プロ必修 ハイクオリティー・イラストレーション コツと大切なこと

「イラレラボ」の中の人 カワココこと川端亜衣氏が解説する、プロが知っておくべき高品質なイラストレーション制作に欠かせない実践方法を学ぶ講座。

こんなことを学びます

デッサン力があっても、伝わらない。
グラフィックソフトを使えても、パッとしない。
懸命に描いても、スムーズに納品まで進められない。

大好きなはずのイラストレーションも、プロフェッショナルとして生業にすると、その品質や仕事のやり方を大きく問われます。

プロとアマチュアは何が違うのか。
プロが大切にしていることは何か。
プロだけが知り実践しているコツとは何か。

この講座では、イラストレーションの有名ブログ「イラレラボ」の中の人としてお馴染みのカワココこと川端亜衣氏を招いて、プロとして堪えうる高品質なイラストレーションを可能にするために、必ず必要となる実践方法を伝授していただきます。

イラレラボ illustrator-labo < http://illustrator-labo.com >


単なるテクニックやアプリの機能だけでは成し得ない、プロのワザとコツを手に入れるチャンスです。

この講座で、胸を張ってプロの仕事をしてください。

● この講座で学べること
○ 資料集めの方法
○ ラフを描く意味
○ デッサンの重要性
○ ドローイングの上達方法
○ ディテールアップの方法
○ 想像するモチーフと現実の違い
○ 「使い回し」と素材化の方法
○ 実例紹介
○ パソコンでイラストを描くということ

●この講座で得られること
○ プロが身につけるべきイラストレーション制作に必要なこと
○ 「条件と納期と赤字修正」との向き合い方
○ イラストレーションの目的と役割
○ 作業効率向上のための素材化の方法
○ カラーの変更を前提とした制作方法
○ 商業イラストレーションの考え方
○ 描画テクニック以外のクオリティーアップの方法
○ Adobe Illustratorのプロならではのコツ
※ 学習教材や資料がある場合は、お持ち帰りいただけます。
※ 講座内で利用するデモなどのサンプルファイルがある場合は、ダウンロード可能です。
※ 各種受講証明書への署名・発行に対応します。

●この講座の特徴
○ この講座は座学形式です。
○ 実践的な知識や方法を、要点をまとめて、わかりやすく解説します。
○ 豊富な図解やサンプルを利用して解説します。
○ 講義後に、質疑応答の時間を設けます。

● 協賛企業・ブランド
ソフトバンク・テクノロジー株式会社 FONTPLUS < https://fontplus.jp >
イラレラボ illustrator-labo < http://illustrator-labo.com >

#bauya21
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥3,800

受けたい
23人が受けたい登録しています

この講座の先生

川端 亜衣のプロフィール写真
デザイナー,イラストレーター,講師 

川端 亜衣

東京都在住,名古屋出身 

東京工科大学 非常勤講師 
学校法人専門学校 東洋美術学校 講師 

アナログ時代を経験しつつDTPへ。
パッケージデザイン等も経験し、ウェブデザインも黎明期から着手、CD-ROMコンテンツ、eラーニングなどの制作なども手がける。
得意分野はクリーンなデザインと、タッチが豊富なイラスト。 

作品 
Adobe Illustrator CC公式サンプルアート Scarlet peony and courtesan <http://blogs.adobe.com/adobeillustrator/2013/11/ai-kawabatas-scarlet-peony-and-courtesan-oiran.html> 他 

著書 
神速Illustrator [グラフィックデザイン編] CC対応 <http://amzn.asia/h2fgT1r> 他 
+DESIGNING 2013年5月号(vol.32)[色を操るIllustratorの機能」 

イラレラボ <http://illustrator-labo.com>

この講座の主催団体

  • 859人
  • 37回

BAU-YA

プロとプロを目指すクリエイターの学び舎、BAU-YA(バウ舎)。
アートやデザイン、ITやウェブなどの、トップクリエイターや著名講師による『いま、伝えたいこと』を、そのまま講座にして催します。


