グラフィックデザイナーのための Adobe XD 速習入門

ウェブとDTPの生明義秀が解説する、PhotoshopやIllustratorユーザーに向けた、Adobe XDの基本を速攻で習得する講座。

こんなことを学びます

ウェブやアプリのUIやビジュアルのデザインをするのに、適したツールはなんでしょうか。

グラフィックデザインやDTPに長年携わっているデザイナーの方は、使い慣れているツールに拘っているあまり、ウェブデザインをするに際に損や無理をしていませんか。

Adobe PhotoshopやIllustratorで、いくつものウェブやアプリの画面をデザインする行いは、数百ページの書籍をPhotoshopやIllustratorだけでデザインするようなもの。
機能的にも作業的にも、無理と無駄と不足があります。
また、入稿先のコーディング担当者が先進的な人であれば、まず歓迎はしてくれないでしょう。

この講座では、PhotoshopからIllustrator、そして現代へと、ウェブデザインツールの変遷とともに歩んできた生明義秀が、ウェブやアプリのUIデザインツールとして世界中から注目と評判を集める「Adobe XD」を、PhotoshopとIllustrator、InDesignなどのグラフィックツールのユーザーに向けて最短で解説します。

これまでのグラフィックツールの知識やスキルが、XDを通してこれからのウェブやUIデザインで活きます。

食わず嫌いで終わらず、未来のデザインのため、一緒にXDを触ってみませんか。

※ 2019年10月5日に開催された「DTPの勉強会 第32回」で、生明義秀が登壇したセッション『Essential for Web Design - 現代ウェブデザインの必須』に対応した、緊急開催の拡張実践版講座です。 < http://dtpstudy.blog51.fc2.com/page-1.html >


● この講座で学べること
○ Adobe XDの概要と基本仕様
○ Adobe XDの機能と操作方法
○ Adobe PhotoshopやIllustratorとXDの共通点と違い

● この講座で得られること
○ Adobe XDを使ったウェブやアプリのデザインスキル
○ Adobe XDのオーサリング能力
※ 学習教材や資料がある場合は、お持ち帰りいただけます。

※ 講座内で利用するデモなどのサンプルファイルがある場合は、ダウンロード可能です。
※ 各種受講証明書への署名・発行に対応します。

● この講座の特徴
○ ハイブリッド・ハンズオン形式。座学での参加も可能です。
○ 実践的な知識や方法を、要点をまとめて、わかりやすく解説します。
○ 操作の解説は、デモンストレーションで実演して解説します。
○ 講義後に、質疑応答の時間を設けます。

● 協賛企業・ブランド
AZM Design

#bauya38
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥3,800

受けたい
20人が受けたい登録しています

この講座の先生

生明 義秀のプロフィール写真
アートディレクター,ウェブクリエイター,講師

生明 義秀

東京を拠点とするアートディレクター,グラフィックデザイナー,ウェブクリエイター,クリエイティブコンサルタント,講師。 

ブランディングやSP広告などのグラフィックデザイン、ウェブサイト制作、UI/UXデザイン、動画編集、eラーニングのオーサリングなど多数のクリエイションに従事。 

広告戦略や制作システムに関するコンサルテーションも行い、さまざまな企業にプランナーやアドバイザーとして招請されている。 

最新技術の啓蒙や後進の育成に尽力し専門学校などの教育機関で講師を務めるほか、Adobe MAXなどの大規模イベントをはじめ、宣伝会議やデジタルハリウッドなどの専門講座にも多数登壇。 

ソフトバンク・テクノロジー株式会社と共同で、定期開催のデザインに関するトークイベント『FONTPLUS DAYセミナー』を企画運営している。 

AZM Design 代表 
BAU-YA プロデューサー 

学校法人専門学校 東洋美術学校 講師 

FONTPLUS DAYセミナー イベントプランナー

この講座の主催団体

BAU-YA

プロとプロを目指すクリエイターの学び舎、BAU-YA(バウ舎)。
アートやデザイン、ITやウェブなどの、トップクリエイターや著名講師による『いま、伝えたいこと』を、そのまま講座にして催します。


■ BAU-YAにある『技術系講座』と『知識系講座』の2つのスタイル

『技術系講座』は、ふんだんに実演デモを駆使するハイブリッド・ハンズオン講座。

制作の現場で必須のテクニックを学べます。

一緒に実習しながらでも、または聴講のみでも、どちらでも参加できるスタイル。
使用する学習サンプルは、受講後でもダウンロードして何度でも練習いただけます。

『知識系講座』はふんだんに図解で解説する座学講座。
業界人として必須の教養や情報を学べます。
スライドや資料などを見ながら、じっくり学ぶスタイル。
提示されるスライドや資料は、受講後でもダウンロードして何度でも復習いただけます。


