル感や講義内容等その場でカスタマイズが可能です。

<持ち物>
筆記用具

<定員>
基本 5名
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥13,000

受けたい
2人が受けたい登録しています

この講座の先生

M&A・事業再生に強い公認会計士

「想いから未来を創造する」がステートメント。
あずさ監査法人にて約10年間、M&Aや事業再生、監査等に従事し独立。
M&Aや事業再生等、会社にとって重要な事項に対する支援を強みとしております。

【主な業務】
M&A:財務DD、株価算定、ストラクチャリングアドバイス、PMI等
事業再生:財務DD、事業DD、事業計画策定(アクションプラン含む)、ストラクチャリングアドバイス、モニタリング等
事業計画策定:BS、PL、CFの作成、アクションプラン、新規事業、投資等

【略歴】
2008年、有限責任 あずさ監査法人に入所。一部上場企業をメインとした監査業務に従事。
2013年、部署異動し、M&A、事業再生、事業計画策定、経営改善、IPO支援等に従事。
2019年、U&FASを開業

【講師歴】
関西大学大学院にて2010年から2016年の約6年間、管理会計等の講師

【顧問等】
株式会社カラダノート監査役(2018/12月より現任)

【書籍等】
『金融機関の法務対策5000講』(金融財政事情研究会、2018年)(共著) + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    100分程度

    少人数のため、都度質問受付やディスカッションをしたいと思っています。
  • こんな方を対象としています

    M&A実務に携わりたい方、携わっているが理解を深めたい方。
    公認会計士・税理士等のM&Aアドバイザーの希望者を主な対象とし、金融機関、投資検討中の会社の投資担当者等も対象としています。(少人数を想定していますので、これら以外の方でもカスタマイズは可能です。)
  • 受講料の説明

    受講料に資料、場所代が含まれています。
watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?