Adobe XDでやる! マイクロインタラクション大全

インストラクショナルデザイナー 境裕司氏が解説する、Adobe XDを駆使する多彩なマイクロインタラクションのデザイン方法を学ぶ講座。

こんなことを学びます

ユーザーの操作に反応した表示や効果の『マイクロインタラクション』。
Adobe XDには、UI/UXデザインやプロトタイプ制作に欠かすことができない、強力な自動アニメーション機能を駆使した多数の『マイクロインタラクション機能』が搭載されています。

この講座では、インストラクショナルデザイナーとして多彩な活動をされている境祐司氏を招いて、Adobe XDでスイッチ、モーダル、カルーセル、プログレスバー、リロードなどの代表的なマイクロインタラクションの作り方をレクチャーしていただきます。

ハンズオン形式でインタラクション設定の操作を学びながら、自動アニメーション習得のための重要なポイントを厳選して解説。

この講座で、Adobe XDを使った本格的なウェブとアプリデザインを可能にしてください。


■ Adobe XDとは

Adobe XDはWebサイトやアプリなどのプロトタイプ(試作品)を作成するためのツールです。画面のデザインやビジュアルを作成するデザインモードとインタラクションを設定するプロトタイプモードで構成されています。

Adobe XD本体は直感的に使えるように機能が絞られていますが、作業を効率化するための拡張プラグインが無償提供されており、必要な機能を追加することが可能です。
また、作成したプロトタイプを関係者だけに公開したり、Adobe XDのデータを共有することができますので、チーム作業でも威力を発揮します。

毎月、アップデートが実施され、新機能が搭載されている「常に進化し続けている」プロトタイピングツールです。

Adobe XD公式ページ
https://www.adobe.com/jp/products/xd.html

Adobe XDのユーザーコミュニティが日本各地で立ち上がっており、Facebookなどでユーザー同士の交流も活発におこなわれています。2019年8月現在、札幌、秋田、仙台、東京、名古屋、京都、大阪、広島、福岡、沖縄にユーザーグループがあります。

ユーザーグループ公式サイト Adobe XD User Group Japan
https://xdug.jp/


● この講座で学べること
○ Adobe XDの概要と新機能
○ Adobe XDのプロトタイプモードの基本操作
○ 自動アニメーションの基本的な設定方法
○ 自動アニメーションのテクニック
○ 基本的なモーションデザインの技法

● この講座で得られること
○ デザインプロセスにおいてプロトタイピングがなぜ必要なのか理解できます
○ マイクロインタラクションとは何か理解できます
○ Adobe XDを使ってマイクロインタラクションを作成する基本テクニックが学べます
○ 複雑なマイクロインタラクションを作成するときの設計手法を学べます
※ 学習教材や資料がある場合は、お持ち帰りいただけます。

※ 講座内で利用するデモなどのサンプルファイルがある場合は、ダウンロード可能です。
※ 各種受講証明書への署名・発行に対応します。

● この講座の特徴
○ ハンズオン講座ながら、手ぶらの座学受講も可能なハイブリッド・ハンズオン形式です。
○ 実践的な知識や方法を、要点をまとめて、わかりやすく解説します。
○ 操作の解説は、デモンストレーションで実演して解説します。
○ 講義後に、質疑応答の時間を設けます。

● 協賛企業・ブランド
Mr.Creative Edge < http://design-zero.tv >

#bauya22
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥3,800

受けたい
22人が受けたい登録しています

この講座の先生

境 祐司のプロフィール写真
インストラクショナルデザイナー

境 祐司

インストラクショナルデザイナーとして講座企画、ID マネジメント、記事執筆、講演などを中心に活動。 

2012年5月、電子出版専門のパブリッシャーとして電子書籍のプランニング、情報設計、デリバリデザイン等を手掛ける。
2014年、デジタル専門の一人出版社「Creative Edge School Books」を立ち上げ、主にクリエイティブ系のオンライン学習コンテンツを企画・制作・販売し始める。
2016 年より、AI(人工知能)本格導入のためのトライアルを開始し、AIシステムやロボティクス関連の実証実験に参加。ニューラルネットワークを使った機械翻訳と画像置換処理(写真画像のイラスト表現など)を中心に小規模なテストを実施中。
2017年より、Adobe Community Evangelistとして、主にAdobe Sensei(AI)やAdobe XD関連のイベント登壇、講演などを法人向けに行なっている。 

活動報告サイト: http://design-zero.tv/ 

日々の情報発信: https://twitter.com/commonstyle

この講座の主催団体

  • 663人
  • 29回

BAU-YA

プロとプロを目指すクリエイターの学び舎、BAU-YA(バウ舎)。
アートやデザイン、ITやウェブなどの、トップクリエイターや著名講師による『いま、伝えたいこと』を、そのまま講座にして催します。


