お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

糖尿病でも、食べちゃいけない物がなくなる方法を知りたいあなたへ

対面 オンライン

糖尿病になったら、ご飯や果物を食べてはいけないと思っていませんか?きちんとコントロールすれば、食べてはいけない物はなくなります!

こんなことを学びます

某総合病院での栄養指導をしていた、管理栄養士です。
日本糖尿病療養指導士でもあります。

いつも栄養カウンセリングで、
食事や生活の改善を指導していますが、
今までの生活習慣を変えるのは、本当に大変ですよね?

私の指導は、基本的にダメとは言いません。
食べちゃいけないものもありません。
極端な食事制限もありません。

ご自身の希望に合わせて、無理なく改善を進めていけるように
お話しさせていただきます。

なぜ、その改善が必要なのか、
改善しないと、その先どうなるのか、
今改善すると、どういうメリットがあるのか、
などを丁寧に説明し、やる気にさせます。

糖尿病だから、血糖値が高いから、
ご飯や果物、甘いものを絶対に食べてはいけないのでしょうか?

上手に血糖コントロールさえできていれば、
もちろん、自由にいくらでも食べることは難しいですが、
食べるタイミングや量さえ守れば、食べてもいいのです。

そして、
医師から減量するように言われて、
食事を抜いたり、減らしたりされている方で、
数値があまり改善されていない方は、
やり方が間違っています。

筋肉を落とさないこと、筋肉をつけることは、
身体を健康に保つうえで、非常に大切なことです。
筋肉が落ちれば、免疫力も下がります。

私の指導では、スポーツ栄養の知識も活用し、
筋肉を落とさないような食事の摂り方を指導し、
かつ、減量もしていける方法を、
あなたができる範囲に合わせて、ご希望に添えるように指導していきます。

糖尿病は、合併症さえ起きなければ怖い病気ではありません。
合併症を起こさないためには、数値の改善と維持がとても大切です。
そのため、数値が改善して維持できる方法を知ることが出来たら、
将来の人生が一変するのです!!

ただし、食事は薬ではないので、長い目で見ていただくことが
大変重要になります。

個人差はありますが、HbA1cの結果は、1~2か月で変化が現れます。
これを維持できる食事療法を身に着けて習慣化するためには、
モチベーションアップは非常に大切で、少なくとも1か月に一回は
継続されることをお勧めするものですが、
まずは、初回栄養指導カウンセリングを体験していただくことで、
その重要性を認識していただけると思っています。

病院に通われている方は、病院でも栄養指導を受けられていることでしょう。
ですが、残念ながら、担当する管理栄養士によって、
話す内容は全く異なるので、結果は全く異なります。
もし、病院で栄養指導を受けられている方で、今の指導では
数値改善ができない、モチベーションが上がらないと感じられていたら、
ぜひ一度私の栄養指導カウンセリングを
受けてみてはいかがでしょうか?

それによって、より多くの方が、
生活の質を良くしていけることに貢献できることを願っています。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

横浜・みなとみらい

価格(税込)

¥5,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
1人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

オンライン受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

心と身体も元気に、人生を楽に生きたいあなたへ

腎臓病専門のカウンセラー管理栄養士の
有水友美(ありみずゆみ)です。

経歴:
文系大学卒業後、機械系エンジニアとして就職。
キャリアUPで転職4回、幅広い技術と知識を習得。
外資系ベンチャー会社で、法人向けカスタマーサポートに従事。電話とメールのみで顧客の言葉の裏にある真のニーズを理解し、問題解決に貢献。

多忙とストレスで体調を崩した経験から、栄養の大学に進学。
妊娠6か月で管理栄養士の国家試験を受験し合格。

総合病院で延べ7000時間以上の栄養指導を経験し、糖尿病、腎臓病等の病気の数値改善。
安心して何でも話せる指導は好評。

「心も身体も楽に」を目指し、
病院では教えられない幅広い観点の知識と経験を元に患者さんに寄り添った栄養カウンセリングを開始。
現在は、長年通院しても全く改善しなかった腎臓病を改善させる専門家として活躍中。将来の透析になるリスクを減らして、数値を改善す養カウンセリングを提供。

もし、腎臓病や予備軍の方で、何をしたらよいかわからない方がいらっしゃいましたら、ぜひお声掛けください。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    栄養指導カウンセリングは、食事を準備される方もご同伴いただけると、
    より効果的です。

    <自己紹介>
      ↓
    <食事内容の聞き取り>
      ↓
    <普段の生活の聞き取り>
      ↓
    <あれば血液検査データなど確認>
      ↓
    <カウンセリング>
      ↓
    <まとめ・質疑応答>

    約1時間半~2時間でカウンセリング指導させていただきます。
    • こんな方を対象としています

      血糖値が高いのに、なかなか下がらない方。
      昼間に外食が多く、食事制限が難しい方。
      必要性はわかっていても、モチベーションが続かない方。
      メディアの情報に影響されて、本当に正しい情報が判断できない方。
      減量もしたいのに、なかなか減量できない方。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      普段の食事内容の聞き取りや、生活習慣、運動習慣などを丁寧に聞き取ります。
      もし可能であれば、1日で、食事や口にしたもの全ての内容の記録をご持参ください。お食事や飲み物の写真を見せていただいても構いません。
      医師からの指示があれば、その情報をお知らせください。
      また、血液検査データがあれば、できるだけ多くご持参ください。
      食事療法で改善しない疾患の状態の方は、対応できない場合があることをご了承ください。必ずしも、全ての方の数値が改善できるわけではありません。
      管理栄養士は、守秘義務があるので、ご安心ください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    0

    開催リクエスト受付中

    横浜・みなとみらい / オンライン

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?