お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

欧米で当たり前の健康食(ローヴィーガン)で内臓脂肪を落としSDGs

高血圧により内臓脂肪を落とすことになった小林が実施したローヴィーガン食について学びます。個人で出来るSDGsについても学びます。

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
欧米で健康食となっているヴィーガン、ローフード(菜食)について学びます。
これをアレンジした、玄米菜食に学びます。
小林一三が一か月で7.7kgを落とした食事法を学びます。
医学的な観点から説明します。
SDGsを簡単に説明し、ローヴィーン食の推進が個人でSDGsに貢献できることを学びます。

<こんなことを知ることができます>
欧米の健康食(ローフード、ヴィーガン)を知ることができます。
内装脂肪がいかにたまり、へらすことができるのか。
個人的にできるSDGsについて。

<こんな風に教えます>
自分の経験をベースに面白く教えます。

<持ち物>
特に必要はございません

<定員>
基本 20名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

本町・淀屋橋

価格(税込)

¥2,000

受けたい
2人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

美(エシカル)意識で、次世代SDGsの世に備える

東京工業大学大学院修士課程修了 専攻は地球環境化学
公害性のぜんそくに苦しむ(公害病認定患者)
社会人になってから、遺伝子診断薬、医療機器などの開発を経験しました。ファイザーという医薬品メーカー(当時は降圧薬でトップメーカー)で製造法の研究をしました。
大阪大学大学院で「持続可能」について学ぶ
そして、いろんな困難にぶち当たり最大血圧200mmHgを超える高血圧症になる。断食で一度克服しましたが再び同様な状態になり、欧米での健康食であるローフード・ヴィーガン食で体質改善中。
 日本リビングビューティー協会ローフードマイスター1級
また、環境が専門であり。2011年には大阪大学大学院で「環境リスク管理学」を終了し、Sustainableを学んだのでSDGs関連の支援も実施しています。
 一人ボッチ解消をめざして「伝筆」先生にもなりました。初級中級講師です。
 現在、合同会社持続可能 代表社員です。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    110分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    70分 講義(玄米菜食による体質改善、SDGsなど)
    20分 試飲会(スムージー)
    20分 ディスカッション
    • こんな方を対象としています

      内装脂肪でダイエットを必要とされている方
      高血圧などの病気に悩まれ、内臓脂肪を減らしたい人
    • 受講料の説明

      試飲するスムージー代含む
    • 受講する際は以下をお読み下さい

    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?