【もうひとつのキャリアを磨く】週末作家になろうよセッション

週末作家がただ今急増中! どのように構成し、執筆したらいいのか、出版キャリア500冊以上のベテラン編集者がマンツーマンで親切にアドバイス

learn

こんなことを学びます


このセッションは下記のセッションでも同時に承ります。
マンツーマンのセッションですので、アドバイスさせて
いただく内容に変わりはありません。希望日等ありましたら
遠慮無くメッセージよりおたずねください。
https://www.street-academy.com/myclass/6274 


こちらのセッションは読み物(小説やエッセイなど)の書き手を目指している方へ、適切なアドバイスを差し上げるものです。

●あなたにしか書くことのできないテーマを持っている人はぜひチャレンジしてください!
 あなたしか持っていないようなテーマ、眠らせておいたらもったいないテーマ、意外とあるんですね。
 私だけが特殊な体験をした、波瀾万丈の生き方だった親戚がいる、変わった趣味で人を楽しませることができる……、そんな経験や特技を生かして、小説やエッセイ、実用書を書いてみてはいかがでしょう。

「どんな風に構成を立てて、文章にまとめればいいの?」と悩んでいる方は遠慮なくご相談ください。その道のプロがこのセッションでしっかりアドバイスします。

●特技はないけど、小説を書いてみたい
 世の中、このような方がほとんどでしょう。でも、ご安心ください。小説はもともとフィクション(作り話)です。要は想像力の豊かな人ほど、面白い小説を書けるんですね。
 ですから、みなさんは普段の生活からちょっと逸脱するだけで、違った世界が見えてきます。
 TVドラマを例にあげるなら、ちょっとしたボタンの掛け違いから幸せな生活が崩れていく……。このパターン、けっこう多いでしょう?
 
 不倫や夫のDV、学校のいじめ……、ちょっとしたきっかけがその家庭を不幸のどん底へ追い込んでいくわけです。こういったテーマはけっこうみなさんの身の回りに起こりうることですね。そうです、どのように脚色するかはあなたの腕にかかっているのです。

●売れる本にするためにはなにをしたらいい?
 結論から言ってしまえば、面白い本はやはり注目され、売れるということ。アマゾンでは高評価のレビューが急増、書店でもPOPが付く。短期間で重版が決まり、想像以上に部数を伸ばしていきます。そんな流れをつかむことができたら、あなたの作家稼業も夢ではありません。

 ではいい本を作るためはどうしたらいいのか。皆さんのネタを最大限に生かした上で、効果的な執筆ができるよう、経験豊かな編集者が細かなアドバイスを差し上げます。

●どんな段階でアドバイスを受けたらいいのですか?
執筆前の企画段階でもいいですし、ある程度、書き上がった段階でもかまいません。皆さんが、「何かヘンだぞ。もう少し良くならないかな」と疑問に感じた時がターニングポイントです。
 確かにいちど書き上げてしまった原稿を手直しすることは大変な作業ですが、妥協してトライするか、レベルを上げてトライするのかでは結果が違ってきます。いい本を作るための努力は惜しまずにチャレンジしてください。

●アドバイスはどんなジャンルでも可能ですか?
私が経験してきたジャンルは小説、実用書、写真集、絵本、電子書籍などです。それぞれ、構成方法が異なりますが、多くの書物を担当してきましたので、的確なアドバイスが差し上げられると思います。経験の無いジャンルはアダルトやライトノベルスですが、ご希望があれば前向きに取り組みます。

●具体的にどんなアドバイスが得られますか?
 みなさんがお書きになりたい本によっても異なりますが、通常は次のような項目をチェックし、アドバイスいたします。
・的を射たタイトルがついているか?
・読み物として世に受け入れられるネタかどうか?
・起承転結で表現されるような脈絡があるか?
・面白さが潜んでいるか?
・読み応えがあるかどうか?
・どのようにセールスするか? などです。

●当日までに用意するものは?
 執筆前の方は、企画書、もしくはそれに代わるもので内容が理解できるものをご用意ください。
 執筆がある程度進んでいる方は、企画書のほか、巻頭の1章分程度をご用意ください。
 それぞれ、企画書はプリントアウトのものをご用意ください。なお、原稿のある方(1章分程度)は添付ファイルにてデータでお送りいただいたほうがよろしいです。こちらの理解力も高まりますし、的確なアドバイスもできます。

teacher

この講座の先生

三武 信夫

600冊の編集ディレクター

編集者として出版社に10年勤め、その後独立して編集プロダクション株式会社ハミルトンを設立。企画書作成5000本以上、書籍&雑誌製作数600冊以上、10万部以上のベストセラー5冊……。このような経験から培った企画力・文章力・取材&構成力のノウハウを惜しみなく紹介します。他のセミナーにありがちな知... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

     参加者より、企画書の類を拝見しながら、内容の特徴をうかがいます。
    2 タイトル、構成面でのアドバイス
    3 販売/戦略面でのアドバイス
    4 目標や長期計画のアドバイス、など
    *その他、参加者のご質問にお答えします。
  • こんな方を対象としています

    ●セッションの対象者
    ・初めての執筆なので何から手を付けていいかわからない
    ・本を出してみたい希望があったが、なかなか実現しない
    ・出版社向けの企画書の書き方や構成がよくわからない
    ・読者を惹きつける要素が今ひとつわからない
    ・出版社へのアプローチ方法がわからない
    ・相談できる人がいない など、困っていらっしゃる方はお気軽にどうぞ。

    初心者の方でも大丈夫です。最初は誰もが戸惑うところですから、
    経験豊かな編集者が的確なアドバイスをわかりやすく説明します。
  • 受講料の説明

    参加費のなかには上記のアドバイスがすべて含まれます。なお、カフェの場合、恐れ入りますが、2名分のお茶代はご負担いただけるようお願いいたします。
    万一、参加者の質問が長くなり、時間延長を希望される場合は、超過時間分のフィーをお支払いいただくこともあります。なお、後続のコマが控えている場合は時間延長をお受けできない場合があります。
    *会議室の個室希望の方は事前にメールにてご相談ください。有料(現地お支払い)となりますが、プライバーの保たれた空間でのセッションとなります。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・基本的にマンツーマンのアドバイスです。カフェ、またはコワーキングスペースでのアドバイスとなります。セッションの詳細場所についてはお申し込み後にお知らせいたします。
    ・企画書、もしくは何を書きたいかの構成案(簡単なメモでもかまいません)はご用意ください。
    ・テーマが決まっていないビギナーの方はお持ちにならなくてもかまいません。
    ・開始時間は厳守してください。万一、遅れて到着された場合でもカウントが進みますのでご注意ください。