■ BAU-YAが招聘する実力派講師陣

クリエイティブ業界の最前線で活躍している、経験豊富なク... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■ 開場時間
    開演15分前から

    ■ 所要時間
    約1.5 - 2時間程度(途中参加、途中退出も可能です)

    ■ 講座の流れ(予定)
    1. オープニング(BAU-YAおよび講座について説明,登壇者紹介など 約5分)
    2. 講義(約35 - 50分)
    3. 休憩(約5分)
    4. 講義(約35 - 50分)
    5. 質疑応答(約5分)
    6. エンディング(約5分)
    ※ 講義時間や時間割は、変更する可能性があります。
    ※ 予定よりも早く終了、または長引く可能性があります。
    • こんな方を対象としています

      □ 普段、Adobe PhotoshopやIllustratorなどを利用している、グラフィックデザイナーやDTP関係者
      □ ウェブデザインをしなくてはならなくなった、グラフィックデザイナーやDTP関係者
      □ 激減している紙媒体の代替として、ウェブデザインをビジネスにしたいデザイナーや制作者の方
      □ ウェブデザインの制作効率を上げたい方
      □ 仕事の関係者が、すでにXDを導入していて合わせなければならない方
    • 受講料の説明

      参加費に、場所代や教材費などはすべて含まれています。
      参加費の他に、一切費用はかかりません。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ■ ご持参いただくもの

      □ ハンズオン受講の方は、最新のAdobe XDがインストールされ、Wi-Fiに接続可能なコンピュータをご持参ください。
        https://www.adobe.com/jp/products/xd.html
        ※ Adobe IDで予めログインされておく必要があります。
        ※ 最新バージョンのAdobe XDを対象とします(当日の講座開始までに各自アップデートを行い、最新版で学習を進めます)。
 
      
□ 座学受講での参加も可能です。
      
□ メモを取るための筆記用具やデバイスはご持参ください。
      


      ■ その他
      
□ 講義中の録音などの一切の収録行為を禁じています。

      
□ 講座内で配布する資料やファイルなどの一切の再配布を禁じています。
      □ お名刺をお持ちでしたら、講座終了後に、登壇者や主宰者とご交換ください。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 4
    • 楽しかった!( 4 )
    • 勉強になった!( 3 )
    • 行く価値あり!( 3 )
  • W2

    女性 40代

    この講座は「AZM先生の軽快トーク!楽しい講座」でした

    DTP勉強会でAZMさんのセッションを拝聴したのがきっかけです。DTPをずっとやってきている私がフリーランスになるというタイミングで現在のWEB制作への関わり方を模索していた時だったのでXDのことを知りたい!!と思っての参加。
    講座内容的にはAdobeの用意しているチュートリアルを実際目の前で見せて頂き解説を交える授業で、超初心者の導入編でした。
    先生の話がとても面白く、色々な発見もありましたので、これからのやる気が湧いてきました!頑張ります。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「Webの世界への第一歩が踏み出せる講座」でした

    AdobeXDとは、顧客から営業、企画、デザイナー、コーダー etc...プロジェクトにかかわる人々がゴールを共有できる優秀なソフトだということがわかりました。
    プロトタイプの作成方法だけでなく、XDを用いた進行の話が聞けて、実作業のイメージが掴めました。

  • W2

    女性 50代

    この講座は「Adobe公式のチュートリアルで挫折した人に最適なXD入門講座」でした

    Adobe公式のチュートリアルを解説しながら一緒にハンズオンでやる方式でした。非ウェブデザイナーが取っ付きにくい用語をわかりやすい用語に置き換えて解説してくださるので理解しやすかったです。
    XDはアップデートの頻度がとても高くどんどん仕様が変わるので、物凄く流れの速い川に飛び込むタイミングをはかって川っぷちでオロオロしてた感じでしたが、さっさと飛び込めば良かったです。

  • W3

    女性 50代

    この講座は「WEBへの敷居が低くなる」でした

    うちの会社も「WEB出来ますか」の問合せがある。紙物減ってるからWEB出来る様に……と言うか、あれこれ出来る様にならないと生きて行けない。
    勉強してWordPressはいじれる様になったけど、テーマを利用しないとダメなので、オリジナリティは期待できず……でもXDならイメージした形の下書きを作る事が出来る。そう思ってチュートリアルをやってみようと思ったけれど、さっぱり分からず玉砕。
    けれど今回生明先生の紙物デザイナー向けのXD入門を聴講して、チュートリアルをいじれる気がした。
    少しでも多く仕事を取れる様にこれを機にXDを使いこなせる様に頑張ろうと思えた講座でした。

  • この主催団体の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?