「一瞬で魅力的に私になる」女性起業家のための女優レッスン

メイクとファッションを変えるだけであなたの魅力がアップする

こんなことを学びます

<女優レッスンって、何?>
こんにちは!女性起業家の方に
ご自身の「魅せ方」をお伝えしている
女優レッスン主宰の美藤いづみです。

今、売れている女優は昔から売れている女優ではありませんでした。
これはハリウッド女優も同じことです。成功している女優に共通していることはひとつ。 それは、彼女たちが自分の「魅せ方」を変えていること。

眉のカタチを変える、髪の色を変える、メイクを変える。
スタイルを変える、印象を変える、着る服でイメージを変える。

そうやって、自分を磨き自信をつけて、
ビジネスでも成功を収めています。
女性起業家も同じです。
私は自分のメイクとファッションを変え(プロフィール写真を変えて)
テレビ番組から出演依頼を受けたように、です。

これに気づいてる人はごくわずかです。

メイク&ヘアアレンジが苦手!難しそうだから躊躇していた方、実はとっても簡単なんです。どなたでも出来ますので、まずはやってみましょう。


<こんなことが体験出来ます>
自分だけのワンポイントメイク「女優リップ」やカンタン髪型のアレンジなど初心者の方でもある程度マスターする事が可能です。

<こんな風に教えます>
少人数制で分かり易く丁寧に指導します。

<このレッスンで得られるもの>
自分の見た目に自信が持てます。
ご自宅でも簡単にできる方法をお伝えします。

<持ち物>
ご自身が使っているメイク用品 (口紅は2本以上お持ちください)鏡。

<定員>
基本 5名
(要望と開催スペースに応じて変わります。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

池袋・巣鴨

価格(税込)

¥5,400

受けたい
1人が受けたい登録しています

この講座の先生

一瞬で魅力的になる「女優Lesson」

メイクとファッションを変えるだけで魅力的に変わる
「女優レッスン」を主宰・美藤いづみです。

《活動実績》
・女優レッスン3ヶ月講座
・女優レッスン体験会
・某大手企業とのビューティー・コンセプトイベント
・某大手企業との女性ファッション企画参画
・個人のお客様にも多数ご依頼いただいております

《経歴》
元パーソナリティーを経てフリーの司会へ。
その傍ら週末はメルマガを書き1年で読者3,000人を集める。
その後、出版の依頼をいただき3冊出版。
電子書籍は自己啓発で3週連続1位を取得


様々な経験、実績を活かし、メイク&ファッションのご提案はもちろん、魅せ方や話し方のアドバイスも可能ですのでお気軽にご相談ください。

自分を魅力的にするには、たったひとつ。
自分に対する自信を持つことです。

その自信はどのようにして、
身に付けていくのか?

それは、メイクやファッションを少し変えるだけ。
今までとは違う「魅せ方」をするだけで、
出会う人、得る仕事も変わってきます。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    【所要時間】
    約90分
    (あくまで目安となりますので多少前後する場合がございます)

    ◇カウンセリング・説明 5分

    ◇コンプレックスの活かし方 5分

    ◇あなたを魅せるカンタンメイク術「女優リップ」30分

    ◇あなたを魅せせる簡単にできるヘアアレンジ 30分

    ◇ファッション傾向・コスメの色のご提案 20分

    ◇わからないことやご相談などありましたら、お答えします。お気軽にどうぞ(^^)
  • こんな方を対象としています

    ・自分の魅せ方を知りたい

    ・印象をアップさせたい

    ・自分に似合うメイク&ファッションの傾向を知りたい

    ・メイクが苦手

    ・自分に何が似合うのか?わからない

    ・今持っているコスメの色が合っているのか知りたい

    ・イメチェンして自分に自信を持ちたい

    ・これから起業する女性

    ・イメコンやセルフチェックの診断で納得いかない女性

    ・すでに起業している女性
  • 受講料の説明

    レンタルスペース代、材料費、
    ※お飲みもの代などは含まれておりません
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・お子様をお連れの方はご遠慮ください

    ・女性専用となっております

    ・ノーメイクかナチュラルメイクでお願いします

    ・カラーコンタクトはNG

    ・遅刻をされた場合、全てご提案ができない可能性がございます
relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?