■ BAU-YAにある『技術系講座』と『知識系講座』の2つのスタイル

『技術系講座』は、ふんだんに実演デモを駆使するハイブリッド・ハンズオン講座。

制作の現場で必須のテクニックを学べます。

一緒に実習しながらでも、または聴講のみでも、どちらでも参加できるスタイル。
使用する学習サンプルは、受講後でもダウンロードして何度でも練習いただけます。

『知識系講座』はふんだんに図解で解説する座学講座。
業界人として必須の教養や情報を学べます。
スライドや資料などを見ながら、じっくり学ぶスタイル。
提示されるスライドや資料は、受講後でもダウンロードして何度でも復習いただけます。


■ BAU-YAが招聘する実力派講師陣

クリエイティブ業界の最前線で活躍している、経験豊富なク... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■ 開場時間
    開演15分前から

    ■ 所要時間
    約1.5 - 2時間程度(途中参加、途中退出も可能です)

    ■ 講座の流れ(予定)
    1. オープニング(BAU-YAおよび講座について説明,登壇者紹介など 約5分)
    2. 講義(約35 - 50分)
    3. 休憩(約5分)
    4. 講義(約35 - 50分)
    5. 質疑応答(約5分)
    6. エンディング(約5分)
    ※ 講義時間や時間割は、変更する可能性があります。
    ※ 予定よりも早く終了、または長引く可能性があります。
  • こんな方を対象としています

    □ Adobe XDはある程度使えるが、インタラクションの設定もしっかり習得したいと考えている方
    □ Adobe XDの自動アニメーション機能をマスターしたい方
    □ 複雑なマイクロインタラクションをどのように作成すればよいのか学びたい方
    ※ 職種はデザイナーに限定していませんので、学生さんも、ぜひ、ご参加ください
    ※ Adobe XDを多少でもさわったことがある方を前提に解説します(グラフィックソフト共通の描画機能など、基本的な操作については触れません)
  • 受講料の説明

    参加費に、場所代や教材費などはすべて含まれています。
    参加費の他に、一切費用はかかりません。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ■ ご持参いただくもの

    □ ハンズオン受講の方は、最新のAdobe XDがインストールされ、Wi-Fiに接続可能なコンピュータをご持参ください。
      https://www.adobe.com/jp/products/xd.html
      ※ Adobe IDで予めログインされておく必要があります。
      ※ 最新バージョンのAdobe XDを対象とします(当日の講座開始までに各自アップデートを行い、最新版で学習を進めます)。
 
    
□ 座学受講での参加も可能です。
    
□ メモを取るための筆記用具やデバイスはご持参ください。
    


    ■ その他
    
□ 講義中の録音などの一切の収録行為を禁じています。

    
□ 講座内で配布する資料やファイルなどの一切の再配布を禁じています。
    □ お名刺をお持ちでしたら、講座終了後に、登壇者や主宰者とご交換ください。

レビュー

  • 3
  • 楽しかった!( 1 )
  • 勉強になった!( 2 )
  • 行く価値あり!( 2 )
  • W3

    女性 30代

    この講座は「Adobe XDの入り口に立てる。」でした

    カンプイメージアプリに興味を持って調べ初めて
    せっかくAdobeCCコンプリートプランを契約しているのだから内包しているXDを機能制限なしで使ってみたいなと思い立つ。
    操作動画を視聴し大枠を掴んでから→初級問→中級問を解く。
    Aiを普段使いしているのでインターフェースはなんとなくわかった(ような気がする)。
    ユーザーグループXDUGに登録。SNSを追いかける。
    XDUF2019東京final(2019.08.17sat)に参加して登壇者の活用事例を拝聴。
    ・・・おもしろそう。

    独学で理解がうまく進まなかったのでハンズオンを探す。
    初級を習得し終えて次の段階の人が受けるプロトタイピング講座が近日東京で開催される…とのことで申し込み。

    受けてみた感想は「あ、行けそうかも。」
    パソコンを操作する手は動く。
    頭も追いつく。
    指導を拾う。
    ノートにペンが走る。
    アプリの挙動が楽しい。

    うまくモノにして今後のプレゼンに活用したいと思った。
    XDは頻繁にアップデートされるアプリなので、直接指導を受けられる講習はありがたい。
    先生、ありがとうございました。
    いただいた資料で今後も勉強します。

  • W1

    女性 30代

    この講座は「Tipsのシャワーを浴びられる講座」でした

    普段調べようとしてもうまく見つからないTipsをたくさん教えてもらえた感じです。資料も惜しみなくふんだんにもらえてお得感しかありませんでした。XD初級中級者におススメです。

  • M3

    男性

    この講座は「デザイナー以外も必見の講座」でした

    仕事でデザインを依頼するのに明日から使えそうです。
    ありがとうございました!

  • この主催団体の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています