あなたのコーヒーがもっと美味しくなる!(3種飲み比べ付き)

珈琲マスターと一緒に、珈琲の美味しくなる飲み方と自分好みの味を研究しませんか?

  • 開催回数

    4
  • 受けた人

    14
  • 受けたい人

    171
  • 感想読む

    7

こんなことを教えます

☆こんな事を教えます☆

皆さんは、どんな珈琲タイムを送っていますか?

お気に入りのカフェでくつろぐ珈琲タイム。珈琲豆を買って、ゆっくりドリップしたスローな時間…

そんな至福のひとときをもっと充実させたいと思ったことはありませんか?

私の持っている知識を共有することで、あなたの次の一杯の珈琲をもっと美味しく、もっと味わい深く飲んで頂けるように、そんな願いを込めて、このワークショップを開催します。

でも難しい用語や専門知識を詰め込んで、せっかくの珈琲タイムにリラックスできなくなっては意味がありませんよね。

このワークショップでは、珈琲マスターと一緒に
「タン(舌)マップ」を使って「舌の場所による味の感じ方の違い」を確認しながら、3つのポイントに注意して実際に3種類の珈琲を飲み比べて、違いを感じていただきます。


───・───・───・───・───・───・───・───・───・───

▼珈琲を美味しく淹れるための3つのポイント
 1. コーヒー豆の産地による味の違いを知る
 2. 分量、挽き具合、お湯の温度、鮮度を知る
 3. コーヒーを抽出する際のポイントを知る

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───

▼当日の流れ(90分程度)
・珈琲マスターが実際に珈琲を淹れながら、美味しく淹れるための3つのポイントを教えます。
・3種類の珈琲を飲み比べていただきます。
・質問タイムなどを交えながら、おやつと一緒にいただきます。

*人数によっては再度珈琲を淹れますので、淹れ方を覚えたい方にはアシストするチャンスがあります

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───

☆こんな事が出来るようになります☆

珈琲の淹れ方がわかるようになります。
自分の珈琲の嗜好(傾向)がわかるようになるので、珈琲豆を購入する際の基準が分かります。
またカフェでいつもと違う味にチャレンジしやすくなります。
そして、自分がリラックス出来る、最高の一杯の珈琲と出会えるようになります。

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───

★同日14時から、珈琲飲み比べと、食べ合わせるフードを比べる
フードペアリングの講座もあります。合わせてご検討ください。
http://www.street-academy.com/myclass/1029

この講座の先生

Sato Keisuke
WEB

Sato Keisuke

珈琲マスター

1982年東京生まれ。ラテとカプチーノの違いも分からなかった20代に、某外資系カフェチェーンにアルバイト入社。コーヒーの魅力に引かれ、お客様に少しでも上質なコーヒーライフを提供したいという思いで邁進。6年で店長まで昇格し、今年11年目。現在はお客様の評価基準が特に高いエリアの一つを任され、店長として尽力している。

Thumb 77922954 01a0 487b aa57 04d0600b1c5a

この講座の主催団体

サトウ ユミコ

詳しいプロフィールを見る >

開催回数7

参加人数22

こんな方を対象としています

もっと珈琲を身近に感じたい方
珈琲タイムが至福のひとときという方
珈琲豆を買いに行くときに、何をオーダーして良いか迷ってしまう方
珈琲を飲み比べて、味の違いを知りたい方

珈琲に興味のある方でしたらどなたでもご参加いただけます!

受講する際は以下をお読み下さい

淹れ方についてのポイント及び飲み比べをメモして頂くと後日より楽しめますので、
当日はメモ帳、筆記用具を持参ください。

感想 7

楽しかった!

( 6 )

勉強になった!

( 6 )

行く価値あり!

( 6 )

女性

この講座は「コーヒーの楽しみ方を教えてくれた講座」でした

先生が丁寧に見て下さいました。適切なお湯の量や淹れ方を教えて頂き、自宅でも役立てそうです。コーヒーと相性の良いチョコレート等も紹介して下さり、楽しかったです。

女性 40代

この講座は「ゆとりの時間が生まれました。」でした

この度は参加させていただき、ありがとうございました。
タイトルの通り、
我が家で入れる珈琲が格段に美味しくなりました。
何よりも珈琲を入れている、香り立つ“その時間”が
なんとも言えないものになり、
平和な家族との時間、仕事の間の自分をいたわる時間となりました。
産地やローストの違いなど、
目でみてわかりやすく説明してくださり
比べて飲むきっかけがあったので
自分の好みも深く理解する事ができて
珈琲を買いに行きたくなりました。
それぞれの珈琲に合わせたチョコも
ほんとに珈琲にピッタリで美味しかったです。
先生の話しも
とても親近感のある雰囲気で空気が和んで
皆さんとも楽しい時間が過ごせました。
また是非参加させていただきたいと思います。
ありがとうございました。