■ BAU-YAにある『技術系講座』と『知識系講座』の2つのスタイル

『技術系講座』は、ふんだんに実演デモを駆使するハイブリッド・ハンズオン講座。

制作の現場で必須のテクニックを学べます。

一緒に実習しながらでも、または聴講のみでも、どちらでも参加できるスタイル。
使用する学習サンプルは、受講後でもダウンロードして何度でも練習いただけます。

『知識系講座』はふんだんに図解で解説する座学講座。
業界人として必須の教養や情報を学べます。
スライドや資料などを見ながら、じっくり学ぶスタイル。
提示されるスライドや資料は、受講後でもダウンロードして何度でも復習いただけます。


■ BAU-YAが招聘する実力派講師陣

クリエイティブ業界の最前線で活躍している、経験豊富なク... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■ 開場時間
    開演15分前から

    ■ 所要時間
    約1.5 - 2時間程度(途中参加、途中退出も可能です)

    ■ 講座の流れ(予定)
    1. オープニング(BAU-YAおよび講座について説明,登壇者紹介など 約5分)
    2. 講義(約35 - 50分)
    3. 休憩(約5分)
    4. 講義(約35 - 50分)
    5. 質疑応答(約5分)
    6. エンディング(約5分)
    ※ 講義時間や時間割は、変更する可能性があります。
    ※ 予定よりも早く終了、または長引く可能性があります。
  • こんな方を対象としています

    □  イラストレーターとして上達したい方
    □  プロのイラストレーターになるために何が必要か知りたい方や学生の方
  • 受講料の説明

    参加費に、場所代や教材費などはすべて含まれています。
    参加費の他に、一切費用はかかりません。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ■ ご持参いただくもの
    
□ メモを取るための筆記用具やデバイスはご持参ください。

    ■ その他
□ 講義中の録音などの一切の収録行為を禁じています。
    □ 講座内で配布する資料やファイルなどの一切の再配布を禁じています。
    □ お名刺をお持ちでしたら、講座終了後に、登壇者や主宰者とご交換ください。

レビュー

  • 14
  • 楽しかった!( 11 )
  • 勉強になった!( 10 )
  • 行く価値あり!( 12 )
  • W1

    女性 30代

    この講座は「プロとして仕事をする上での大切なことが楽しく学べる講座」でした

    イラストを仕事で描くのと趣味で描くのは何が違うのか、当たり前だけど大事なポイントをあらためてまとめてみると、なるほどと思いました。こういう講座はなかなかありません。イラストレーターの使い方も、もっと長時間じっくりと聞いてみたいという内容でした。技術講座もぜひやってほしいです。

  • W3

    女性 30代

    この講座は「プロのクリエイターとしての仕事の姿勢を学べる講座」でした

    イラストの講座、といっても描く講座ではなく、プロのイラストレーターとしてやってくために必要な、根底のマインドのお話でした。こういったお話は普通の講座じゃなかなかありません。イラストレーターだけではなくデザイナーでもどの仕事にも通じるマインドです。これからイラストレーターとしての仕事を増やしていきたいので今回のお話をつねに思い出しながら仕事をしたいと思います。

  • W3

    女性

    この講座は「イラストを描いていきたいと思っている人におすすめの講座」でした

    デザイナーでありイラストレーターのカワココ先生の
    イラストへの取り組み方、プロとしてイラストを描く際の心構え、
    仕事の効率化など、普段なかなか聞けないお話しがたくさんでとてもためになりました。

    特に印象に残っているのは、モチーフへの取り組み方です。
    目でみて、触れて、近づいて、対象を理解するという地道な努力があってイラストが描かれているのだなと実感しました。
    illustratorの技術的な講座も受けてみたいです。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「イラストレーターさんがプロであるための心得を学べる講座でした」でした

    私はイラストを描くのが苦手なグラフィックデザイナーですが、カワココさんからイラストを描くときの手順やコツを直接伺えて、「億劫がらずに描いてみようかな」と意欲がわきました。受講後の変化は、物を見る視野が広がったように思います。配色について掘り下げる講座もあると嬉しいです。充実した2時間でした。

  • M2

    男性 40代

    この講座は「イラストを描くための心構えなどを学べる講座」でした

    イラストを描くには、準備がどれだけ大切なのかということを、初心に戻ってもう一度考えれる貴重な講義でした。

  • この主催団体の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?