お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【ラテンのベース】トゥンバオを弾けるようになろう講座

対面

サルサやキューバ音楽で使われているベースライン。トゥンバオを自由自在に弾けるようになりましょう!

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
ラテンベースの基礎であるトゥンバオをいくつか弾いていきます。
シンコペーションするものと、シンコペーションし続けるものを弾きグルーヴを体感しましょう。
2時間でトゥンバオが弾けるようになります。

<こんなことが出来るようになります>
ワラチャ、マンボ、ワヒーラなどサルサやソンでの定番のベースライン(トゥンバオ)の簡単なものを弾けるにしていきます。

<こんな風に教えます>
音楽スタジオでマンツーマンのレッスンとなります。

<持ち物>
ベース(スタジオのものをレンタルは可能です。実費別途負担)

<定員>
基本マンツーマン
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

高円寺・荻窪

価格(税込)

¥5,000

受けたい
7人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥5,000
場所 高円寺・荻窪

この講座の先生

ベーシスト

神奈川県逗子市出身。
幼少の頃からピアノを学び音楽に親しむ。
高校時代よりベースを手にする。
その後、ヤマハ音楽院へ入学しエレクトリックベースを学ぶ。
エレクトリックベースを鹿島達彦、バカボン鈴木、後藤眞和、永井敏巳
ラテンベースを小泉哲夫、吉岡大典、澁谷和利
コントラバスを田辺等、音楽理論/作編曲を鬼武みゆき、各氏に師事。

現在は、ラテン音楽に傾倒しブラジリアン、アフロ・キューバンを中心に都内近郊で活動。
フリーのベーシストとして、アーティストのサポートやレコーディングで活動。
ラテン音楽を都内のジャズクラブ、サルサクラブなどで演奏。
自身のリーダーバンドや鹿島美和(piano)とのデュオTropicanduoでライブを行っている。

コントラバス・バラライカ奏者として、北川記念ロシア民族楽器オーケストラに所属し、ロシア音楽を演奏し、はまぎんホールヴィアマーレ、王子ホール、めぐろパーシモン大ホールなどでのコンサート、合唱団の伴奏なども定期的に行う。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分

    <当日のレッスンの流れ>
    5分 準備セッティング
    110分 レッスン
    5分 片付け
    • こんな方を対象としています

      ・ラテンは楽しそう
      ・演奏の幅を広げてみたい
      ・ジャズをやっているけどラテンでと言われて何をやっていいかわからない
      ・トゥンバオがどうにも上手く弾けない…
      ・クラーベって何って思う
      ・陽気な性格とよく言われる
      ・とにかくご機嫌なグルーヴに浸りたい
      ・踊りたいし、踊らせたい
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      事前に疑問点や要望があれば質問など受け付けます。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?