【学校で教えない英文法】ようやく「本当の前置詞」が理解できる

この講座は「暗記」を否定しています。もう覚えなくて大丈夫。大切なのは『コアイメージ』と『ケーススタディ』一回受けるだけで英語力の伸びが変わる

こんなことを学びます

★★★ 2年連続で最優秀講座に選ばれました ★★★
2018年(2017.7-2018.6)と、2019年(2018.7-2019.6)でストアカ「英語・語学」部門で、最も学んだ・学びたい講座として、2年連続【最優秀講座】に選ばれました!!

※お時間のある方は、下記動画をご覧ください(約5分・解説部分)
https://youtu.be/pjYK428p23w


<穂高ジョージのイングリッシュ・ロジック講座>

▶︎▶︎▶︎ イングリッシュ・ロジック講座とは?
2,000人以上教えた穂高ジョージが、英語を学び方を論理的に解説する講座。
数多くの英語学習者と接するなかで共通してぶつかる壁を、あらゆる書籍や文献をもとに根拠を持ってわかりやすく説明している。

どれも2時間一回完結の講座となっているが、とても2時間では終わらない膨大な情報を提供し、60〜100ページにわたる資料を渡すことで復習してもらう。
学校やほかの英会話スクールでは決して聞くことのできない内容。

※ この講座は、「超初心者」〜「中級者」まで対応しています。
※ この講座は、2019年11月現在、レビューした方全員が評価5と大変満足してもらっています。(受講者14人、レビュー記入者5人)

(レビュー・一部抜粋)
「日本語に置き換えることができない前置詞を、イメージ(絵)を利用してわかりやすく教えていただきました。」
「昔から英語を学んでいましたが、今回の先生のように教えてくださった方は初めてでした。」
「ネイティブの感覚を掴めたと思います。今後の勉強の伸びが変わりそうです
!」


+++++++++++++++++++++

<安心してください、暗記のストレスから解放されます>

みなさん、前置詞ってご存知ですよね?
of、in、at、into、above、などの、言葉をつなげる役割を持っています。

これら、学校では覚えているだけですよね?
覚えているだけだと、会話では使えません。前置詞のイメージを捉えることが重要なのです。


+++++++++++++++++++++

<テストで英文法が解けても、会話で使えないのはなぜ?>




「英文法は、中学英語で充分」




国立私立22大学の入試問題のうち89%は中学で学んだ英文法で回答が可能というデータがあります。(出典 アルク教育総合研究所)

多くは語らなくてもわかると思いますが、英会話での英文法は中学で学ぶレベルで十分です。
高校で学ぶ英文法には、例えば「仮定法過去完了」などありますが、そんな文法は会話ではほぼ使いません。



  そ れ で も 英 文 法 に 基 づ い た 会 話 が で き ま せ ん



 なぜでしょうか?

 それは「記憶に頼る」からです。

 記憶は、いずれ忘れます。記憶は、考えて組み立てないと言葉にできません。


+++++++++++++++++++++

<記憶に頼らない英文法とは?>

文法や単語が持つ「本来の意味」をしっかり理解することが大切なのです。

不規則に並んだひらがなを50文字覚えろと言われたらどうでしょう?覚えられますか?
たとえ、覚えたとしてもしばらくしたら忘れてしまうでしょう。


しかし、50文字の文章でしたらどうでしょう?
その意味やイメージがあれば、おそらく50文字程度だとずっと覚えることができますよね?


いままで学校では、「覚える」ということしか教えていませんでしたが、「イメージして反復する」ということが大切なのです。
これは「忘れにくい」という利点がありますが、なにより記憶に頼ると会話で使えないのです。

あいまいで速く流れる会話のなかで、記憶の引き出しを探している時間はありません。
英文法は学校で教えるような「暗記」ではなく、イメージで捉えることが重要なのです。

+++++++++++++++++++++

<そもそも英会話に英文法はあまり必要ない?>

大昔にテレビで言っていたインディアンや原始人のような話し方ならいらないかもしれません。
「オマエ、イイ。タベル、ニク、ヤサイ」とか(笑)

でも、実は英語は全てが連動しているので、英文法はヒアリングにも重要です。
100%聞き取ることは不可能(ネイティブだって不可能)なので、何を言ってるのか知識で補完することが重要なのです。それには英文法を知ってないと補完できません。

もちろんスピーキングも重要。そして、前置詞はあいまいでわかりにくいわりに、ネイティブは前置詞を多用するので、とっても重要なのです。

「暗記せず、イメージする」という点においては、前置詞がもっとも相性がいいのです。
一度受けていただくと、とてもスッキリするのでぜひ受講してくださいませ。


+++++++++++++++++++++

< どんな風に開催するの?>

最大10名での体感型の講義形式です。
講師が目の前で解説し、理解を深めます。絵や図で解説したり、身振り手振りでイメージを膨らませたり、具体例を伝えていきます。

受講生のみなさんには、記入が可能なオリジナルテキストを配布しますので、そちらに記入しながら理解を深めていきます。



=== 穂高ジョージの一回完結シリーズ ===

<1>2年連続ストアカMVP!「英会話カフェ会」
http://bit.ly/35F8cgk
<2>ネイティブの英語を克服「音声変化講座」
http://bit.ly/2VMGcCC
<3>読み書きからの脱却「英語脳のつくり方講座」
http://bit.ly/35EjGk6
<4>学校で教えない英文法「本当の前置詞」
http://bit.ly/2IAcpIc

=======================
その他は、下記のコミュニティホームページをご覧ください。
https://www.eicommu.com
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中 残りわずか

12月7日(土)

14:35 - 16:30

東京 / 渋谷・恵比寿

※予約後のキャンセルはできません。

参加人数

7/10人

開催場所

各路線 永田町駅 徒歩2分
Midoro.so 東京都千代田区平河町2-5-3 NagatachoGRID5F

価格(税込)

¥4,400

受付中 早割10%OFF

1月12日(日)

13:05 - 15:00

東京 / 渋谷・恵比寿

予約締切日時

1月12日(日) 00:05 まで

参加人数

0/10人

開催場所

各路線 永田町駅 徒歩2分
Midoro.so 東京都千代田区平河町2-5-3 NagatachoGRID5F

価格(税込)

¥4,400

¥3,960

早割10%OFF

(早割残り4席)

  • 受付中 残りわずか

    12月7日(土)

    14:35 - 16:30

    東京 /渋谷・恵比寿

    選択中 選択
  • 受付中 早割10%OFF

    1月12日(日)

    13:05 - 15:00

    東京 /渋谷・恵比寿

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
36人が受けたい登録しています

この講座の先生

ストアカMVP2連覇!英語コンプレックス解消に特化

『英語を話せない気持ちは、誰よりもわかる!』

英語の勉強を始めたのは8歳、話せるようになったのは37歳。英語の話せない期間は約30年。英語が話せないつらさは、どの講師よりもわかります。
「英語が苦手・コンプレックス」という方に、自信を持たせるための講座に特化。

英語力だけでなく、「外国人を怖がらない」「正しい英語を求めない」「話題を自らつくる」といった指導を方針とし、学校では決して教えない完全オリジナルの講座を提供しています。


【経歴】
2005年/株式会社リクルートに入社。同社「ケイコとマナブ」の英会話スクール担当者となり、「英会話スクールほど、無駄なことはない」と理解する。
2015年/退職・独立。独学支援、英会話学習のコミュニティ「エイコミュ」を創設。
2018年/オンラインサロン「エイコミュ・ゼロ」を立ち上げる。ストアカ英語部門最優秀講座取得。
2019年/ストアカ英語部門最優秀講座2連覇達成!2,000人以上の英会話学習者を支援する。

さらに詳細は下記リンク
https://ja.wikipedia.org/wiki/穂高ジョージ + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <イントロダクション>
    前置詞の重要性と、「コアイメージ」「ケーススタディ」の解説

    <前置詞の「コアイメージ」>
    代表的な前置詞のコアイメージを解説。みなさんは、想像したり絵を描いたりして、イメージを明確にしていきます。

    <前置詞の「ケーススタディ」>
    様々なケースの前置詞を問題形式で実践。全て比較するスタイルで出題するので、前置詞の理解を深めるのに最適です。
    • 受講料の説明

      受講料には、レッスン代・場所代・オリジナルテキスト代が含まれています
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      開始5分前には到着しておいてくださいませ。記入するテキストを配布しますので、筆記用具をご持参ください。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 5
    • 楽しかった!( 3 )
    • 勉強になった!( 5 )
    • 行く価値あり!( 4 )
  • M2

    男性

    この講座は「ネイティブの感覚に近づける講座」でした

    日本語に置き換えることが出来ない前置詞を、イメージ(絵)を利用してわかりやすく教えていただきました。 少しだけ、ネイティブが持っている感覚に近づけたような気がします。

  • M1

    男性 40代

    この講座は「前置詞の理解の仕方が解る」でした

    前置詞を日本語の意味から捉えず、ネイティブのイメージをおさえた上で、ケーススタディを多く行うという学び方を身につけることが出来ます。そのため、後々の勉強の伸びが変わると思います。

  • W2

    女性

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    英語の前置詞をイメージで捉えるということで、日本語の概念と英語の概念はかなり違うと思っていましたが、英語の概念にも共感できるところが多々あると気づいたことが自分にとって発見でした。ネイティブの感覚を掴めた気がしてとても楽しかったです!

  • M1

    男性 30代

    この講座は「ネイティブの考え方に少し近づける前置詞の捉え方の講座」でした

    この講義では今まで考えていた前置詞の概念と重要性を深く知れた講義でした。
    私は普段から英語を使っていますが、実は前置詞を気にしていませんでした。
    それ故に外国の方とコミュニケーションの中で勘違いが生まれたり、トラブルに繋がるような問題も多々ありました。
    しかしこの講義を終え、その勘違いの原因を理解でき、私の悩みが一気に解消されました!
    この講義は英語初心者から英語をビジネスレベルで使う方にもとてもわかりやすく、前置詞のイメージを正確に捉える内容です。おすすめです!

  • M1

    男性 30代

    この講座は「前置詞の概念が変わる画期的な講座」でした

    昔から英語は学んでいましたが、今回の先生のように教えてくださった方は初めてで、本当によかったです。
    いままでの前置詞は「覚えるだけ」でしたが、先生は「覚えちゃダメ!」とはっきりおっしゃってました。
    受講してみて、なるほど覚えではダメな理由がよくわかりました。前置詞は日本語で覚えてしまうと、その日本語に引っ張られて覚えにくかったり、勘違いしたりするんですね。

    ネイティブが理解する前置詞のあり方を、ケースに応じてわかりやすく解説してくださり、とっても理解できました。
    今後の英語の勉強が、飛躍的に効率化されそうです!!

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?