女性 30代

この講座は「豆デビューのきっかけをもらえた!」でした

いままで自分でコーヒーを淹れる時はインスタントばかり。豆を買ってドリップすることにハードルを感じていたので、豆デビューするきっかけがほしくて受講しました。ワークショップでは実際に産地別のコーヒーを飲み比べが出来て、基本の知識を色々教えていただき、コーヒーについてちょっと詳しくなった気分!先生も丁寧親切で、コーヒー愛溢れる和気あいあいとした楽しいワークショップでした!もっと色々知りたくなります。

男性 30代

この講座は「コーヒー好きの集まり」でした

ネットで調べて自分でもコーヒーを淹れてましたが、やはり人から教わると違いました。自身を持ってペーパードリップできるようになります。 豆の知識についても勉強になりました。 地方によって傾向がちがうことは知っていましたが、どのように違うのかが、図で見て舌や香りで感じて、まさに五感を使って学べます。 フードペアリングは感動しました。以前からチョコレートとコーヒーは一緒に食べてましたが先生が出してくださったチョコはコーヒーの特性に合わせて選んだそうで、いつもと違う楽しみ方を知ることができました。

私が参加した会は参加者は少なかったですが、コーヒー仲間ができるのもこういった集まりの良い点だと思います。

コーヒーは好きだけど今まで我流できた、という方は一度参加すると得るものがあると思います。

男性 30代

この講座は「コーヒーの楽しみ方が分かる講座」でした

少人数だったこともあり、じっくりペースで双方向のやり取りがありながらの進行で、とても楽しく充実した時間を過ごせました。コーヒーの楽しみ方が色々と勉強できました!

女性 60代

この講座は「「淹れる楽しみ」新たなコーヒー文化の提案ですね。」でした

 コーヒーが朝食に必須のメニューとなって久しい私ですが、佐藤さんのご提案で、コーヒータイムをもう少しゆとりの時間として趣味の域に広げてゆきたいなと考えるようになりました。
今回は代表的なグアテマラ、ケニヤ、スマトラの豆のテイスティングをご紹介頂きましたが、産地ごとの気候風土からなる特徴の違いなども絡めてそれぞれの味わいを感じとることが出来るよう舌も含めて感性を鋭敏に働かせたいものです。 舌にも甘み、苦み、酸味を知覚する場所が違うとの仮説も過去のものとなり、今や奥、先、側面いずれもそれぞれの
味蕾があるという説が有力との事。 口の中全体で味わえるような印象を得、リラックスして自分の感性を磨けそうです。  コーヒーの味わいのみならず「淹れる楽しみ」も大いに高めてゆきたいです。 楽しいひと時でした。 有難うございました。 

女性

この講座は「すばらしいクラス」でした

今まで何となく解ったようで解っていなかったコーヒーが、今日頭の中ではっきり整理が着いた様な気がした。まず解ったのは、コーヒーが、1)豆の種類、2)ローストの加減、3)挽き方、そして4)淹れ方という四つの要素によってかなり違ってくるという事。今日のクラスは3)以外の三つについてだった。まず先生の淹れてくださった一杯に舌鼓をうち、豆について学び、コーヒーベルトのなかでもっとも主な産地を代表する三種類を飲み比べた。先生の説明も交えて二回やったお陰で、今まで適当に買っていた豆の種類の整理が地域別についた。先生の指導で自分たちも淹れてみたが、今まで知りたかったこつをいくつか教えていただいてうれしかった。味わい方も、においのかぎ方から舌の味蕾の事まで言われるまで気がつかなかった事がいろいろ。あと、ロースト加減で味だけでなく、どんなにコーヒー豆の見かけもかわるか、いままで不思議だった事がわかった。最後はたっぷり質問に答えて頂いた後、再度先生に淹れてもらったコーヒーのこの美味しさは、みんなが「これ、さっき飲んだのと同じスマトラ?」とびっくりするほど。やっぱりプロは違うと思ったが、それでも確かに自分は前より知識をもってコーヒーを買って、淹れて、エンジョイできるようになったと思う。 先生はとても優しい方で、参加者の意見を取り入れながらうまく教えていた。

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:渋谷・恵比寿

    受講料:¥ 3,500

この講座の関連ツイート

サトウ ユミコ さんの他の講座

Page Top